秋葉原を舞台にJK vs ゾンビ!?「ゾンビが出たので学校休み。」


竹書房営業部の竹村でございます。話題のコミックスをご紹介。
今週は秋葉原、特に有隣堂ヨドバシAKIBA店さんで盛り上がりをみせている「ゾンビが出たので学校休み。」など3作品をセレクト。このマンガ、修学旅行にきていた女子高生たちが突然ゾンビだらけになった日本で、秋葉原のヨドバシビル(っぽい)に閉じ込められるというお話なのです。

秋葉原を舞台にJK vs ゾンビ!?「ゾンビが出たので学校休み。」

1502182aa明るくてはっちゃけ気味、趣味はゲームの絢はピンチな状況よりもゲームだらけのヨドバシ(っぽい)に閉じ込められたことにおおはしゃぎ。
黒髪ロング眼鏡の清楚系後藤さんは無口で巨乳の腐女子。「ねこのあな」に行きたくてたまらない…。
アイリスはハーフで貴族の娘さん。言動がいちいち騎士っぽくてみんなを守ろうと格好いいのだがどこかずれていて…?
そしてみんなの班長、おだんご頭のミニチュア系女子桃子はまとめ役として頑張ろうとするがからかわれていつもオチ役に。そんな4人に襲いかかるゾンビたち!

女子高生危機一髪…と思いきや、そう彼らは社畜だったのです。

1502182bb女子高生危機一髪…と思いきやゾンビは絢たちを無視してレジ打ちに!?。このゾンビ達は生前の暮らしをなるべく再現するよう行動しているらしいのだ!
ゾンビになっても業務を遂行しようとしたり、行列を見れば並んでしまったり、そう彼らはみなゾンビになっても社畜で日本人!…つらい。いろんなピンチを乗り越えながらゾンビ達の行動ルールを見つけ出したり、飽きたらゲームしたり、はしゃいでパジャマパーティしたりしながらサバイバルする4人。
しかしついに彼女たちの生命を脅かす最強のゾンビが現れて…?スリルと笑いが激しく入り乱れる展開にページをめくる手がとまりませんよ!
秋葉原好き、ゾンビ好きはもちろん女の子4人がだらだらする日常系、非日常での生き残りを賭けたデスゲーム系、萌え萌え童顔巨乳系、定番の学園ギャグ漫画系などあらゆる要素を突っ込んでみたサービス精神は欲張りマンガ好きさんたちにぜひぜひオススメでございます!

見てください、この有隣堂ヨドバシAKIBA店さんの本気っぷり!こちらでは限定特典も配布中です。

この記事を書いた人

pinkkacho株式会社竹書房 竹村響 @pinkkacho
ピンクの服を着てピンクな話をしながらピンクな本を売るピンクの元課長、縮めて「ぴんちょ」と呼ばれております。電子書籍から紙の本まで竹書房のコンテンツを知ってもらうべく日々活動中。今後ともどうぞごひいきにお願いいたします。竹書房の最新情報が気になる人はTwitterから。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。