【本宣】大人のムズキュン漫画『白衣のカノジョ』最終6巻


はじめまして。漫画家の日坂水柯(ヒサカ ミカ)です。

この度は集英社『グランドジャンプweb』で連載終了+そして本日5月19日に 最新6巻(完結)が発売された「白衣のカノジョ」の宣伝にやってまいりました。

2年半ぶりの新刊(最終巻)発売!です。そして、6巻(完結)発売に合わせてAmazonKindleで1巻2巻が6月1日まで期間限定無料となっています。

『白衣のカノジョ』は流行りの云い方だと「オトナのムズキュンラブストーリー」(担当編集氏談)でしょうか。やることしっかりヤってるのに、ムズキュン…て! まったく訳が解らないですね。ていうかネタバレせずに説明するのってものすごくまどろっこしいしもどかしいですね…!基本、大人男女のイチャコラ漫画かと。

読んだ後、ヨメや恋人と(いてもいなくても)イチャイチャしたくなる漫画」(読者談)だそうですよ。ありがたいです。

『白衣のカノジョ』完結。1・2巻無料試し読みキャンペーン

白衣のカノジョ【期間限定無料】 1

日坂水柯 (著)
価格:0円 6月1日まで期間限定無料

職場の同僚である理科教師の桑原と、養護教諭の支倉。同じアパートの一階と二階に住むふたりは、誰にも知られないよう、ひそやかに恋を育んでいる。学校で、自宅で、お互いを思って静かに心を燃やしながら。…でも、あと一歩が近づけない。あとはカラダを、重ね合わせるだけなのに………

白衣のカノジョ【期間限定無料】 2

日坂水柯 (著)
6月1日まで期間限定無料

誰にも知られず、ひそやかに始まった桑原と支倉ふたりの恋──お互いを思っているのに、どうにもうまく伝わらない。そんなふたりが、ついにむかえた約束の日…。突然の展開に戸惑う支倉…。近づくたび、ますます解らなくなっていく。愛しいと感じるのに、なかなか相手には届かない。心は、カラダは、お互いを求めているのにふたりの距離は、近くて遠くて──

『白衣のカノジョ』はこんなマンガです

ーーーーとまあ、

主人公の養護教諭・支倉が酔って寝ぼけてひとりで始めちゃったのを同じアパートに住む同僚の理科教師・桑原に見られてしまうところから物語は始まります。

どうにも気まずいです。ええ。(著者的には1巻当時の絵がものすごく昔過ぎてかなり気まずいです。)

ただの同僚のはずが、この出来事によりお互いを意識せざるおえなくなってしまいます。職場恋愛禁止の状況の中、ふたりは一体どうなっていくのか…?

…とか記しておきながら、1巻はもとより2巻なんかあんなことやこんなことしちゃってます…このふたり、つきあってもないのに…え? つきあってもないのに?

…そ、そんなことまで??

みたいなこともしちゃってます。しまくりです。大人ですから。ええ。

正直この「白衣のカノジョ」、読む人を選ぶ作品だと思います。しかし、まずは1巻→2巻と読んで、面白かった!となったら、その気持ちは3巻以降、6巻(完結)まで裏切らないと思います。

最後まで楽しんで頂けたら、著者として、この上なく幸いです。

日坂水柯( @hisaka_mika

「白衣のカノジョ」作品紹介:http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/hakui.html
著者ブログ:http://blog.goo.ne.jp/mrnsk

カラーページも収録した最終6巻は本日5月19日Kindle配信

白衣のカノジョ 6

日坂水柯 (著)
価格:500円

【デジタル版限定!「グランドジャンプWEB」掲載時のカラーページを完全収録!!】恋愛禁止の職場で出会いながら、ついに結婚を決めたふたり。体を重ねるたびに「好き」と云う桑原に、照れてなかなか「好き」と云えない支倉。そんなふたりを取り巻く状況も、次第に移り変わってゆく――。出会った頃のふたり、不器用ながら最初の一歩を踏み出す、そんな彼らのエピソード0も収録した切なくもどかしい大人の恋愛物語、最終巻。

番組宣伝ならぬ【本宣】は面白い企画や紹介記事を無料で載せます

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。