「あなたの iPhone / iPad / iPod touch を健康に保つ方法」豊田高史さんインタビュー

こんばんわ、Kindleどうでしょうです。KindleDirectPublishing、いわゆる個人出版で活躍する著者へのインタビューをお送りする”KDP最前線”。本日お送りする第五回は、Apple認定サポートプロフェッショナルの資格を持つ「あなたの iPhone / iPad / iPod touch を健康に保つ方法」を執筆した”豊田 高史”さんのインタビューを掲載します。

「あなたの iPhone / iPad / iPod touch を健康に保つ方法」

「可能な限り簡単で効果的なメンテナンス方法を案内したい。」
この本はApple認定サポートプロフェッショナルの資格を持つ豊田さんが全てのiOSユーザーに向け、再起動・バックアップなどの簡単なノウハウを紹介する本だ。書かれている内容は本当に初歩的で、ググれば簡単に見つかるものばかりだ。しかし、iPhoneの普及はそういう簡単なことを見つけられない「メンテナンスって何?」という人を増やし続けている。そんな「教えてくん」にうんざりしている人は本書を紹介すると良いだろう。きっと面倒な問合せ頻度が減少するはずだ。

豊田 高史さんには、本作のセールスポイントや特にお気に入りのシーンなどを語っていただいた。

インタビュー with 豊田高史さん

――この作品を書いたキッカケを教えてください

KDPの存在を知り、何か自分で得意な事を簡単な本に出来ないかと思いました。
私は、Apple認定サポートプロフェッショナルの資格を個人的に取得したのですが、その後iPhoneに関連した事で知人からよく質問をされるようになったので、世の中には同じようにiPhoneの事で困っている方がいるかもしれないと感じ、今回の執筆に至りました。

――私はiPhoneで困ってはいないのですが、会社の人からサポートデスク代わりにされることに困っていましたね。作品の特徴やセールスポイントはどんな部分ですか?

いわゆるガジェット系のブログでは、「iPhoneを初期化してください」なんて簡単に書いてあったりするんですが、実際には再起動の仕方も知らない人もたくさんいます。
そういった初心者の方でも読むのがイヤにならないボリュームを心がけました。そして、その分お値段もお安めです(笑)

――定価100円ですからね。作品を書くうえで悩んだところは?

最初はいろんなケースを想定して、いろんなシチュエーションに合わせた対応方法を書き出していたのですが、ただややこしいだけの内容になってしまいました。
そこで、ほぼ全部書き直したという経緯があったので思ったより大変でした。書きたいと思ったことをシンプルに書く方が結果的に良かったですね。

――なるほど。執筆にかかった期間はどれくらいですか?

書いている時間だけでいうと24時間くらいでしょうか。また今回初出版という事で、kindleのフォーマットへの習熟にとても苦労しました。見苦しい状態で出すわけにもいかず、一瞬諦め掛けましたが、結局1週間くらいかけてなんとか出版に漕ぎ着けられました。

――お疲れ様でした。何事も新しいことにチャレンジするのは苦労がつきものですね。フォーマットへの習熟意外に、Kindleで出すにあたって困ったことはありますか?

編集、プレビュー、実機とそれぞれの環境での見え方が違うため、まだまだ敷居が高く、コンピュータによる文字修飾への知識が求められます。今後執筆環境が充実すれば、さらに出版する人も増えると思うので、Amazonさんには頑張って欲しいです。

――ツールが使いやすくなればそれだけ敷居がさがりますからね。電子書籍についてどう思われますか?

情報発信の新しい形だと感じました。"書籍"というワードにこだわらず、自由で独創的な作品がいっぱい出てきて欲しいと思っています。そのためにも今以上に出版環境の整備をして欲しいですね。

――今回の執筆にあたってアイデアを出したり、集中力を高めたりするために特別なことをされましたか?

普段と気分を変えるために、執筆は近所のコーヒーショップのソファーでタブレット端末のみを使って行いました。
そのスタイルになったのは偶然ですが、考える事と執筆する事のバランスが良く、結果的に効率良く書き進めることができました。

――タブレット端末でですかー。いずれKindleで執筆して、Kindleで出す人も出てきそうですね。では、オススメのKindle本を3冊教えてください

背中を押してくれた良本です。
雄山洋さん「Kindle自費出版ガイド 米アマゾンの先例から学ぶ電子書籍の作り方」
自分にも子供が出来たらこのような本を書いてみたいです。
浜村弘一さん「ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-)
kindle出版時代を象徴する作品だと思います。現在はkindleで本を読む方にはこの本の世界観に入りやすいかと思います。
藤井太洋さん「Gene Mapper (ジーン・マッパー)」

――それでは最後に、読者の方へメッセージをお願いします

今現在は「とにかくいろいろ出してみるべし」の精神で、自分の得意な事をや体験したことを吐き出しています。短く安価なコンテンツが多くなると思いますが、その代わり大事な部分は届けたいという気持ちです。ぜひ、これからも豊田を応援してください。そして、新たなkindle作家が出て、私もその作家さんの本通して人生の一部を追体験したいです。
今後はHowTo本や体験記だけでなく、小説や可能であれば電子書籍でしかできないような面白みのある本を、特にジャンルにこだわらず出して行きたい思っています。

著者プロフィール

豊田 高史(メールアドレス;tkstyd☆gmail.com Twitter:@tkstyd
1978年11月16日生まれ、本業はオンラインゲーム開発。2010年にApple認定サポートプロフェッショナルを取得。プライベートでは主にAppleとライフハック関連について活動中。2012年12月13日、電子書籍デビューを果たす。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。