これがあなたの能力(チカラ)「プレゼントフォーユー~恋人たちに贈る超能力~」を執筆した”夢原銀河”さんにインタビュー

1303061こんばんわ、きんどるどうでしょうです。
いま話題、もしくはこれから話題になるであろうKindle作家にインタビューする”KDP最前線”。今夜はその第68回。
エッチで超能力を与えるという少年と超能力者の少女たちによるアダルト作品「プレゼントフォーユー~恋人たちに贈る超能力~」を執筆した”夢原銀河”さんです。
夢原さんには本作執筆のキッカケやセールスポイントなどを語っていただきました。もちろん、本作はAmazonKindleで無料で試読が可能です。さぁ、いったいどんなお話が聞けるのでしょうか。

プレゼントフォーユー~恋人たちに贈る超能力~ ※アダルト
「愛一郎君の精液を受けると、超能力が得られるんだ……」
少年の能力はエッチで超能力を与えること。
恋人たちはキスしながらでもテレパシーでリクエストを聞いてくれる。超能力研究会の少女たちは研究熱心だから、精力供給しながらたくさんエッチ。可愛い娘をいっぱい誘って、世界征服してみよう!
価格:100円
評価:最初のレビューをお待ちしています
Amazon.co.jpで詳細を見る

インタビュー with 夢原銀河さん

――この作品を書いたキッカケを教えてください

ちょっと変わったエッチネタのメモが大量にできていました。キスしながらでもテレパシーで会話できたら、とか。
しかし、メモだけでは、情景を再妄想しなければなりません。そこで物語を書き始めました。書いてみると、アイデアメモでは現れてこない物語の愉しさがあり、色々書き始めました。
アイデアが予感させるものだけでは、満足できないようになってしまいました。物語を作ることも愉しくなってしまいました。
そうして書いたもののひとつです。

――作品の特徴やセールスポイントはどんな部分ですか?

短いこと、超能力を使ったエッチ、明るい雰囲気です。全体も短いですが、さらに短い章に分かれています。短いことは読みやすさ、書きやすさのための簡単なやり方です。
特殊な能力をエッチのために使うことが好きです。冒険や戦いだけではなく、エッチのために使う少年少女もいるはず。私の他の作品でも、いろいろな能力を持ったキャラクターたちが居ます。
明るいエッチが好きです。拘束されたり、性奴隷として買われる物語も書きますが、それはネタとしての部分です。気分が沈むようなものは好きではありません。

――今回電子書籍の専用文庫として制作されたとのことですが、どんな点にこだわったのですか?

ブログ記事や、連載マンガのように気軽に読めることを目指しています。
電子書籍化にあたって、外伝として新しい章を書き下ろしています。外伝部分は気に入っているので、ぜひ読んでいただきたいです。

――作品を書くうえで悩んだところは

特に悩まなかったと思います。書いた後でいろいろ気になりますが、書き直しすぎると別の作品になってしまいます。できてしまったものはある意味やり直しは効かないな、と思っています。

――執筆にかかった期間はどれくらいですか?

最初の元のお話は2日くらい、書き直したとき半日、外伝で半日でしょうか。

――Kindleで出すにあたって困ったことはありますか?

一太郎を使ってEPUBを作りましたが、何度か試行錯誤しました。
また、よく確かめずKDPセレクトに登録してしまい、規約を守るためサイトでの公開を停止しました。

――アイデアを出したり、集中力を高めたりするためにやっていることは?

太極拳が好きで続けていることや、瞑想は効果がある気がします。
それらは創作のために始めたものでもありませんが。
アイデアはEvernoteと各種携帯端末のおかげで、いつでもどこでもメモできるようになりました。
アイデアメモに使う各種携帯端末は、テザリングできるAndroidスマートフォン(京セラDIGNO S)、Nexus7、ipod touchって……多すぎですね。また、みんなkindle書籍が読めますが、Kindle Paperwhiteで読むことが多いです。
小説本文も携帯端末で書くことも多いです。Nexus7とipod touchが多いですね。スマートフォンは電池切れを避けるため、テザリングと電話以外あまり使いません。画面を表示しないとかなり持ちますので。
(この使い方のために、画面の消費電力が少ないものではなく、単純にバッテリーが大きい機種を選びました)

――影響を受けた、もしくは好きな作家さんを5人教えてください

山田風太郎
風太郎先生の忍者たちの性技が絡む忍法は、私の物語のキャラたちとかなり近いです。でも風太郎先生の忍法帳はエッチを愉しむ小説ではありません。特殊能力でエッチを愉しむ小説は自分で書くことにしました。
アンドレ・ブルトン
シュルレアリスム宣言に影響されていると思います。自動筆記、自動書記というほどの書き方はできていませんし、やりたいことと少し違うとも感じます。それでも、長い退屈な情景描写はいらないという主張には共感します。
菊地秀行
冒険小説、特殊能力を使った物語に引き込まれました。特殊能力エッチもよく描かれますが、やはり冒険と闘いがメインでしょう。
星新一
ショートショートの名手。没個性的なキャラたちと短いお話。キャラクターで売る小説ではありません。
筒井康隆
マイベストは【笑うな】という短編です。タイムマシンネタを笑い飛ばすお話ですが、【笑うな】です。

――電子書籍についてどう思われますか?

文章作品を公開する場として、ウェブサイトより優れていると思います。オフラインで読める、縦書き表示可能、文字サイズなどの調整可能、電子ペーパー端末で読める、辞書との連動などが理由です。
電子書籍の読者としては、やはり場所をとらないことが良いです。置く場所が無くて大量の本を処分してきましたし、複数の本を携帯していることも多かったので。
電池の持ちと、明るい場所でも読めることで、電子ペーパーの端末が好きです。Kindle Paperwhiteが良い感じです。

――今後の予定について簡単に教えてください

他の作品も電子書籍化したいと思っています。連載以外でもいろいろ書きたいです。
自分の作品の英語翻訳を始めています。海外向けの電子書籍も出したいです。翻訳したもののチェックが問題になりそうです。

――それでは最後に、読者の方へメッセージをお願いします

エッチな夢を楽しんでいただけたら嬉しいです。ぜひ他の作品も読んでみてください。

著者プロフィール

夢原銀河 Twitter @yumeharaginga
男性 1972年生
妄想を忘れないため、展開させるために文章にし始めました。書き始めた物語の続きが自分で気になって止められません。
2013年2月、神奈川・江ノ島まで徒歩15分の所に引っ越しました。夏が待ち遠しいです。
一般向けブログ
http://mukyoku.blogspot.jp/
アダルト小説公開・連載サイト
http://www.yumeharaginga.com/


きんどるどうでしょうでは、KindleDirectPublishing、個人出版で頑張るインディーズ作家の方々を応援しています。新刊やキャンペーンの案内を行いたいという方はお気軽に @kindouzon、もしくはメールフォームよりご連絡ください。

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事