Amazon公認ベストセラー作家に欧米市場について聞いてみた

この記事はKindle作家”アリス・リデル”さんからゲストポストいただきました1305311こんにちは5月18日に「きんどるどうでしょう」で紹介していただいたアメリカ人女流SM作家アリス・リデルです。インタビュー記事をたくさんの方々が読んでくださったことに、本当に感謝しております。
またTwitterなどのSNSでお友達とシェアーしてくれて、あちこちで話題になったのは凄いと思いました。お蔭様で、紹介していただいた「時間外診療」(佐伯香也子・訳)はアダルト小説・サブカルチャー部門ランキングで、かなり長い間1位が続きまして、今もトップランクの中から落ちていません。購入していただいた多くの方々に、本当にサンキューベリーマッチ!
今回はインタビューページにて頂いた海外のKindle市場の事情や制作等の質問についてお答えいたします。

Q.売れている国の割合などはどんな感じ?

A.私の英語の本の売れゆきは、アメリカが圧倒的に多いです。

世界のアマゾンの今月の数字を国別で見てみると、アマゾンUSは売れ上げの全体の8割も占めています。国別のランキングで第二位はイギリス(18%)、第三位はドイツ(1.2%)です。スペイン、フランス、ベルギーは毎月数冊を売るか売らないか、ほんのわずかです。今月もフランスは全くゼロ。やはりフランス人は英語嫌いな感じですね。
私の日本語の本、邦訳小説『時間外診療』は、日本以外の国では一冊も売れていません。まあ、それはそうでしょう。
英語圏で電子書籍を販売しているのは、もちろんアマゾンだけではありません。私の小説もNOOKのリーダーを出したBarnes & Nobleの電子ストアや、私の出版社のサイト、他のマイナーなサイトでも販売しています。でも、アマゾンは一番強力で、私の小説の売り上げの9割以上も占めています。

Q.日本と他の国の本の違いはありますか?

A.表紙の好みが違うのではないか

日本の市場は進出したばかりなので、はっきりしたお答えはできないのですが、表紙の好みが違うのではないかという気がしています。日本はイラストの表紙のほうが売れるのか、あるいは写真のほうがいいのか、知りたいと思っています。今後のテーマの一つになるでしょうね。

Q.EPUBエディタは何を使っていますか?
(プロにお願いしてるのでしょうか)

A.英語版は出版社に。邦訳版は自分でWordでつくりました

英語版は、電子書籍の誕生前から関係していた出版社 (Blushing Books)に任せていますが、初の邦訳小説の『時間外診療』は自分でフォーマットしました。EPUBエディタは使っていません。わからないところはYouTubeのハウツービデオを参考にしながら、どうにかこうにかWORDでキンドル用にフォーマットして、KDPのサイトでMOBIファイルに変換してもらっただけです。

Q.動物の写真集を英語で出版するとして、She sleep on tatami(Tatami meansfloor made by straw)みたいに日本の日常の説明みたいな日本の風景の写真をつけたほうが喜ばれるでしょうか?

A.やってみないとわからない

私は写真集を出したことがありませんので、個人の意見でしかありませんが、内容によるのではないかと思います。「100 Really Cute Cats」(「超カワイイ猫チャン100選」)のように、動物が主役で部屋はあまり関係ないような写真集の場合、説明はいらないのではないでしょうか。
上記の英語は「例え」の意味で出してくださったと思いますが、ちょっとだけ違っています。それで思ったのが、ブロークン・イングリッシュ(間違っている英語)でのキャプションはマイナスになるのか、それとも、かえって「日本の味が残っている」からプラスになるのかということです。これはやってみないとわかりませんね。
KDPでの電子出版の良い点の一つは、簡単にこうした実験ができるということです。テスト版を出版してみて、反応がよくなければ、すぐに削除して、また違う形で出してみることができます。殆どノーコストで、成功への道を試行錯誤できるのは嬉しいですね

Q.日本のSMと英語圏のSMの違いを一言で言うとどんな感じになるでしょう?

A.一言で言うと「ストレート」です。

欧米は、SMの表現も相手へのアプローチも日本よりストレートです。まず、相手を募集するときは、自分の魅力について堂々と書きます。NGプレイは、Mの側があらかじめはっきりさせておいて、Sもそれを絶対に守ります。契約と同じような感じです。それはいいのか、悪いのか、言えませんが、やはり違うと感じたところのひとつです。

今回機会をいただき欧米と日本のKindle事情について私が感じたことについてお話させていただきました。KDPでの出版を目指す何方にも少しでも参考になれば嬉しいと思います。どうもありがとうございます。今後もよろしくお願いします。


アリス・リデルさん、今回はご回答ありがとうございました!

アリス・リデルさんのKDP本へのインタビューはこちらから >> 1年で60万ドルの印税!米国Amazon公認のベストセラー官能作家「時間外診察」を執筆したアリス・リデルさんにインタビュー

アリス・リデルさんのKindle本

時間外診察 [アダルト]
アリス・リデル (著)
価格:298円
評価:★★★★★ 2件のレビュー

SM行為や医療プレイに興味のない方は、どうかお買い求めなきようお願いいたします。

Amazon.co.jpで詳細を見る


きんどるどうでしょうでは、KindleDirectPublishing、個人出版で頑張るインディーズ作家の方々を応援しています。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。