『4コマだけど真面目にラブしてます!』竹書房本気のラブコメ作品

Kindleストアのセール終了に伴い、記事内容を修正しています。

みなさんこんにちは!竹村でございます。今週も竹書房作品を超強気でオススメいたします。
4コマだけど真面目にラブしてます!』フェアということで、他社情報ですがアニメ第2期も決定して勢いに乗るクール教信者先生の『おじょじょじょ』第1巻が50%OFFなど、4コマだけど甘酸っぱくてむずがゆくてでもキュンキュンしちゃうラブコメ漫画4作品をご紹介しつつディスカウントを実施!キャンペーンは25日(日曜)23時59分まで!セール終了しました

4コマだけど真面目にラブしてます! 竹書房、本気のラブコメ漫画セール

先週より竹書房のコミックを「ディスカウント」付きでご紹介していくことになったこのコーナー。基本コンセプトは「いろいろ出してる竹書房」を知ってもらおう!ということで今週は今の4コマ界、シュールや王道のコメディだけじゃない! どんどん広がる ○○×笑い の世界から「こっぱずかしいラブコメ漫画」をテーマに是非オススメしたい4作品をご紹介いたします。

ラブコメ界のパイオニア!クール教信者「おじょじょじょ」

おじょじょじょ (1)
クール教信者 (著)

性悪、高飛車、ワガママで友達がほとんどいないハルお嬢さま。新しく転校してきた学校でも、早速周囲と溝をつくってしまいます。しかし、そんな彼女も、クラスの変人――昭和ファッションと落語をこよなく愛する男――川柳徒然と次第に打ち解けて会話するようになりました。お嬢さまにとって、初めての友達。そして、初めての――…。


ヒット続きのクール教信者先生が描く「王道学園ラブコメ」です。ツンデレ!めちゃくちゃツンデレです!
お嬢様です!めちゃくちゃお金持ちのお嬢様です!かたや主人公の男の子は無口で根暗、まるで目立たない…でも? こんなに王道なラブコメに加えて4or8コマに1回やってくるオチ!
赤面、笑、赤面、笑…このグルーヴ、ぜひ味わって頂きたい!

ゆあまいん
むんこ (著)

もともと幼馴染の舞と吉岡。そんな2人が、中学校の卒業式での彼の告白からお付き合いをスタート!!したんだけど、どこかお互い照れくささもあってか恋の進展は牛の歩み…。それがもう、じれったくて、いとおしくて…恋する人、恋をしたい人、そして恋を忘れていた人に届け、あの頃小学生だった「まい・ほーむ」の2人が主人公のむんこ胸キュンハイスクールラブ4コマです!!


シングルパパと小さい娘の王道ホームコメディ「まい・ほーむ」。
その娘が高校生になって幼なじみと初めての「お付き合い」を始めるところからの物語それが「ゆあまいん」!
強気でしっかりした女の子とまだまだ幼い男の子。そんなよくある小学生同士の風景が3巻分丹念に描かれた上にやってくる甘酸っぱい青春ラブコメなんてなかなか読めないです。めっちゃ長いよ君に届くまで!
そんなよくある小学生同士の風景が3巻分丹念に描かれた上にやってくる甘酸っぱい青春ラブコメなんてなかなか読めないです。
ここまで知った上で「まい・ほーむ」を読んだとしても、あの2人がいちゃいちゃしたり甘酸っぱいやりとりをしたりするようになるなんてなかなか信じられないはず…。この不思議な感覚は3巻分を読み切ったあなたにだけ訪れます。
「ゆあまいん」を読んでからの「まい・ほーむ」でもOK。むしろラブコメ好きにはそのほうがオススメかもですよ。


年上ダメンズに幼馴染、そして百合!初恋と青春がとまらない「初恋症候群」

初恋症候群(シンドローム)(1)
瀬戸口みづき (著)
価格:372円 54%OFF ★★★★★ 3件のレビュー

可憐な瑠璃ちゃんの彼氏は、社会人のイケメンダメ男!?瑠璃ちゃん命の幼馴染・東吾と奈緒がお付き合い阻止に動き出す!女好きの兄や、シビアな先生など、個性豊かなキャラクターが、まとめてアナタを笑わせます!!


落ち着くところに落ち着いた「おじょじょじょ」「ゆあまいん」とは逆パターンのドタバタラブコメ。
高校生になったら幼なじみに社会人の彼氏ができて笑えない…。しかももう1人の幼なじみ女子もその子のことが好きな百合告白で笑えない…。その彼氏もいい奴すぎて嫌いになれずもう全然笑えない…。主人公的には笑えないことだらけなのですが、当然読んでるこっちの笑いはとまらない。
これでもかというぐらいたたみかけてくるオチ、オチ、オチ。ラブコメなのにページをめくる手がとまらない…このドライブ感、一読の価値有りです!

さいごに:前回の『メインドインアビス』フェアありがとうございました

最後に前回の『このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい! 2015「メイドインアビス/つくしあきひと」1位獲得記念ディスカウントセール
では多数のDLを頂きましてありがとうございます!大穴アビスを巡る大冒険譚、楽しんで貰えましたか?
私おすすめの「ゆめにっき」もたくさん読んでもらえたようです。買い逃したかたはぜひチェックしてみてください!

この記事を書いた人

株式会社竹書房 竹村響 @pinkkacho
ピンクの服を着てピンクな話をしながらピンクな本を売るピンクの元課長、縮めて「ぴんちょ」と呼ばれております。電子書籍から紙の本まで竹書房のコンテンツを知ってもらうべく日々活動中。今後ともどうぞごひいきにお願いいたします。竹書房の最新情報が気になる人はTwitterから。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。