「お部長と書庫係平田」海辺野ジョー さんインタビュー

こんばんわ、Kindleどうでしょうよ。KindleDirectPublishing、いわゆる個人出版で活躍する著者へのインタビューをお送りする”KDP最前線”。絶好調の第12回は、お姉言葉でべらべらとまくしたてるお部長(ノンケ)と、おっとり娘平田のエロティックラブコメディ「お部長と書庫係平田」(R-18)を執筆した”海辺野ジョー”さんのインタビューを掲載するわよっ!

お部長と書庫係平田

「お部長と書庫係平田」

「来客者にうちのファーストインプレッションをお高く植え付ける、それが受付ッ!!」
黙っていると素敵な、しかし動くとオネエの茶屋ケ坂部長(通称・お部長)と、書庫係平田のロマンティックが止まらないコメディマンガ。もっと、もっとお部長の万能さが見たいのです…っ!改めて、本作は見た目が地味、でも仕事は丁寧にこなす書庫係の平田さんがお部長に見出されて綺麗になってやがて二人は…エロイカ!というお話。最初はそっけなかったお部長のことが私…ああもう、お部長可愛いなあヲイ。のだめカンタービレ好きさんとかオススメじゃないかしら。適度なギャグをベースに描かれる素直になれないオトナの恋愛。ああ、お部長可愛い。
海辺野ジョーさんには、本作のセールスポイントや特にお気に入りのシーンなどを語っていただいた。

インタビュー with 海辺野ジョーさん

――この作品を書いたキッカケを教えてください

(…もともとオリジナルを1つ描き上げるつもりでいて、ちょうど描き終えた頃にKindle日本版がリリースされたので、ものは試しとKDPに申請したところ、無事に販売に到りました。)

お部長と書庫係平田

――本音と建前がドルビーサラウンドでだと…っ!!では、本書のセールスポイントはどんな部分ですか?

セックスすることがゴールじゃないとでもいいましょうか。セクシャルシーンで二人がコミュニケーションをとって、それによって物語が動くところです。

――積み重ねがちゃんと形になってますしね。物語の昇華がされて楽しかったです。作品を書く上で悩んだところはありますか?

一番悩んだのは「お部長」の髪型でした。ぱっと見のシルエットは男性らしく、でもオネエしゃべりが似合って、美形って感じがする髪型・・・悩みました。

――ああ、お部長だなというイメージがしっかり湧きましたよ。ええ、私はCV:置鮎龍太郎のイメージでした。それでは執筆にかかった期間はどれくらいですか?

プロットから電子書籍として公開されるまで、4ヶ月ほどです。ホームページ「海辺野ジョー.com 」に制作記録がありますので、そちらもどうぞ。
製作記録:http://umibenojoe.com/?page_id=294

――ネームなどの製作記録がしっかり公開されていると、二度美味しいですね。では、Kindleで出すにあたって困ったことはありますか?

出した後のことなのですが、端末を横置きにしたときに、漫画の見開きと同じ並び「右から左へ(縦書き並び)」ではなく「左から右へ(横書き並び)」で表示されることです。
もともと見開きは意識しないで漫画を描いていたので、縦置きで読んでいただければ何の問題もないのですが、最初は戸惑いました。(書籍のデータはePubで申請しています)

お部長と書庫係平田

――(くっ、妙なオーラが…)…ところで電子書籍についてどう思っているのかしら?

特に普段忙しくしている人には「いい」と思います。
少ない休憩時間に、読みたいものを即ダウンロードして読み始められますし、書店で購入するには恥ずかしいかな?っていう本も手に入れやすいですし。今後、モノクロオンリーでいいので、お風呂でも読める防水仕様の端末ができたらいいなーと思っています。温泉旅の必需品に即購入します。

――つ「ジップロック+PaperWhite」最強よ。間違いないわ。

――では今後の予定について簡単に教えるのよ

LCstyleさんにて漫画を連載する予定です。詳細は「海辺野ジョー.com」をご覧ください!
俺サマのとりこ
その後は、またKDP向けにエロティックラブコメディ漫画を描きます。「お部長と書庫係平田」を翻訳してくださる方も見つかったので、早いうちに英語版などをリリースできたらいいなと思ってます

――海外進出なんてスゴイじゃないの!それじゃあ最後に、読者の方へメッセージをお願いするわ

感想をくださった方へ。いつもありがとうございます!励みになっております!
感想をくださってないものの、こっそり読まれた方へ。なにかご希望などがあればレビューしていただけますと、反映される可能性が高いですよ。レビューくださいね!
まだお読みになっていない女性のあなたへ。一人飲みの酒のつまみに、エロティックラブコメディはいかがですか?

著者プロフィール

海辺野ジョー(Twitter:@umibenojoe
海辺野ジョー(Umibeno Joe / うみべの じょー)
沖縄出身名古屋在住。B型。30代女性。既婚。
自営業の漫画家、グラフィックデザイナー、イラストレーター(iStockphoto専属)。
2011年秋より本格的にストーリー漫画を描きはじめる。2012年春、LCstyleさんにて初の受注漫画が公開される同年秋、読み切り漫画をパブー、Kindleストアなどでダイレクト販売開始。
漫画家としてエロティックコメディを極めたいと、日々精進している。
海辺野ジョー.com
http://www.umibenojoe.com/

価格:300円

平田のりこ(25)は、地味な書庫での仕事ぶりを褒められたことで、お部長(30)に好意を抱いてしまう。お姉言葉でべらべらとまくしたてるお部長(ノンケ)と、おっとり娘平田のエロティックラブコメディ。
女性向けエロティックラブコメディ漫画。
愛あるエロス、コミュニケーションの手段としてのエロス(※)にこだわって、セクシャルシーンに割いたページ数は56ページ中14ページ。
※R18設定ですが、具体的な描写はさけR15ほどに抑えてあります。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。