ショコラティエの情熱が迸るっ!「カカオ写真集&カカオ視察レポート」を執筆した川潟努さんにインタビュー

1303261こんばんわ、きんどるどうでしょうです。
いま話題、もしくはこれから話題になるであろうKindle作家にインタビューするKDP最前線。今夜はその第87回。
チョコレートが好きすぎて、原点を追ったマニアックな活動レポート「カカオ写真集&カカオ視察レポート」を執筆した川潟努さんです。
川潟さんには本作執筆のキッカケやオススメのポイントをなどを語っていただきました。さぁ、いったいどんなお話が聞けるのでしょうか。もちろん、本作はAmazonKindleで無料で試読が可能です。

カカオ写真集&カカオ視察レポート

カカオを生豆の状態から手をかけてチョコレートを作りたい。生産現場、生産者を直接見てカカオの仕入先を決めたい。チョコレートがこんなに大好きなのに、そのルーツを知らないことがとっても歯がゆい。
そんな熱いショコラティエやチョコレート好きバックパッカーに送るカカオ情報。
おおよそのカカオの産地はインターネットですぐに調べられるが、農場の位置となると手がかりがほとんどない。しかも、現地の人に聞いても答えがなかなか返ってこない。そんな中、中南米の言語を覚えた著者が手探りで調達したカカオ情報をまとめたミニレポート。
価格:99円
評価:最初のレビューをお待ちしています
Amazon.co.jpで詳細を見る

インタビュー with 川潟努さん

――この作品を書いたキッカケを教えてください

チョコレートが大好きなのにそのルーツを知らないことが歯がゆくなり、直接中南米のカカオ農園まで足を運んだりチョコレート屋さんを巡ったりしました。
その経験は大公開するほどの内容ではないかもしれないですけど、ひっこめておくのももったいないなと思ったのがキッカケです。実際、未熟なカカオの写真や、農園の所在地などはインターネットで調べてもなかなか出てきません。
カカオのバイヤーや一流のショコラティエでもない限りは入手が難しい情報です。カカオを見に行きたい!カカオの生レポートを聞きたい!というマニアックな好奇心を持った極々一部の自分と似たような境遇の方に役立てばと思い、世に発信してみました。

――作品の特徴やセールスポイントはどんな部分ですか?

世の中にはチョコレート関連の書籍は多々ありますが、自分が持っているチョコレートとカカオの情報の中でも特に世に出回っていない部分だけをピックアップして、ミニレポートのような形式でまとめました。
そして、原産地流のチョコレートの味や楽しみ方を体験したい人のために、チョコレート文化が根付いている地域の情報も載せました。読んで楽しむ内容というよりは、実際にチョコレートを冒険したい人向けの内容かと思います。

――作品を書くうえで悩んだところは?

人に見せられるようにもともと簡単なレポートとして内容をまとめてありました。書くことに特に悩んだところはありませんでしたが、強いて言えばこんな情報を求めている人が果たしてどれだけいるのだろうかというのに悩みました。
発信方法として自作ウェブサイトを選んでいましたが、Kindleの方がより人目に触れ、カカオの同志ともつながりやすいのではないかと思いました。

――執筆にかかった期間はどれくらいですか?

視察旅行中の走り書きと記憶の打ち込み、写真の加工作業で30時間くらいかと思います。

――値段はどうやって決めましたか? また今後値段を変える予定はありますか?

もったいぶった価格にしたくはないなと思いましたが、無料ですとありがたみが薄いので、Kindle最低価格の99円で設定しました。以前PDFファイルで販売していたことがあるのですが、そのときは500円でも購入される方がいらっしゃいました。
実際はそれくらいの価値があるのかもしれませんけど、しばらくは手をつけやすい99円でいきます。

――Kindle で出すにあたって困ったことはありますか?

はじめは勝手がわからず手間がかかりましたが、Kindleで出すのは今回で3回目なのでさすがに手際は良くなってきました。まだまだアマチュア感が残っているので、次回は他の方の作品も参考にしながら構成にも気を使おうと思います。

――今後の予定について簡単に教えてください

将来的に自前のカカオ農園を持ってチョコレートの一貫製造をしたいと考えているので、これからその視察に行く予定でいます。自分自身旅人でもありますので、旅関係のビジネスや、旅とチョコレートを組み合わせたイベントなど様々創造していこうとも考えています。
まずは視察の報告会をして、そのあとこの作品の改訂版や続編を出そうかなとも考えています。

――それでは最後に、読者の方へメッセージをお願いします

カカオを生豆の状態から手をかけてチョコレートを作りたい!生産現場、生産者を直接見てカカオの仕入先を決めたい!
チョコレートがこんなに大好きなのに、そのルーツを知らないことがとっても歯がゆい!そんな熱いショコラティエやチョコレート好きに手にしていただければとってもしあわせです!!

著者プロフィール

川潟努
1982年札幌生まれ、札幌市豊平区在住。
大学時代にインドア派の自分がなぜか突然単独でオーストラリア短期旅行へ。その頃から旅好きになる。
大学卒業後上京し就職。2年間正社員として建築業電気設備現場監督をする。ここで学んだ「段取り」は今後も生きる。退職後、英語の勉強をしながら複数の仕事を掛け持ち。経験した仕事は職種にして20種程度。
日本でやりたかったことに一旦区切りをつけ、活動の舞台を世界に広げる。カカオやコーヒーなどの生産現場視察、世界の民族舞踊の見学、カポエラとヨガの修行など、旅をしながら見聞を広げる。現地で簡単な日常会話程度のスペイン語とポルトガル語を習得。
現在は地元札幌に戻り、「聞く」「教える」「本質を見抜く」という能力を駆使してフリーランスで活動をしている。複数の肩書きを持つゼネラリストだが、共通のテーマは「本質と価値観の提案」。Kindle本ではその他に「究極のショコラショーレシピ集」「毎日が記念日 vol.01」がある。
ホームページ:http://freegeneralist.web.fc2.com/

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事