3日の新刊「禅とジブリ」「半分、青い。 下」「復活力」小説・書籍まとめ


8月3日のKindle新刊小説・書籍から注目作品をまとめました。

スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫氏が禅僧と奔放対談という『禅とジブリ』や、NHKの連続テレビ小説ノベライズ『半分、青い。』下巻と完結版、お笑い芸人・サンドウィッチマンの二人が原点を語る『復活力』など気になる新刊をピックアップ。

また、村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』は上下合本の電子版など3冊が配信に、ドラマ放送中の『サバイバル・ウェディング』続編第2巻が配信しているようです。

8月3日のKindle新刊一覧

Kindle新刊より注目作品

禅とジブリ

鈴木敏夫 (著)
価格:1,382円

「過去、未来じゃなく、もっと今のことを考えなきゃ」──スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫氏が禅僧と奔放対談。対するは、玄侑宗久氏(作家・福聚寺住職)、横田南嶺氏(臨済宗円覚寺派管長)、細川晋輔氏(龍雲寺住職)の三人。『もののけ姫』『火垂るの墓』などジブリの名作から、死生観や人生哲学などを禅的に読みとき、宮崎駿・高畑勲両監督との映画制作の経験に照らして禅を語ります。月刊『なごみ』連載に対談と鈴木氏のエッセイを追加収録。

半分、青い。 下 (文春文庫)

北川 悦吏子 (著)
価格:1,000円
★★★☆☆ 11件のレビュー

話題沸騰の連続テレビ小説、感動の完結! スズメはついに漫画家デビューを果たす。 就職が決まり、ロボットを発明する夢を叶えようとしているリツは、 故郷でスズメにプロポーズをするが、一人前になるために足掻いていたスズメは それを受け入れられなかった。時は流れ漫画家として行き詰まったスズメは、リツが結婚したことを知る……。

復活力 (幻冬舎文庫)

サンドウィッチマン (著)
価格:600円
★★★★* 2件のレビュー

強面だけど心優しいコンビとして国民的人気者の、青春時代の素顔とは?――安アパートで10年間、布団を並べて眠った。二人で舞台に出たら観客も二人だった。トイレには「みー君へ」と書かれた富澤から伊達へのメモが貼られていた。恋人も嫉妬する(!?)長~蜜月!笑いを心底愛し、震災後の東北を支援し続ける二人の、バイタリティの原点。

仕事2.0 人生100年時代の変身力 (NewsPicks Book)

佐藤留美 (著)
価格:1,436円

一つの会社で一生を終えることはもはや不可能。 究極の個人戦を生き抜く、新しい働き方とは――。 過去を捨て、変身し続ける勇気を持て。 長寿化の流れとともに、「教育→仕事→引退」と人生が3ステージだった時代は終わりを告げ、 仕事がずっと続く「生涯現役時代」に突入

新刊小説作品

ダンス・ダンス・ダンス (講談社文庫)

村上春樹 (著)
価格:1,426円 20%ポイント還元

『羊をめぐる冒険』から4年、激しく雪の降りしきる札幌の町から「僕」の新しい冒険が始まる。羊男、美少女、そしていくつかの殺人――。渋谷の雑踏からホノルルのダウンタウンまで、「僕」は奇妙で複雑なダンス・ステップを踏みながら、暗く危険な運命の迷路をすり抜けていく。

サバイバル・ウェディング2 「わたし、ひとりで生きていけますが結婚しないとダメですか?」

大橋弘祐 (著)
価格:1,380円

日本テレビ系 連続ドラマ 「サバイバル・ウェディング」の続きが読める! ――え、半年以内に結婚できればニューヨークへ転勤!? 男より稼ぎ、男より酒を飲み、男に頼る必要のない女、広瀬麻衣子(35)に、 ブランド大好きドS上司、宇佐美(♂)が与えた仕事は、期限6か月の婚活だった――。

極道大名2 窮虎、将軍を噛む (幻冬舎時代小説文庫)

風野真知雄 (著)
価格:540円

八代将軍の座に就いた吉宗は、かつて自分をぼこぼこにした久留米藩主・有馬虎之助への恨みを忘れていない。腕の立つ久留米藩士が一人、また一人と襲われ、虎之助の裏の顔である極道の丑蔵一家でも幹部が嵌められ投獄された。やくざ一掃を唱える町奉行・大岡越前まで現われて追い詰められる虎之助。反撃の目はあるのか!? 緊迫のシリーズ第二弾。

水族館ガール5 (実業之日本社文庫)

木宮 条太郎 (著)
価格:621円

イルカに ウミガメに あの人に胸キュン! ざんねんじゃない驚きと感動! いきもの&お仕事小説ナンバーワンシリーズ! ウミガメも、人間も、この大自然の一部なんだ。アカウミガメが水族館アクアパークのある浜に漂着した。本来はイルカ担当の飼育員・嶋由香だが、同僚とともに救出作業を行い、傷ついたウミガメの世話をすることに。

おいぼれハムレット 落語世界文学全集

橋本治 (著)
価格:1,300円

<「長ろうべきか死すべきか」で評判をとりました、後日譚でございます。>――知の巨人・橋本治、まだまだ本気でふざける!落語世界文学全集ついにスタート。

啼かない鳥は空に溺れる (幻冬舎文庫)

唯川恵 (著)
価格:600円

愛人の援助を受けセレブ気取りで暮らす千遥は、幼い頃から母の精神的虐待に痛めつけられてきた。一方、中学生のとき父を亡くした亜沙子は、母と二人助け合って暮らしてきた。千遥は公認会計士試験に受かった年下の恋人と、亜沙子は母の勧めるおとなしい男と結婚を決める。けれどその結婚が、それぞれの歪んだ母娘関係を暴走させていく。

「芸」と「能」 (幻冬舎文庫)

清水ミチコ (著), 酒井順子 (著)
価格:580円

ユーミンのコンサートには男性同士のカップルが多い。「アナ雪」に見る、「姫」観の変遷。モノマネとは、文章の世界で言うなら「評論」。香川照之さんと立川談春さん、歌舞伎と落語のにらみ合い。冬季オリンピックの女子フィギュアは、女の人生の一里塚。「話芸」の達人と「文芸」の達人が、「芸能」のあれこれを縦横無尽に掘る、掛け合いエッセイ。

樽とタタン

中島京子 (著)
価格:1,210円
★★★*☆ 5件のレビュー

小学校の帰りに毎日行っていた赤い樽のある喫茶店。わたしはそこでお客の老小説家から「タタン」と名付けられた。「それはほんとう? それとも嘘?」常連客の大人たちとの、おかしくてあたたかな会話によってタタンが学んだのは……。心にじんわりと染みる読み心地。甘酸っぱくほろ苦いお菓子のように幸せの詰まった物語。

火のないところに煙は

芦沢央 (著)
価格:1,600円
★★★★* 10件のレビュー

「神楽坂を舞台に怪談を書きませんか」。突然の依頼に、かつての凄惨な体験が作家の脳裏に浮かぶ。解けない謎、救えなかった友人、そこから逃げ出した自分。作家は、事件を小説にすることで解決を目論むが――。驚愕の展開とどんでん返しの波状攻撃、そして導かれる最恐の真実。読み始めたら引き返せない、戦慄の暗黒ミステリ!

絶望キャラメル

島田雅彦 (著)
価格:1,600円
★★★★☆ 1件のレビュー

絶望は噛みしめるほどに甘くなっていく――経済が崩壊し、諦め感の漂う町・葦原で、四人の高校生は町の未来を懸けたプロジェクトに着手する。島田雅彦が贈る青春小説のニュースタンダード!

彼女の恐喝

藤田 宜永 (著)
価格:1,555円

驚愕の犯罪×心理サスペンス!! 衝撃のラスト! 女子大生が脅迫状を送った理由……。都内の女子大に通う圭子は、出版社の編集者を目指す大学四年生。奨学金を利用し、六本木のクラブで働きながら、大学生活を送る。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

LINEで速報をお届けします

【1冊無料】Audible体験実施中

返品はAmazonカスタマーサービスへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気