『ぶらり路上プロレス』人気プロレスラー×街ブラの新感覚バラエティ 導入編

Amazonプライムビデオで独占見放題配信、芸人・博多大吉とプロレス団体「DDT」のプロレスラーが全国各地を見て回るという異色の街ぶらバラエティー『ぶらり路上プロレス』を今から見ませんか?というご提案企画第2回。

たくさん見てもらえないとシーズン2が……と、悲痛な公式コメントが目立つ『ぶらり路上プロレス シーズン1』を今回はライターのみやも@miyamo_7に導入編として1〜3話の注目ポイントを語っていただきます。

そして、今回もTwitterでみなのコメントを集めつつ7月28日19時よりネタバレありで『ぶらり路上プロレス』の魅力を語り尽くします。あと、まあまあきんどうだけが勝手に盛り上がってるなと、思われるのもしゃくなので7日今夜22時から1・2話を見るので時間ある方は一緒に是非 #路上プロレス見てる をチェックしてください。

また、番組公式がYoutubeで第1話のダイジェストを公開してますのでご紹介。番組そのものはプライム会員ならAmazonプライムビデオで全話視聴できます。***きんどうここまで

芸人・博多大吉とプロレス団体「DDT」のプロレスラーで全国各地を見て回るという異色の「街ぶらバラエティー」。しかし、普通に街ぶらをしようとしているのになぜか絡んでくるプロレスラーが次々と現れる!仕方ないからなのか?行った先々で「路上プロレス」が発生してしまう!!次の週末にどこに出かけるか参考になるお得情報と路上プロレスが一緒に楽しめる「ぶらり路上プロレス」ファーストシーズン!(C)CREEK & RIVER Co., Ltd
Amazonビデオ『ぶらり路上プロレス』シーズン1

『プロレスファン烈伝』徳光康之さんに作品紹介マンガを描いていただきました


はじめに:「街ぶら」+「プロレス」という異色の掛け算

テレビのバラエティ番組に「街ぶら」というジャンルがある。

芸能人や各界の有名人が全国の観光スポットを訪れては市街をぶらぶら歩いてまわり、「いい眺めだねー」「美味しいものがあるねー」と現地の魅力をレポートするアレだ。

視聴者は見ているうちに旅行で羽をのばす疑似体験ができて、ちょっとした非日常の気分から息抜きと元気を得られる。忙しい現代人の癒しとして地味に根強く支持される趣向である。

2016年12月。そんな牧歌的なジャンルへ、Amazonプライムビデオがとんでもない爆弾を放り込んできた。

題して、『ぶらり路上プロレス』。

やってることは、ふつーにぶらり旅ではある。

しかし観光や食レポをするのが、ぴちぴちパンツ姿のプロレスラー集団だったら?そして道ばたを歩いているといきなり野生のプロレスラーが沸いて出て(えっ?)、アスファルトの道路をリング代わりにどったんばったん大あばれの格闘がはじまったら……(えええっ!?)。

街ぶら番組に親しんでいる人には、プロレスという付加価値で刺激を得られるからおすすめできる。逆にプロレスが好きな人には、名のあるレスラーがキャッキャウフフと観光地をめぐる珍しい姿にほのぼのできるからおすすめできる。

両方お好きなら、見ない理由なんてどこにもない。たとえ両方興味なくても、その掛け算からくるインパクトによってついつい惹きつけられる。

異色すぎるのに間口が広い……それが『ぶらり路上プロレス』だ。

先だって『仮面ライダーアマゾンズ』が鮮烈に示したとおり、Amazonプライムビデオ独占配信番組では、テレビなら縛りが出てしまうアイディアや表現へ思いっきり踏み込むさまに強みがある。

本作もまた、「街中で半裸のマッチョマンたちが濃厚にぶつかりあって周囲の人や物へリアルに迷惑かけまくる乱痴気騒ぎをエンタメにする」という独自のヤバさをもって、”ここでしか見られない映像”をきわめた内容となっている。

さあみなさん、思いきって飛び込んでみよう。旅情とレスリングがおりなす奇天烈な超空間へ……!

第1話:芸人&グラビア美女feat.プロレスラーの化学反応


『ぶらり路上プロレス』第1話「神田 勃発編」のロケ地は、東京の神田。

まずはお笑い芸人・博多大吉が案内役として立ち、そこに2人の女性ゲストが行儀よく連なるのが基本のシフト。

第1話では、グラビアタレントで女優としても活躍する原幹恵とプロ野球の始球式などで注目をあつめたアイドル・稲村亜美が呼ばれている。ここまではまあ、旅番組でありうる図だろう。

そこへ、カメラをふられた脇にヌッと居並ぶ、筋骨隆々たる男たち。プロレス団体「DDT」所属のレスラーたちだ。

団体代表の高木三四郎社長。
強烈な攻撃を受けきる鋼のボディがうりのエース・HARASHIMA。
技のキレもお顔も美しいイケメンレスラー・飯伏幸太。

この3名が、レスリングパンツに膝当て、リストバンド、大胸筋くっきりのTシャツを着けた臨戦態勢のフルコスチュームでにこにこ笑顔をみせている。神田明神の前で。

うん、なんだこれ。もうさっそく絵ヅラがおかしい。しかしそのおかしさを強引に流して、ぶらりスタート。

神田駅西口商店街という下町情緒あふれる場所を、早朝9時半から芸人とグラドルとレスラーが横並びに練り歩く異様!

老舗の焼き鳥専門店に入った一行は、ブランド鶏を使った絶品の親子丼をみんなでいただくことに。世にも珍しい、レスラーによる食レポが見られるのはこの番組だけだ。

その結果は、高木社長たちのボキャブラリィが一瞬で尽き果てて「美味しい」「美味しいです」の連呼。気の利いたことを言うかと思えば「いいタンパク質が補給できました」と完全にレスラー視点の感想オンリーで参考にならなさが逆に面白い。

いや面白いのだが、この面白さはアカンやつや!

テレビならリテイクもののグダグダしたやりとりに常時ツッコミを入れ続ける博多大吉の苦労たるや相当なものだが、彼には売れっ子芸人の側面と、熱心なプロレスファンというふたつの面がある。

プロレスラーと女性ゲスト、そしてプロレスファンとそうでない視聴者すべての間をとりもつ役割をとてもうまいことこなしているので、そこも注目のポイントといえる。

その後、一行は追加のシークレットゲストとして一人の伝説的レスラーを迎え、全盛期の裏話を拝聴(誰かは実際に見て確かめてみましょう)。じわじわとプロレス濃度が上がっていく中、1300年の歴史と伝統を有する神社・神田明神へお参りに向かう。

人気アニメ『ラブライブ!』の聖地にもなり……と視野の広い紹介をまじえながら本殿をめぐり、最後に名所「明神男坂(みょうじんおとこざか)」の紹介に移った矢先、ついに番組は最初の臨界点を突破する。

ふと見れば、男坂の長い石階段を「うおおおおお」と絶叫しながら2人の怪しい男たちが駆け上がってくるではないか。

『ラブライブ!』でμ'sのメンバーが特訓のために走り込んだ階段を。半裸でガチムチのマッチョマンが。

ああっ、レスラーだ!
あれは縄張りをおかされて激怒した野生のプロレスラーだ!
なんかいちゃもんをつけてぶらり旅を邪魔しようとケンカ売ってきてる!
これはもう、やるしかない!
路上で、プロレスを!

というわけで、もはや不自然とか強引とかの生ぬるい言葉では片づけてはいけない勢いで、野良試合の火ぶたが切って落とされる。

襲撃してきたのは、男相手のセクシャルな責め技を得意とする“ゲイレスラー”男色ディーノと、158cmに体重110kgという肥満体が愛くるしい焼肉店店員兼業の“戦う料理長”伊橋剛太。

どちらもDDT所属だが気にしてはいけない。あくまで謎の襲撃者だ。

まずはゴングが鳴り響き(どこで!?)、神田明神の境内で裸の男たちが殴る蹴る投げるの応酬を展開。

ロープなどない戦いの場はずるずる動き続け、「本当にダメなライン」(敷地に入る許可を取れてないエリア)に近づくと共に番組の仕込みとリアルの境界が崩れていく様子は手に汗にぎる。

由緒正しい神社の敷地内で男色ディーノがお気に入りのイケメンレスラー飯伏の尻や股間を執拗に狙う光景を、遠巻きに眺める一般参拝客や神主さんの視線が痛いこと痛いこと。

そこから「ディーノのキスで大吉失神」「ワゴン車の上からムーンサルトアタック」などすごいシーンが立て続き、ついにフィニッシュ。

第1話から大丈夫かこの番組!?  というハラハラ感に満ちた映像てんこもりですが、大丈夫。今後もずっとこんな感じです。

第2話:やりたい放題な展開の情報量に楽しく酔っぱらおう

第2話「神田 激闘編」は、同じメンバーでふたたび神田の駅西口商店街からスタートする。明治17年創業の老舗せんべい屋さんで、つなぎと唐辛子の比率が2:8の超激辛せんべいを食べるなど楽しい旅番組を繰り広げる一行。

しかし始まって10分も経たないうちに、さっそく野良レスラーの乱入が起こる。

おたけびをあげながら人力車をひいて駆け寄ってくる男色ディーノ。そこに乗っているのは助っ人のアントーニオ本多とトランザム★ヒロシ。どちらもDDTと関係深い選手だが(以下略)。

これにより、3対3の無制限一本勝負が開幕。

神田明神の入り口真ん前でパンツを下ろして生尻を対戦相手に押しつけるなどやりたい放題のディーノ、試合中に女性ゲストへプロポーズを始めてフられる助っ人陣、なぜか試合関係ないのに坂の上から荷台に乗って落ちてくる伊橋剛太、敗北を認めたディーノたちが悔しさを歌にこめて熱唱しだす「神田川」……などなどカオスっぷりは第1話の数倍にハネ上がり、見てるほうの脳みその処理が追い付かない。

だが、そのオーバーフロー感こそがだんだん気持ちよくなってくる基盤で、そこに『ぶらり路上プロレス』の醍醐味がある。

シリーズ全体からみると、前後編フォーマットがここで確立したうえ、今後も続く男色ディーノと伊橋剛太の便利な立ち回りが定着した回でもある。新規視聴者のみなさんには、ひとまず第1・2話セットで見てほしい。

第3話:ぶらり旅としてのクオリティも高まる(罠です)

神田編が終わり、新たな舞台に移る。第3話は「アメ横編」。外国人にも人気の高い観光地だ。

ゲストはグラビアアイドル兼レスラーの赤井沙希と、お酒を可愛く呑む姿が人気を集めるアイドル・中村静香。そこに、おなじみ高木社長と飯伏選手に加え、現役学生レスラーという実力派若手の看板を担ってきた竹下幸之介が参加している。

さまざまな店舗が数百もひしめくなか、激しい人通りをかきわけながら、アメ横を散歩する一行。

マグロの叩き売りのお買い得価格に驚いたり、カウボーイ系アイテムのお店などをのぞいて盛り上がる様子は和気あいあいとして本当に楽しそうだ。「……おっ、今回はぶらり旅としてのクオリティが高いな」とほほえましくなってくる。

はい、もちろん罠です。

一行がふと通りがかったお魚屋さん。よく見ると、店の軒先で呼び込みをしている店員が何かおかしい。

上半身真っ裸でレスリングパンツの……ゲェーッ! レスラーだ!!

というわけで、ごく自然な……うん、自然な流れで登場したのは例によって伊橋剛太。あえて無視してその場を去ろうとするぶらり旅メンバーへ氷を投げつけるなど狼藉を働く伊橋だが、ここは赤井沙希に強烈なエルボーとキックをくらい、みじめに退散する。

その後、番組は普通に進行して一段落したかと油断させたところで街角から聞こえてくる謎の歌声が。おしゃれなカフェの軒先で勝手に作ったお立ち台に乗って声をはりあげているのは、派手なシャツとレスリングパンツをはいた3人組の……ゲェーッ! またレスラーだ!!

「俺たちのシマでなに勝手にロケしてるんだよ!!」

もはや第3話にして早くも定着した黄金パターン。高木社長が売られたケンカを全力で買って路上プロレスが勃発したところで、後編の第4話へ続くのだった。

おわりに:気づいたら刷り込まれている「ぶらプロ」感覚おそるべし!

第3話を見た直後、視聴者はこう考える。考えるように誘導がはりめぐらされている。

「今回は普通にぶらり旅として楽しめたな」「でもプロレスやらなかったから次回に期待だな」

だがちょっと待ってほしい。そもそもプロレスラー数人があの格好で街中をぶらぶらしてる映像には疑問を抱かなくなってるよね!? 路上でプロレスやってくれないと物足りなくなってるよね!?

そんな自分に気づいて愕然とするところが、第1~3話通しての本領なのだ。ここまできたら、後は中毒のように次へ次へと見たくなることうけあい。

貴方はもはや抜け出せない、路上でプロレスが自然発生するこの世界から……!

あとがき

『ぶらり路上プロレス』の全容が気になった人、もしくはすでにハマって興奮真っ最中の人は、是非Twitterでハッシュタグ「#路上プロレス見てる」をつけてつぶやいてください。一人では抱えきれない興奮をみんなで共有しましょう! 地獄門、みんなでくぐれば怖くない!
 

そして今回紹介した序盤から先、シリーズ全体にわたる過激でコアな部分についてはネタばらし編を7月28日に公開予定です。

それまでに全話見ていると、より記事を楽しむことができますよ。

この記事にはAmazonプライムビデオ『ぶらり路上プロレス』より複数のスクリーンショットを掲載しています。本画像の著作権者より通告を頂いた際はすみやかに画像を取り下げます。

芸人・博多大吉とプロレス団体「DDT」のプロレスラーで全国各地を見て回るという異色の「街ぶらバラエティー」。しかし、普通に街ぶらをしようとしているのになぜか絡んでくるプロレスラーが次々と現れる!仕方ないからなのか?行った先々で「路上プロレス」が発生してしまう!!次の週末にどこに出かけるか参考になるお得情報と路上プロレスが一緒に楽しめる「ぶらり路上プロレス」ファーストシーズン!(C)CREEK & RIVER Co., Ltd
Amazonビデオ『ぶらり路上プロレス』シーズン1

ライター紹介:みやも

ライター。アニメやマンガ、成人向けゲームについて寄稿する機会が多いです。著書にアダルトゲーム35年の歴史をまとめた『エロゲー文化研究概論 増補改訂版』(総合科学出版)。『プリキュア』はSS、フレッシュ、ドキドキを愛好。まほプリもよかったよ。
Twitter:@miyamo_7

マンガを頂いた徳光康之さんのKindle作品

最狂超プロレスファン烈伝5.2

徳光康之 (著)
価格:599円 Unlimited読み放題
★★★★* 23件のレビュー

完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!多団体時代プロレスブームをリアルタイムで観ていた90年代の天龍ファンが2015年の天龍引退試合の当日にタイムスリップ!もう一人の自分から、そこで聞かされる現代のプロレス事情と00年代のプロレス暗黒期!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対決する前田日明ファン!はたして、前田ファンは、ヒクソン・グレイシーに勝てるのか?49ページ御堪能ください!

99円短編「最狂超プロレスファン烈伝 第1話」

徳光康之 (著)
価格:99円 Unlimited読み放題

プロレスファン漫画「最狂超プロレスファン烈伝 」の第1話を99円短編として抜粋配信!

AmazonKindle 徳光康之作品一覧

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事