\リアルでぽちっとな/ 新デバイス AmazonDashButtonが500円(実質無料)で発売開始

こんばんは、きんどるどうでしょうです。『全国の女子高生のみなさ〜ん、世界最強のECサイト、Amazonよ~!それではまいりましょう!今回の注文、ポチっとなァ~!』という遊びができる新デバイス「 AmazonDashButton」が500円(初回注文で使える500円OFFクーポン付き)と実質無料で発売スタートしましたのでご案内。

ワケわかんないことを言いましたが、こちらは歯磨きや洗剤、コーヒーにトイレットペーパー、フルグラなど『決まった商品を物理ボタンを推すだけで注文ができる』というシンプルなデバイス。なにもここまで簡略化しなくても……というほど、徹底的に無駄を省いたサービスです。

アメリカで2015年に発売され、恐らくこの記事を読んでいる方多数が思っただろう『なんでそんなものを』という驚きをもって迎えられ、しかし使ってみると『めっちゃ便利やんけ』とヒット商品に成長しているようです。忙しくて買い物にいけない方は生活が一変するようですね。

ボタンを連打しても注文が届くまでは1回としかカウントされませんが、お子様がいる家庭などはちょっとイタズラされたりする心配もありそう。

また小さくしか書いてないですが、こちら”プライム会員限定”です。また”Dash Buttonを500円で購入し、初回注文代金から500円が差し引かれる特典”は特に期限が書いていませんが、ずっととは書いていないので気になる方はお早めに注文しましょう。

初回注文500円OFFで実質無料 Amazon Dash Button

オマケ:海外ではこのボタンをハックするのが流行ってるみたい

本家アメリカでは日本未発売のプログラミング可能なボタン『 1st Generation AWS IoT Button』というのがあって、IFTTTと連動させたり、タクシーを呼び出したり、ピザを注文したり、ドアベルと連動させて通知などと可能性が広がっているようです。ボタンを押すとLINEメッセージで弁当を注文できるとかできると面白そう。

参考:26 Amazon Dash Button Hacks You Probably Didn’t Know About
参考:The 5 Best Hacks for Your Amazon Dash Buttons
参考:There’s now an Amazon Dash button that tracks how often you poo – but it’s far from a gimmick

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事