Amazon Dash Buttonを押してみた

resize_20161206-dscf7718

きんどうをご覧のみなさんこんばんは、京都でフリーランスWEB屋さんをしている 山根 と申します。きんどうさんからお話をもらいまして2016年12月5日に発売された「Amazon Dash Button」のレビューをご紹介します。

「Amazon Dash Button」は商品と対になるボタンを購入すればワンピースでAmazonから商品が届くというデバイスです。また対応は少ないですが、今回は下記の4種類を購入しました。

エリエール Dash Button

価格:500円

ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できるボタンです。 【実質無料】ボタンを500円で購入。ボタンを通じた初回注文時に500円差し引かれます。

アリエール Dash Button

価格:500円

ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できるボタンです。 【実質無料】ボタンを500円で購入。ボタンを通じた初回注文時に500円差し引かれます。

サントリー天然水 Dash Button

価格:500円

ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できるボタンです。 【実質無料】ボタンを500円で購入。ボタンを通じた初回注文時に500円差し引かれます。

ウィルキンソン Dash Button

価格:500円

ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できるボタンです。 【実質無料】ボタンを500円で購入。ボタンを通じた初回注文時に500円差し引かれます。

Amazon Dash Buttonを早速使ってみた

resize_20161206-dscf7721

早速、ティッシュペーパーを切らしそうなのでエリエールの「Amazon Dash Button」を開封しました。中身はとてもシンプルで「Amazon Dash Button」の本体と説明書のみです。説明書といってもAmazonアプリをインストールして手順に従ってくださいというような内容でした。

dash1

というわけでいつものようにAmazonアプリを開きメニューの「アカウントサービス」を開くと「Dash端末」という見慣れない項目が‥!「新しい端末をセットアップ」という項目をクリックします。

resize_img_9352

すると設定の注意画面が出てきます。端末の設定はWi-fi環境が整ってるところで行ってくださいね!

resize_img_9353

Dash端末のボタンを6秒間長押しせよとの指示が!

resize_20161206-dscf7723

Dash端末のボタンを6秒間長押しすると何やら光り始めました。

resize_img_9354

いつも使用しているWi-Fiを選択して、パスワードを入力します。

resize_img_9356

無事、Wi-Fiの設定が終わると、今度はボタンを押したらどの商品が届くようにすることができるかを選択できるようになります。私は、いつもトイレットペーパーを買い忘れて普通のティッシュでやり過ごすという情けない生活をしてしまうことが多いので迷わずトイレットペーパーのダブルを選択しました!

dash2

決定すると「届け先」「支払い方法」が表示されます。変更したい場合はタップして変更しましょう。私は問題なかったのでそのまま「セットアップ完了」ボタンをクリックしました。

resize_img_9359

設定完了画面が表示され、ここでセットアップは終わりです。

resize_20161206-dscf7725

では、セットアップが完了したDashボタンを取り付けましょう!私は絶対忘れないようにトイレットペーパーのホルダーカバーにDashボタンを設置しました。ここならボタンを押すのも忘れませんね!

resize_20161206-dscf7731

早速ボタンを押してみると、ボタンが何やら光り出しました。これでできたのかな…??と半信半疑に。

resize_20161206-dscf7738

リビングに戻り、iPhoneを見てみるとなんとPUSH通知が!注文の詳細が表示され、注文が無事完了していました。

以上が「Amazon Dash Button」の使用レポートです。

使ってみた感想

以下は「Amazon Dash Button」使ってみて良いと思ったところと微妙だなと思ったところです。

良いところ

  • セットアップはとても簡単で慣れると1分もかからない
  • 定期的に購入する日用品の注文にとても便利
  • 「あれを買わなければならない」と覚えておく必要があるものが減る
  • ネットで注文をするのが苦手な方や介護が必要な方にはとても便利かも??
  • スマホにPUSH通知で注文できたかどうか確認できるのが良い
  • 「Amazon Dash Button」を購入するには500円かかりますが、同時に500円クーポンが付与されるので実質無料

微妙ところ

  • 「Amazon Dash Button」は裏がテープになっており壁などに接着できるのですが、粘着力があんまり良くないので剥がれやすい(トイレの壁に貼ったら剥がれました)
  • 対応している商品が少ない
  • 日用品を全部「Amazon Dash Button」でまかなっていくと家中がボタンだらけに??
  • Wi-Fi環境が必要、高齢者には初期設定が大変かも

基本的には実質無料ですのでいつも買っている商品が対応していれば買っといても損はないと思いました。先ほども書きましたが、「あ!トイレットペーパーまた買い忘れた!」みたいなことが起きなくなるのはとても助かります。

resize_20161206-dscf7740

たくさん「Amazon Dash Button」を購入される方はこのようなまとめる紐のようなものがあると便利かもしれません。今後家に「Amazon Dash Button」が増えていきそうなのでこのボタンをまとめやすいアクセサリーを見つけたいと思います。

それではみなさま「Amazon Dash Button」で快適な生活をお過ごしください!

今なら実質無料。ワンプッシュでかんたん注文『Amazon Dash Button』

1612064b
実質無料 Amazon Dash Button(すべて)


あわせてどうぞ、12月12日までAmazonビッグセール『CyberMonday』

1612064a
【12日まで】 1週間のビッグセール CYBER MONDAY

この記事を書いた人

京都在住のフリーランスのWeb屋。毎朝、ゴールドジムで筋トレしてからプログラム書いたりデザインしたりしてます。写真撮ったりしてます。
sho-yamane.me

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事