社会の縮図は車中にあり! 現役ドライバーが濃いお客さんを漫画にしてみた『夜明けのタクシードライバー』第1巻


クリックでKindle版を表示

学研プラスの森川と申します。今回はKindle版が配信中の漫画『夜明けのタクシードライバー』第1巻のご案内をさせていただきます。

著者、並木道夫さんは横浜周辺で活動する現役バリバリのタクシードライバー。本作は、彼が日々の業務の中で体験した出来事を元に描かれた「本当にあったタクシー物語」です。作中の語り手=主人公でもある並木さんとお客さんとのやりとりが、1話完結方式で淡々と(ときにはギャグタッチで)描かれていきます。

もうすぐ還暦のオールドルーキーが描く現役タクシー運転手漫画

さて、その並木さんなのですが、いわゆる“オールドルーキー”でございます。思い返せば、最初の打ち合わせのときのこと。お年を聞いて驚きました。なんと58才! アラフォーどころか、還暦間近のアラ還だと言うではありませんか(余談ですが、並木さんは見た目40代の色男です)。

お話を伺うと、漫画家を志した青年時代にとある出版社の新人賞に入賞したり、雑誌に4コマ漫画が掲載されたりしたことはあるそうですが、作品が単行本にまとまるのは初めてだとか。つまり本作が実質的なデビューなのです!

そんな並木さんの一番の武器は、これまでの人生経験で培われた“観察眼”。お客さんの特徴や些細な動作、感情の変化を見逃さず、見事に作品に落とし込んでいきます。それがいかんなく発揮されているのがキャラクター造形、というか顔面です! 病院帰りの怖い業界の男、酔っ払い夫婦に謎の老婦人…まさにその人の人生が刻まれたような味わい深い、良〜い面してます(告知漫画でチェックしてみてください!)。

人間誰しも平坦な道を進んできたわけじゃない。顔だって薄っぺらじゃない。生きてきた分だけ皺が刻まれ、厚みも増します。並木さん曰く「お客さんの99%はごく普通、0.9%が少し面倒な人たち、残りの0.1%が作品に描かずにはいられない人」なんだとか。1000人に1人の “ワケありのお客さん”と、紆余曲折を経て漫画家になったアラ還ドライバーの人生が、タクシーという密室の中で交差する…それが『夜明けのタクシードライバー』です。ジワ〜と心に沁みるエピソードの数々を是非お楽しみください!

夜明けのタクシードライバー 1

並木道夫 (著)
価格:432円

「本当にあった」横浜タクシー物語、出庫! 業務の中で垣間見た人生の悲喜こもごもを、現役タクシードライバーが自らの筆でマンガ化。トーチャン、カーチャン、酔っ払い、教育ママに老婦人、ときにはちょっとコワい人も!? 一癖も二癖もあるお客さんを乗せ、タクシードライバー・並木道夫は今日も横浜の街を走る!

『夜明けのタクシードライバー』ページサンプル

1605262
1605262a

並木道夫さんから、告知マンガをいただきました

1605262c

1605262d


きんどうからのお知らせ:著者・出版関係者からの告知の無料枠を開放中です

現在、きんどうではマンガ・ライトノベルら作家本人や出版社の営業・編集者さんからの告知記事枠を無料開放しています。現在は商業作品に区切ってますが、何かアピールをされたいという方は下記を参考にお問い合わせください。。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事