卓球に真正面から挑戦する『少年ラケット』の魅力

1606082d

はじめまして、秋田書店 チャンピオン編集部 横井です。本格卓球青春譚 掛丸翔『少年ラケット』最新5巻の本日配信にあわせて、本作の読者はもちろんまだご存知無い方に向けて魅力を語ります。

昨年9月の第1巻発売から「スポーツとしての卓球」に真正面から挑戦しているマンガとして、卓球経験者や愛好家、日本代表選手などからも評価いただいている『少年ラケット』。

中学・高校と卓球部員だった掛丸翔先生が10年以上をかけて溜め込んだ卓球への愛、考え抜かれたアイディアが詰まった作品です。

卓球未経験者の読者でも一緒に卓球の魅力に触れ合っていける。しかし、体が覚えている卓球の才能を垣間見せて、初心者離れしたスーパープレイをいきなり繰り出すことで卓球をある程度知っている読者も満足できるという読み応えある純粋スポーツマンガに仕上がってます。

編集者がイチオシ! いまもっとも熱い青春卓球マンガ『少年ラケット』

少年ラケット 1【期間限定 無料お試し版】

掛丸翔 (著)
期間限定無料

※2016年8月15日までの期間限定無料お試し版です。2016年8月16日以降はご利用できなくなります。キャンペーン期間終了後もお楽しみいただくには、通常版(有料)をご利用ください。

少年ラケット 1【通常版】

掛丸翔 (著)
価格:429円 期間限定20%ポイント還元セール
★★★★* 10件のレビュー

記憶を失った少年・イチロー、そのイチローと2年前に再戦の約束をし、行方を追い続けたヨルゲン…。2人の少年の運命の再会をキッカケに、止まっていた“時間”が動き始める!! 世界最速の球技・卓球に青春を懸けた少年少女の物語が今、始まる!!

1年半前の火事で父親と記憶を失ってしまった中学1年生の男子 日向伊智朗(イチロー)。遠い親戚に引き取られたものの、「イチローという名前だから」と誘われて入った野球部では三振にトンネルと活躍できず、勉強や芸術もイマイチ。記憶を失ったことも相まって、パッとしない日々を送っていました。

しかし、ふとしたキッカケから卓球ラケットでのリフティング(玉突き)で驚異の1万5千86回という数字を叩き出す。それも一度も落とさずにやり続けて…そう、彼は記憶喪失になる前…卓球をやっていたのです。

1606082

一方でそのイチローを探し続ける天才卓球少年・如月ヨルゲン。全国トップクラスの卓球強豪学校でも注目の彼は2年前にイチローと対戦し、敗れたため、再戦を願っているのでした!

そんな2人の少年の運命の再会により、イチローとヨルゲンの止まっていた”時間”が動き出します!

因縁のライバルの存在という王道な少年マンガ展開の中に、本作では主人公の記憶喪失という設定が入っています。それにより、主人公もルールを知らないため、ルールや専門用語がマンガの一部として解説されるので卓球未経験の方でも楽しめるようになっています。

1606082a

さらには溜め込んだ卓球への愛として、卓球用具メーカーそれぞれの許諾の上で描かれた実際に販売されている卓球用具や、廃盤になってしまっているものの、その特異な形状で根強いファンのいる「ハンドソウラケット」まで登場します。卓球の歴史や卓球界の偉人の存在。実在雑誌「卓球王国」まで作中には出てくる次第。もう卓球愛が溢れすぎてて、怖いくらいです!

1606082c

そんな「少年ラケット」の特筆すべき魅力を2つほどピックアップしてイラストと共にご紹介!

『少年ラケット』キャラの魅力は中学生のカワイイ卓球少年少女がでてくる

1606082g今回の記事のために書き下ろして頂いたキャラクターイラスト

シンプルで丸っこい絵もどんな方が読んでも入りやすく、かわいく、カッコイイ男の子や女の子などもたくさん登場! 時に可愛らしさにホッコリと、でも真剣な顔にハッとさせられるなど、中学生らしくコロコロと変わる表情にドキドキできること間違いなし!

主人公の「日向伊智朗」や ライバル「如月ヨルゲン」に ヒロイン「宮原愛」 先輩「轟木誠治」 先輩「城島浩二」 などなど、ざっと出してもバリエーション豊かに魅力あふれるキャラがたくさん。さらには、これらのキャラの名前の一部には…伝説の卓球プレイヤーたちの名前が散りばめられているのです!!!!!

1巻折り返しコメントの「中学・高校と卓球部員だった頃からいつか卓球マンガを…と思っていたが、10年以上経って、ようやく形になりました。」という通り、卓球への愛・考え抜かれたアイディアが詰まった作品なのです!

決めゴマから伝わる、痺れるほど、熱い卓球描写

1606082d

そして、この作品1番の魅力が、マンガを読み進める手を一瞬止めさせるほどのインパクトを残す卓球の試合中に見せる決めゴマの力!

ライバル・ヨルゲンのドライブを丁寧なカメラワークからしっかりと魅せきるイラストや、かといえば大胆に見開きでイチローの態勢を崩しながらのカウンターをスピード感を表す線だけで魅せたりと、惹きつけられる熱い描写がたくさんあります!

1606082f

そして、この2つの魅力が作者・掛丸翔の高いマンガ力により融合しているのが今一番アツい卓球マンガ「少年ラケット」なのです!

まとめ ここからでも、これからも知ってもらいたい『少年ラケット』の世界

本作中、登場人物が過去卓球界において、日本が世界一だった時代を取り戻すと豪語するシーンまで登場します。その言葉が現実になるかのように世界でも男女ともに強豪国へと日本が進化して行っている卓球。

掛丸翔先生はその魅力を伝えるためにコマ割りや構成、伏線の張り方ひとつ取っても非常に緻密に考え抜かれており、本当にマンガが大好きで研究して、卓球が大好きだからこそしっかりと読者に伝えようと努力したことが発揮されています。その結果、卓球をやったことのない方から日本卓球の代表選手までたくさんの方に愛される結果につながっています。

もちろん漫画としてもサービスたっぷり。あとがきやキャラクター紹介、雑誌連載時の目次コメントの再掲載、作品クイズや作中キャラクターのサービスショット企画など、ぎゅうぎゅうに詰まった大サービスな内容!これも作者のマンガ好きが高じての自らが欲しかった単行本へと仕上がっています。

世界でも男女ともに強豪国へと日本が進化して行っている卓球。

オリンピックを前に、卓球を知るにも…純粋に熱いスポーツマンガ好きにも…かわいい登場人物が好きな人にも…全ての人が満足出来る作品「少年ラケット」! 紙はもちろん、電子書籍版も手に取りやすい形でぜひ楽しんでください!!

と、ここまでは『少年ラケット』に興味あるけど、まだ読んだことはなかったなーという方へのおすすめ記事。ここからは本日配信の第5巻のご案内です! 1〜4巻のネタバレもありますから未読の方はここまでにしてください!

最新5巻は本日6月8日配信です

さて、物語はいよいよ森原中卓球部レギュラー入りしたイチローが迎えるはじめての練習試合団体戦!探偵かぶれ・魔法使いかぶれ…イロモノ揃いの桃田西中との戦い。

見所は……過去を乗り越え、新たな戦い方で勝負をかける轟木先輩と桃田西中エースのハリーとの戦いの勝負の行方と先にも書いた「ハンドソウラケット」の使い手で西部劇かぶれのビリーとイチローの戦いです。

イチローとビリーの一戦は、予想を超える展開盛り沢山でとにかく熱い戦いが繰り広げられます! 先輩たちに支えられ、新しい自分を積み上げていくイチローの姿にはグッとくるものが……。原稿製作はいつも締め切りギリギリでしたが、その分熱量の乗っかった戦いがギュギュギュっと詰まってます! 5巻、お楽しみに!

とまあ、いろいろ宣伝文章書かせて頂きましたが……マンガ編集者になって、初めて手に取った投稿作品が掛丸翔先生のデビュー前の投稿原稿でした。その作品も卓球が題材でした。

担当になって、9年。就職をしたり、アシスタントに入ってもらったりと……その間も変わらずに新作の打ち合わせを続けて、ついに始まった作品です!

9年越しの卓球マンガでの連載開始!

やはり、掛丸先生の卓球愛は本物でした。今でも、原稿はギリギリなのに卓球の試合中継はしっかりと見ている始末(笑)

3月の世界卓球では、代表選手10名の似顔絵サイン色紙まで原稿中に描いたり……先生、その余裕あったら進行早めてもらいたいですが……とにもかくにも、掛丸先生の卓球愛詰まった「少年ラケット」応援よろしくお願い致します!


少年ラケット 1

掛丸翔 (著)
価格:429円 期間限定20%ポイント還元セール
★★★★* 10件のレビュー

記憶を失った少年・イチロー、そのイチローと2年前に再戦の約束をし、行方を追い続けたヨルゲン…。2人の少年の運命の再会をキッカケに、止まっていた“時間”が動き始める!! 世界最速の球技・卓球に青春を懸けた少年少女の物語が今、始まる!!

少年ラケット 5

掛丸翔 (著)
価格:432円

イチローがレギュラーとして迎える初の団体戦の相手はイロモノ揃いの地区ライバル校・桃田西中卓球部!! 勝利をほぼ手にするS1のヒロに対し、S2は桃田西中のエース・ハリーとぶつかる轟木!! 前陣速攻型へと進化を遂げた轟木は、勝利を収め森原勝利への王手をかけられるか!?

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。