Fireタブレットはザクからゲルググになりました

1311281こんにちは、きんどるどうでしょうです。本日発売のKindleFireHDX7が早速クロネコから届いたのでご紹介。
ザザッと弄った感じ「初代Fire = 旧ザク」「FireHD(2012) = ザク2」「FireHDX = ゲルググ」といった性能の向上っぷり。キータッチも画面の縦横変換もすべてが機敏。Amazon驚異のメカニズムは順調に進化していますわ。
これまでKindleシリーズは専用の化粧箱で送られてきましたが今回はお馴染みのAmazonダンボールでやってきましたよ。PaperWhiteと比べて精密機器だからですかねえ。ダンボールには「リチウム」と危険物っぽいマークがついてました。別の意味で期待に胸が膨らみますね。

KindleFireHDXのレビュー

到着はAmazonダンボールで

1311281aKindleらしくないオシャレな化粧箱で登場。しかし、一刻も早く起動したいこちらには関係ないことです!毟ります。
1311281bヒュー!そうだよ、この飾らなさがAmazonだよ。ネイキッド感がたまりませんねぇ。はい、撮影終了後すぐに解体。

FireHDX起動!!!

1311281c今日発売なんだから最新版いれてきてくださいよ。なんですか鹵獲した機体をぶっつけで動かしてるわけじゃないんだから。今日OSのアップデート開始日だからって、結構なファイルサイズですよこのアップデート。
参考:Kindle Fire HDニューモデル、 Kindle Fire HDXのFire OS 3.1のアップデートを開始(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000148.000004612.html

再起動後すぐにAmazonPrimeへの勧誘

1311281d我々から金を巻き上げることに関しては貪欲だなAmazon。先にやることがあるだろうー!!!チュートリアルとか!!!

チュートリアルは4タップほどで終了

1311281eほぉ、チュートリアルはKindle連載の東京トイボックスですかーと思ったら、事前に突っ込んでいたKindle本を読み込んでるみたい。4回ほどスワイプしたらチュートリアル終わった。はえぇよ。十分だけど!んで、これが新しいFireOS3.1の画面
1311281f全体的に見やすくなった。むしろ以前の表示がシンプルすぎておかしい。
1311281gKindleFireHD(2012)はAmazonのオススメ情報とか出さないようにしてるとスカスカになるからねえ。

ボタンのデザインが変更になり、押しやすいが位置が悪い

1311281h旧型では電源ボタン、音量ボタンが一緒のところにあって分かりづらかったためか、思いきり配置を変更。横置きではかなりいい感じ。
でも、縦置きにしてイヤホンジャックを上にすると電源ボタンが下になってしまい画面が消えると再表示の度に持ち上げないと押せないというダメっぷり。PaperWhiteの配置に近くしたかったのかなぁ……なんとも残念な具合。

総評:軽く、薄く、軽快。そしてアプリが落ちなくなった!!

これまでのKindleFireHD(2012)だと複数の本をダウンロードしながら読んでいるとフリーズするのが当たり前。AmazonアプリストアでAndroidアプリを落としても動作を停止、もしくは起動しないなんてことがザラでしたがさすが新型。まともに使えます。ようやく実用的なタブレットの段階にきたっぽい。
初代Fireは旧ザクだよ、もうとりあえず動くよね!ってレベル。KindleFireHDも本を読む限りは問題はないけどアプリを動かそうとするとスペック的に問題があった。KindleFireHDXでようやく、ようやく完成された感がある。
Kindle本すら読めない、ということが無くなったのは画期的ですな。こんなに嬉しいことはない。

タブレットとしては白い悪魔「iPad Air」に勝てるわけがない

アプリに関してはもう惨敗、どうしようもない。GooglePlayすら使えないKindleではお話になりませんよ。iOS、AndoridではバージョンアップされたアプリでもAmazonでは旧版しか配信されていないなんてザラですし。アップデート放棄されているのも結構ある。
内蔵ブラウザのAmazonSILKもバージョンアップを重ねて、さらにKindleFireのスペックが向上したことでサクサク動いて使いやすくはなりましたけども、Chromeがないんだよねぇ。ブックマークの同期ができないからネットサーフィンするにも不十分ですな。簡単な調べ物ならいいんだけど。
「Kindle本を読む」+α くらいを求めるのには十二分な性能。むしろ、それなら新しいKindleFireHDのほうがいいかもしれない。旧モデルから比べると感動する性能向上だけども¥24,800の価値があったのかどうかはまだわからないかなあ。
Amazonとしてはコレを打開する仕組みとして「Amazonインスタント・ビデオ」をスタートしたのかもしれないけれど、HuluもあるしAppleには映画と音楽配信の実績あるしねえ。これからどうなっていくかまだわかりませんね。

※追記:KindleFireシリーズでもChromeが使えるらしい

フォロワーの@michealhjさんから教えていただきました。
手順は・無料アプリのESファイルエクスプローラーをAmazon Android マーケットでダウンロード
・アプリケーションのインストールを許可設定。
・1MOBILE Marketのパッケージをダウンロードしてインストール

でRoot化不要でChromeが使えるそう。詳しい記事は下記参考だそうです。
無改造でKindle FireにAndroidアプリをインストールする方法(root化不要)
ネタ元:m3k.biz
http://m3k.biz/?p=909

うちよりも詳しいAmazonレビューまとめ

Kindle fire HDX レビューはじまります。
ネタ元:komugidot
http://komugi.net/archives/2013/11/28000058
Amazon「Kindle Fire HDX 8.9」
ネタ元:PCWatch 山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ebook/20131128_625374.html

見つけ次第適宜追加していきますね。プレゼントされたブロガーさんとか超うらやまですなあ。

表参道でKindleFireHDXの体験会やってるよ!

11月28日(木)から12月1日(日)まで、東京表参道の『ベーカリーカフェ426』で、新しいKindle Fire HDXを体感できる「Kindle エンタメステーション」を展開。
革命的な軽量デザイン、息を飲むほど美しいディスプレイ、シームレスなエンターテインメント体験、サクサク快適なインターネットなど、Kindle Fire HDXを手に取ってお楽しみいただけるほか、トークショーやイベントご来場者特典もご用意。Kindle Fire HDXならではの世界をこの機会にぜひご体験ください!
①イベント初日限定、先着で100名様に、デジタルコンテンツのご購入にご利用いただけるクーポン3,000円分をプレゼント
②イベント初日限定、先着100名様の中から抽選で5名様にKindle HDX 8.9をプレゼント
③ご来場いただいた方全員にデジタルコンテンツ(Kindle本、アプリを除く)の購入に使える400円分のクーポンをプレゼント
Kindle エンタメステーション @ 表参道 新しいKindleの世界を体験しよう
https://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ref_=tsm_1_fb_s_jp_mwvh3g&docId=3077746196

では、今から体験会いってくるのでレポートしてきますねー!FireHDX8.9を当ててくるぜ!

KindleFireHDX。画面も音もすべてが圧倒的

1311263Kindle Fire HDX 7タブレット
16GB
価格:24,800円 ★★★☆☆ 1件のレビュー

パワフルでコンパクト。Kindle Fire HDXは仕事でも遊びでも使える7インチタブレットで最高速のプロセッサー、最新のグラフィックエンジン、迫力のDolbyオーディオを備え、持ち運びにもぴったりのデザイン。Kindle FireだけのHDXディスプレイは、圧倒的な高解像度(323ppi)、忠実な色彩を再現する100% sRGB、反射を抑えるスクリーン、向上した輝度で、画像も動画も美しく



注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。