日産自動車×SF作家のショートストーリー集『答え合わせは、未来で。』が97円でKindleに期間限定配信


AmazonKindleに日産自動車×SF作家のショートストーリー集『答え合わせは、未来で。』が2020年1月30日(木)までの期間限定配信をされていますのでご案内。

詳しいことはプレスリリースをご参照いただきたいのですが

・日産自動車が主導で初のSF小説集。テーマは「自動運転社会の未来」。
・藤井太洋、宮内悠介など日本SF大賞を受賞したSF作家など7名の人気作家が描く19話のショートストーリー集。

~なぜSF作家や人気作家なのか~
月探査ロケット、冷凍食品、タブレット端末、ネットショッピング。すべてSF作家が的中させた未来です。なぜ、SF作家は未来を的中させることができるのか。それは、未来を今の延長線上で描くのではなく、そして制約にとらわれることなく、想像だけで描くからなのではないでしょうか。
自由な発想に基づいて描かれたクルマ社会の未来予想は、一見どれも非現実的に見えるからこそ、その実現に向けたヒントになるのかもしれません。日産は、想像力を駆使し、非連続な未来を描ききるフィクションライターに、自動運転社会の未来予想の一旦を託してみました。

プレスリリース:SF作家たちの想像力を未来の自動運転社会のヒントに!?日産自動車 初のSF小説を出版!
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000097.000009883
特設サイト:https://www.nissan.co.jp/SP/MIRAIBUNKO/

だそうです。日産といえば、まぁ、上層部のほうで色々やっちゃいましたが、こういう試みは面白いので日産未来文庫シリーズとして続けて欲しいものですね。各作品を試し読みできる特設ページなどが解説されているので更新リンクを載せておきますね。

期間限定配信のようなので気になった方はお早めにダウンロードを。

期間限定配信 日産未来文庫

答え合わせは、未来で。(日産未来文庫) Kindle版

氏田 雄介 (著), 小川 哲 (著), カツセマサヒコ (著), 田丸 雅智 (著), 長谷 敏司 (著), 藤井 太洋 (著), 宮内 悠介 (著), 日産未来文庫編集部 (著)
価格:97円

なぜ日産がSF作家に未来予想を託すのか。それは、過去数々のSF作家たちが、未来を的中させてきたから。制約や常識にとらわれず、自由に描くSFの中には、自動運転社会の実現へのヒントがある…かもしれません。行き先を決めてくれるクルマや、車載AIとの会話、信号のない道路など。SF作家たちが想像する未来のクルマとの暮らしに、あなたも思いをはせてみませんか。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

返品はAmazonカスタマーサービスへ

セールのときはAmazonギフト券

スマホ向けモード切替

スマホユーザーさんへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気