40%OFF〜 Kindle本月替わりセール 7月の対象タイトル


Amazonで毎月恒例の月替わりセール 7月分が更新されましたのでお知らせします。

最新作の『巨神覚醒』が先週配信されたロボットSF『巨神計画』上下巻やフルカラーグルメコミック『ごはんのおとも』にアメコミ風コメディ『妻は元ヒーロー』第1巻など今月は124冊が対象ですね。注目作をピックアップしました。

Kindle本月替わりセール対象タイトル

【注目】Kindle本月替わりセール 7月の対象タイトル

巨神計画 上 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)

シルヴァン・ヌーヴェル (著), 佐田 千織 (翻訳)
価格:499円 54%OFF

巨大ロボットの全パーツを発掘せよ! 日本アニメの影響を受けた著者が放つ、渾身のロボットSF アメリカの片田舎で少女ローズが発見した、イリジウム合金製の巨大な“手”と、謎の記号群が刻まれたパネル。それらは明らかに人類の遺物ではなかった。

巨神計画 下 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫) Kindle版

シルヴァン・ヌーヴェル (著), 佐田 千織 (翻訳)
価格:399円 62%OFF

原稿段階で即・映画化決定のデビュー作! 6000年前、17のパーツに分割されて地球全土に埋められた、体高60メートル超の人型巨大ロボット。インタビュアーとローズたちが取り組む極秘のパーツ回収プロジェクトは、様々な困難を乗り越えて進んでゆく。だが、ロボットが組み上がってゆくにつれて、数多くの疑問も生じる――どうやって操縦するのか? (……)やがて計画を察知した各国間の緊張が高まるなか、プロジェクトは急展開を迎える。

ごはんのおとも

たな (著)
価格:399円 61%OFF

これさえあれば、何杯だって食べられる。わが友、ごはんの友。たまごの黄身のしょうゆづけ×独身男子。しそみその焼きおむすび×女子大生。なすの浅漬け×おばあちゃん。セロリのじゃこ炒め×おじいちゃん。とりそぼろ×料理人……路地裏の料理店「ひとくちや」にあつまる人たちを、心まであたためる8つのしあわせレシピ。しあわせの笑みがこぼれるフルカラーコミック。

妻は元ヒーロー(1) (リュエルコミックス)

美樹 ヌメ夫 (著)
価格:399円 63%OFF

平和を守るヒーロー達が活躍する世界。長きにわたり、テレフォンとテディのヒーローコンビは、悪人や宇宙からの侵略者から人々を守ってきた。しかし、そんな二人も次世代のヒーローに役目を譲り、自分たちは引退することにした(……)衝(笑!?)撃的な二人の新婚生活が始まった…!! アメコミ風の絵柄でお贈りするマッチョなオールカラー・コメディコミック!!

鉄腕アトム 別巻 1

手塚治虫 (著)
価格:324 → 99円

アトム復活の物語からアトムの最後まで、ブラック・ジャックやビッグXなど手塚漫画のキャラクター総出演で贈る傑作バラエティー。各種の雑誌、新聞等に掲載されたアトムのエピソードを集めた アトム番外編 第1巻!

惑星クローゼット (1) (バーズコミックス)

つばな (著)
価格:360円 47%OFF

ある日、女子高生の愛海は見知らぬ世界で巨大な怪物に襲われる夢を見る。そしてその世界には愛海に助けを求める、同年代の少女フレアが居た。「夢の中の出来事」と目を覚まして学校に向かう愛海だが、その日以来眠りのたびに“あの世界”へと迷い込む――。異才・つばなが描く「百合×SFサバイバル」!

くま クマ 熊 ベアー (PASH! ブックス)

くまなの (著), 029 (イラスト)
価格:499円 61%OFF

引きこもりゲーマーのユナが、いつものようにファンタジーRPGゲームにログイン! すると、可愛いクマの装備を身につけて、自分が知らない森の中に!? 装備も変だし、レベルも1に戻ってるし、ゲームがバグった? それとも、まさかの異世界に来ちゃったの!?

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)

米原万里 (著)
価格:399円 53%OFF

「ああ、私が10人いれば、すべての療法を試してみるのに」。2006年に逝った著者が、がんと闘いつつ力をふり絞って執筆した「私の読書日記」(週刊文春連載)に加え、1995年から2005年まで10年間の全書評を収録した最初で最後の書評集。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

染谷 昌利 (著)
価格:699円 60%OFF

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。  自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。

一流家電メーカー「特殊対応」社員の告白

笹島健治 (著)
価格:518円 52%OFF

重クレーマー、地元の有力者、会社に関連する要人、暴力団、新宗教などなど、扱いに慎重を要する厄介な顧客がかかえた、さまざまなパソコントラブルを解決する「特殊対応」社員たち。(……)無理難題なトラブルに立ち向かう社員たちの仕事は、一見華々しく聞こえるが、その実態は、顧客からの罵倒、軟禁、土下座の強要、そして見返りのない日々だった。

もうすぐ絶滅するという紙の書物について

ウンベルト・ エーコ (著), ジャン=クロード・ カリエール (著), 工藤 妙子 (翻訳)
価格:1,452円 52%OFF

インターネットが隆盛を極める今日、「紙の書物に未来はあるのか?」との問いに、「ある」と答えて始まる対談形式の文化論。 東西の歴史を振り返りつつ、物体・物質としての書物、人類の遺産としての書物、収集対象としての書物などさまざまな角度から「書物とその未来について」、老練な愛書家2人が徹底的に語り合う。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

LINEで速報をお届けします

返品はAmazonカスタマーサービスへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気