百合の宝石箱やぁー!!「lilium」を執筆した鈴乃あみさんにインタビュー

鈴乃あみ Liliumこんばんわ、きんどるどうでしょうです。
いま話題、もしくはこれから話題になるであろうKindle作家にインタビューするKDP最前線。今夜はその第78回。
KDPでは珍しい百合モノの短編集「lilium」を執筆した鈴乃あみさんです。Pixivをメインに活動している創作家さんです。
鈴乃あみさんには本作執筆のキッカケやオススメのポイントをなどを語っていただきました。さぁ、いったいどんなお話が聞けるのでしょうか。もちろん、本作はAmazonKindleで無料で試読が可能です。

lilium

pixivで公開していた女子高生同士の恋「女子ドリル」、大人の女性と小学生の女の子の恋「女の子に必要な物は」、リフォーム業者とその家の娘の恋「ハートリフォーム」、そして書きおろしのミュージカル女優とそのマネージャーの恋「オンステージ」の4つの百合作品を収録した、短篇集。
価格:99円
評価:最初のレビューをお待ちしています
Amazon.co.jpで詳細を見る

インタビュー with 鈴乃あみさん

――この作品を書いたキッカケを教えてください

2013年の初めに、タブレットPCが欲しくて「Kindle fire」を購入したのがそもそもの始まりです。
元々サイトなどで長く小説を書いていたので、趣味の延長線でラノベのコンテストに投稿しようかな、と思っていた所で「Kindle fire」を買い、「電子書籍」の存在を知りました。
正直買ってから気づくのも遅いんですけど、調べてるうちに個人出版している方の作品が目についたので、「あ、これ一般の人も出せるのか。出してみるかなー」という軽い気持ちで始めました。
元々今回の「lilium」とは別の長編のネタをサイト用に考えてあったので、これを発表するつもりだったのですが、書いてからやっぱり作れないや!となるのが嫌だったので既に発表済みの短編を集め、色んな意味でハードルを下げた「lilium」を試作しました。
二次創作から始めて、完全独学で、しかも百合で、表紙も全然中身と関係ないし、萌え絵でもない「お前誰だよ!」みたいなイラストで、しかも挿絵も無い、ハードル低めどころか至らなさMAXの本になっちゃいましたが、一時期ランキング16位ぐらいまで上がっててもう……DLしてくれた方には感謝しかありません。ありがとうございます!
たとえ誤字脱字があっても、修正漏れがあっても百合好き素人の度胸と、おにゃのこへの愛と、萌えだけは隅から隅まで詰め込んだつもりです!

――作品の特徴やセールスポイントはどんな部分ですか?

正直言いますと、半分以上pixivで読めるので売り込む前に買わなくても読めます(笑)
特徴としては、一つ一つをあっさりのどごしよく読める百合……にしたつもりです。ビターテイストなお話もあるっちゃあありますが……
特に「女子ドリル」は元々何かのコンテスト用に書いたものなので、文字数を稼ぐ為に妙なテンションで進行してしまったのですが、それが逆にテンポ良くなったかなーと思います。
あとがきにも書いたのですが、各キャラクターにはモデルがいるキャラもいます。実在のキャラだったり、知り合いだったり、性格そのものだったりはしますが……
ここだけの話、書きおろしの「オンステージ」に登場する「タケ」は自閉傾向のある女の子をイメージしていたりします。

――作品を書くうえで悩んだところは?

収録した内容の前半3つは、2011年とかそれぐらいに書いて2012年に公開したものだったので、修正するのが大変でした。今は三点リーダを「……」と表記しているのですが、当時は「・・・」と表記していたのでそれを全部……直せてなかったですごめんなさい。あとは展開を忘れていたり、この先はこうした方がいいな、この表現いいな!と思って書き足すと、すぐ下に似たような事が書いてあったりして、「同じ事言いやがって昔の私め!」ってなったりしてました。
当時は違和感のなかったキャラクター名も今見ると「既存キャラと名前被ってるじゃん!」なんて思ったりして、「女の子に必要な物は」の「律子」を「理津子」に修正するのも……出来てますよね?(不安)
ただ「オンステージ」の「レイ」も被ってるなーと思いましたが、これは多分ありがちな名前だろうと思ってスルーしてます。

――特にお気に入りのシーンはどこですか?

書きおろし「オンステージ」の団長の台詞

「おまえら真面目すぎてすげえ気色悪いわ、何目指してんのあんた…人やめるの?」

これは団長が「そこまで気負ってたら病気になるよ」という応援の台詞です。ここだけ抜き出すとイジめているようにしか見えませんが、応援の台詞です。(大事なことなので二回言いました)
ついこの間まで学生だったわけですが(というか3月の時点で事実上まだ学生ですね)、先生の言うことだけ聞いていい子クソマジメで生きてたら、ろくな生活出来ないな、と痛感し、それ以降私は適当を心がけてます。力の抜けた状態から放たれる技こそが、最強なんじゃないだろうか。もうちょっとだけ楽に考えられないものだろうか。
そうゆうエールの言葉です。(大事なry

――執筆にかかった期間はどれくらいですか?

過去作品の再録なので、実際の時間はあんまり把握してません。一つの作品を書くのに3〜5時間、修正にまた3時間ぐらいかけたと思います。
ただやる気が無くてダレてた時間の方が多いので2月中に出すつもりが3月9日に出しました。しかもその3月9日もミクの日だったので、盛大にミクを祝ってから作業しました(笑)

――小説を書き始めたキッカケはなんですか?

ゲーム関連の二次創作サイトを始め、コンテンツを増やすために始めたのがそもそもの始まりです。既存のキャラにオリジナルの設定を加えて、BLっぽい兄弟愛みたいな話を一番最初に書いてました。
ただ主人公が精神疲労で倒れたりとか、トラウマに囚われてたりとか……やっぱり暗めの話が多かったと思います。
その後も設定を引き継ぎ引き継ぎ、今では完全に創作キャラクターとして生きてもらってます。

――アイデアを出したり、集中力を高めたりするためにやっていることは?

アイディアは基本的に「伝えたい事」「思いついたシチュエーション」「偶然できたキャラ」「好きな曲」のどれかから出てきて、それを色々絡めていくとお話になります。
書きおろし「オンステージ」の場合は、シチュエーション「マネージャーと女優が舞台前にキス」から始まり、「相互にひっくり返った憧れ」という関係を思いつき、「病的なまでの天才肌」「病気になる程考えすぎる」というキャラを付けました。短編なので特に流れを練ることはなかったのですが、長編はさらにフラグを立てたりします。
思いつく方法としては、他人の話を読んで「うちのキャラならこうするな」とか、ベタなのだと歩いてる時とか髪洗ってる時とか。暗い方向の話だと、落ち込んでればもやもやと自動的に出てきます。
集中力を高める方法は私が知りたいです。黒い点を一分見つけ続けると集中力が増す、みたいなトレーニングがありましたが、まずその点を見つめ続ける力がありません!

――本作を読んだ方にオススメしたい本や映画を教えてください

「lilium」を読んだ方、というかただ単に私のお気に入りを紹介しようと思います。

「鳥籠荘の今日も眠たい住民たち」
実はあんまり本を読みません。完全に漫画派です。そんな私が本棚に唯一揃えてる文庫本がこちらです。Kindle出てたんですね……というのは置いておいて、不思議な「はぐれもの」達による共同生活のお話です。
残念ながら百合ではありませんが、2巻か3巻に百合っぽい話もあった気がします。

「神を喰らう狼」
BLっぽい感じのクローンのお話です。私が書く話でもクローンやアンドロイドが登場したりしますが、この本にかなり影響受けてます。

「バニラ A sweet partner」
百合です。すごく好きです。規模のでっかい反抗期のお話と言えばいいのでしょうか…自分たちの世界を守るために銃を持った二人の話です。

「灰羽連盟」
ごめんなさいアニメです!しかも10年前ぐらいのアニメです!!私がおすすめを聞かれたらまず最初に答えるのが、この作品になります。
前半は不思議ながらもゆったりと、後半は痛いぐらい心に来るお話で、とても10年前のアニメとは思えません。

「オハナホロホロ」
これまた漫画です、ごめんなさい!百合とBLをトッピングした多角関係のお話になっています。
NL嫌いな私は3巻で「男と結ばれてるんじゃねえええ!」なんてレビューしちゃったりしましたが、4巻のお別れシーンがすごく綺麗で素敵でした。

――Kindle で出すにあたって困ったことはありますか?

どこかでちらっと言われてたのを見た気がしたんですが、「lilium」は横書きです。WEB小説だからという理由もあるのですが、私が参考にした方法がGoogleドキュメントを使用する方法だった為、縦書きに対応してないのを知らなかったんです。Wordはなんかエラーで使えないし。
さらに公開前にフリーソフトで変換してKindlefireに転送したら、目次が機能してなかったり、改ページされてなかったりして、機械音痴丸出しで大慌てしました。ファイルをアップロードしたらテストファイルをDL出来ると知ったのはそれから2時間ぐらい後です……

――無料キャンペーンを検討している方へ、こういう点は気をつけたほうがいいなどアドバイスをお願いします

まずは無料キャンペーンの存在に気づくことです。私は最初登録したときに、設定忘れて発売した瞬間から価格出て焦りました。
あと5日フルにやらなくてもいいと言うことです。全部使わなきゃいけないんだと思ってました。
……つまり私の場合すべてが手遅れだったので、皆さんはきちんと調べるようにしてください、という当たり前なことしか言えません(笑)

――無料キャンペーンの利用前と後で販売部数に変化は生まれましたか?

まだ無料キャンペーンでしか配布していないので、この先買ってくれる方がいらっしゃるのかどうか不安です……

――今後の予定について簡単に教えてください

最初に発表するはずだった長編の執筆を始めています。未来世界とロボッ娘のお話になります。もちろん百合です。おそらく「可愛い絵柄で鬱展開」はこの作品から本領を発揮するんじゃないでしょうか。にやり。
長めの作品を書くときはプロットより先にキャラクター絵を作るので、ちょくちょくキャライラストやメインビジュアルみたいなのを描いてた事もあり、「あー、アレか!」なんて思ってくれる人もいるといいな!

――それでは最後に、読者の方へメッセージをお願いします

百合好きの方にも、そうでない方にも「lilium」お楽しみ頂ければと思います。素人の作ったものではありますが、この中にはJK百合が、おねロリが、職場恋愛が、萌えが詰まっております!
キマシタワーするも良し、なんだこの本はと笑うも良し、このぐらいなら俺にも書ける!なんて思って貰えたらさらに良し!書き手も読み手も気軽に読めるような本になっていたら幸いです。

著者プロフィール

鈴乃あみ Twitter @37_suzuno
10月26日生まれの秋田県在住のフリーター。女性。自称「人類から最も飛び出したヤツ。」
作風は「可愛いテイストで鬱展開の百合」。ファンタジーが好き。小学生から二次創作小説とイラストを始め、個人サイトにてWEB小説を執筆。夢小説、BL、二次創作を経て、オリキャラと百合のジャンルに落ち着く。
現在はオリキャラサイトでの長編小説、pixivで二次創作とオリジナルで短編小説とイラストを発表中。2013年にKindlefireを買ったことをキッカケに、電子書籍を知る。今まで独学だった文章の書き方から書籍の作り方まで、絶賛勉強中。
ブログ:http://suzunon-wao.tumblr.com/
オリキャラサイト:http://s37t28.jimdo.com/
※Twitter、pixiv、サイト共に同性愛や障害、二次創作等の内容を含みます。
どのコンテンツにおきましても、閲覧には注意と自己責任をお願いします。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。