圧倒的絶望 vs ヤンキー。難易度がVeryHardすぎる異世界召喚ファンタジー 村上マコト「ヤンキークエスト」

1410204aa

こんばんは、きんどるどうでしょうです。「ヤンキークエスト」が面白い!と言い続けていたところ、作者・村上マコトさんと御縁ができまして応援フェアを実施!また、引用許可を日本文芸社さんから頂けたので1巻の印象的なシーンを中心に「ヤンキークエスト」の魅力をご紹介します!

難易度VeryHardな異世界召喚ファンタジー「ヤンキークエスト」が強烈すぎる!

ヤンキークエスト 1
村上マコト (イラスト)

東日本最強の暴走族“サタン”――。そのヘッドである山口二鷹は、異世界のお姫様・リグレットに“サタン違い”で召還されてしまう。彼女は、帝国軍に攻められ滅亡の危機に瀕しているセシル王国を救うべく、“魔王の力”を手に入れようとしていたのだ。人間兵器、ドラゴン、魔法使いを擁し、圧倒的な戦力を誇る帝国軍とヤンキーの壮絶な戦いが今、始まる!!天下無敵のガチ・ファンタジー、堂々開幕!!


1410206d
暴走族のトップが異世界に召喚されてお姫様と一緒に世界を救うという異世界召喚ファンタジー。まぁま、みんなヤンキーが「俺TUEEEEE」するなんて最近流行ってるジャンルかいと思うわけですが「ヤンキークエスト」はひと味ちがう。流行りのジャンルの皮を被った獣、それが「ヤンキークエスト」
ドラゴンなんてワンパンッスよー!なんて雰囲気を出しながら、まったくもって甘えを許さない。主要キャラは女子供容赦なく致命傷を負っていきますし、モブキャラはエグい描写をされながら殺害されていきます

敵にも正義が!というのが最近のお約束ですが、どう見ても『悪』なんですよ。「悪を為すことが存在意義」のような残虐さと陰険をあわせもつ強大な組織と戦う拳と魔法のファンタジーなんですが……いやいや、絶望ばかり強調をしちゃいましたがちゃんと希望はあります。

1410206f
主人公は人類としては規格外のヤンキーで(ネタバレにつき省略) なにより、ヒロインの天井知らずのポジティブさが勇ましいのです。「……いやぁ……ヒドイなぁ……」という状況にあっても、毎度のごとく出血多量で明らかに致命傷でも頑張っています。

……あれ、見所を語ろうとするとどうしても血なまぐさい部分ばかりを嬉々として語ってしまうな。頂いたイラストどおり女の子はみんな萌え全開なんですよ。

もう日常パートは「にぱー☆はにゃ~ん」的なスゥイートな展開が多いのですが、いったんシリアス展開に入るとSATSUGAIせよ!SATSUGAIせよ!みたいになっちゃいます。心やすまる描写を見るたびに「この後、驚愕な事態が!!」ばかりで落ち着かない。

あれ……? やはり何をどう取り繕っても暴力描写ばかり伝えてしまう。あと巻を重ねるごとにエロい描写増えていくの。なんてけしからん作品なんだ!(褒め言葉)

ゆるいタイトルのくせして圧倒的絶望を押し付けてくる、可愛い女の子がたくさん出てくるガチファンタジー!単なる人類ヤンキー・山口二鷹が異世界をどう救うか。圧倒的絶望 vs 微かな希望の限界バトルの勢いが見逃せません!

1410206g

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事