【最終日】最大70%OFF 幻冬舎 電本フェス


AmazonKindleで3,300冊以上が対象という『最大』70%OFFセール 幻冬舎 電本フェス がスタートしましたのでご案内。

2月13日のアップデート。上位を週末人気だった作品に並び替えました。『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』が第1位。また未紹介だった森見登美彦『有頂天家族』シリーズを追加しています。

前回の電本フェスは9月下旬で最大50%OFFだったので若干のパワーアップとなりますが、最大値の70%OFFはそう多くないんですよねェ。

さて、千葉市長とシムシティで対戦したりと人気のライター・ヨッピーの『明日クビになっても大丈夫!』や『楽園のカンヴァス』原田マハの新作アート小説『たゆたえども沈まず』などビジネス・小説と前回以降配信作品からピックアップしました。キャンペーンは2月22まで!

ただ単行本→文庫化で別の本扱い(例:有頂天家族 二代目の帰朝|石原慎太郎 天才)になっているものもあるので、2重購入にはお気をつけください。

【最大70%OFF】 幻冬舎 電本フェス(2/22まで) 2017年8月以降配信のセール対象作品

最大70%OFF 幻冬舎 電本フェス(2/22まで)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

佐藤航陽 (著)
価格:769円 53%OFF

仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミー、評論経済。 「新しい経済」を私たちはどう生きるか。 メタップス創業者が明かす、資本主義の先の世界。 〈資本主義を革命的に書き換える「お金2.0」とは何か〉

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

ヨッピー (著)
価格:756円 50%OFF

商社マンを辞めて好き放題してるのに、 サラリーマン時代の何倍もの年収を稼ぐようになった WEBライター・ヨッピーの ストレスフリーな生き方! いまを生きながら楽しく稼げ!

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本)

西野 亮廣 (著)
価格:675円 55%OFF

クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る、 現代のお金の作り方と使い方 と最強の広告戦略、そして、これからの時代の働き方。

蜜蜂と遠雷 (幻冬舎単行本)

恩田陸 (著)
価格:778円 60%OFF

俺はまだ、神に愛されているだろうか? ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。 著者渾身、文句なしの最高傑作! 3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり(……)サラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

森見登美彦 (著)
価格:194円 74%OFF

「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。

有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)

森見登美彦 (著)
価格:395円 53%OFF

狸の名門・下鴨家の矢三郎は、親譲りの無鉄砲で子狸の頃から顰蹙ばかり買っている。皆が恐れる天狗や人間にもちょっかいばかり。そんなある日、老いぼれ天狗・赤玉先生の跡継ぎ〝二代目〟が英国より帰朝し、狸界は大困惑。人間の悪食集団「金曜俱楽部」は、恒例の狸鍋の具を探しているし、平和な日々はどこへやら……。矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!

たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)

原田マハ (著)
価格:691円 60%OFF

誰も知らない、ゴッホの真実。 天才画家フィンセント・ファン・ゴッホと、商才溢れる日本人画商・林忠正。 二人の出会いが、〈世界を変える一枚〉を生んだ。 1886年、栄華を極めたパリの美術界に、流暢なフランス語で浮世絵を売りさばく一人の日本人がいた。彼の名は、林忠正。その頃、売れない画家のフィンセント・ファン・ゴッホは、放浪の末、パリにいる画商の弟・テオの家に転がり込んでいた(……)『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』の著者によるアート小説の最高傑作、誕生!

キッチンコロシアム (幻冬舎単行本)

田中経一 (著)
価格:771円 52%OFF

2017年11月3日映画公開!  「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」 原作者が、あの伝説番組を小説化!!(……)レストランで腕を磨いた注目の若き女性シェフ、河田千春。が、 彼女の出自にはある秘密が隠されていた……。 番組作りに魅せられ人生最高の味と数字(視聴率)を求めるTV屋と、 すさまじき情念を料理に捧げる料理人らがキッチンコロシアムを 舞台に繰り広げる駆け引き、裏切り、陰謀の数々。やがて浮かび 上がる家族の物語とは。濃厚な人間ドラマのエキスが凝縮する一冊。

それは宇宙人のしわざです 竜胆くんのミステリーファイル (幻冬舎単行本)

葉山透 (著)
価格:726円 52%OFF

『9S』『0能者ミナト』など、 大人気シリーズを手掛ける著者による、 6年ぶりの新キャラクター小説(……)「宇宙人にさらわれた」と噂される少年を取材することになり、高校生にもかかわらず、超高層ビルの最上階に一人で住む竜胆に出会う。並外れた頭脳と洞察力を持ちながらも、人間嫌いでUFOオタクの竜胆の言動に振り回される雛子。しかし帰り際、竜胆から奇妙な助言をされて・・・・・・。

旅の途中 (幻冬舎単行本)

スピッツ (著)
価格:617円 +10%ポイント還元

「バンドがやりたい!」熱い思いだけを胸に上京した草野マサムネ、田村明浩、三輪テツヤ、崎山龍男。何かに導かれるように出会った4人。彼らが結成したスピッツは、やがて日本を代表するバンドになっていく…。抱いてきた想いが赤裸々に綴られた歴史的決定版!

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

尾原和啓 (著)
価格:769円 53%OFF

テクノロジーの進化がもたらす未来の形と、 それに伴う人間の生き方―。 『ザ・プラットフォーム』『ITビジネスの原理』 Amazon Kindle総合ランキング2作連続 第1位 著者 尾原和啓の最新作!  マッキンゼー、リクルート、Google、TEDxからドコモ、楽天まで 13職あらゆるチームで学んだ。輝く若者のモチベーションマネージメント。

シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)

中野信子 (著)
価格:468円 43%OFF

「シャーデンフロイデ」とは、他人を引きずり下ろしたときに生まれる快感のこと。成功者のちょっとした失敗をネット上で糾弾し、喜びに浸る。実はこの行動の根幹には、脳内物質「オキシトシン」が深く関わっている。オキシトシンは、母子間など、人と人との愛着を形成するために欠かせない脳内ホルモンだが、最新の研究では「妬み」感情も高めてしまうことがわかってきた。なぜ人間は一見、非生産的に思える「妬み」という感情を他人に覚え、その不幸を喜ぶのか。現代社会が抱える病理の象徴「シャーデンフロイデ」の正体を解き明かす。

そのほか、新着セール小説・エッセイ

きみはぼくの宝物 史上最悪の夏休み (幻冬舎文庫)

木下半太 (著)
価格:400円 43%OFF

江夏七海は小五の夏休みに、落ちぶれた冒険家の父に連れられ、宝探しの仕事に向かう。だが、「危ないことが大好物」の父が、〝宝〟の正体を聞いて顔色を変えた! 一方の七海は、依頼主の豪邸で見た写真の少女にひと目惚れ。もはや父は邪魔なだけ。友人と宝探しを始めるが、裏切り、襲撃、誘拐と、手に負えない困難ばかり……。ドキドキ青春サスペンス。

世界の半分を怒らせる (幻冬舎文庫)

押井守 (著)
価格:424円 43%OFF

「風立ちぬは宮さんのエロスの暴走」「エヴァンゲリオンは庵野のダダ漏れ私小説」「新聞も週刊誌もテレビも全て時間のムダ」など、巨匠・押井守が言いたい放題、吠えて吠えて、吠えまくる。でも〝世界の半分の人間を怒らせる〟覚悟で放ったその言葉の中には、実は世の中の〝真実らしきもの〟が秘められているようで……。危険度100%の爆弾エッセイ!

探偵少女アリサの事件簿 今回は泣かずにやってます (幻冬舎単行本)

東川篤哉 (著)
価格:605円 60%OFF

勤め先のスーパーをクビになり、地元・武蔵新城で 『なんでも屋タチバナ』を始めた俺、橘良太。 三十一歳。独身。長所、特になし。特技は寝ること。最近は、隣駅の溝ノ口に住む名探偵一家の主・綾羅木孝三郎がお得意様。娘の綾羅木有紗の子守役を仰せつかっている。しかしこの有紗、10歳にして名探偵を気取っており、俺が依頼された事件にことごとく首を突っ込みたがる。

アンティーク弁天堂の内緒話 (幻冬舎文庫)

仲町六絵 (著)
価格:332円 43%OFF

進学のため京都・下鴨神社近くの寮で暮らすことになった女子高生の紫乃。ある日、実家からお守りとして持ってきたガラスの白鳥から、亡き祖母を呼ぶ声がすることに気づく。途方にくれる紫乃だったが、琵琶湖の弁財天を名乗る女性に、哲学の道にある骨董店へ行くよう促される。そこには不思議な力で訳ありの品の謎を解く店長・洸介がいて――。

天才 (幻冬舎文庫)

石原慎太郎 (著)
価格:308円 43%OFF

高等小学校卒ながら類まれな金銭感覚と人心掌握術を武器に年若くして政界の要職を歴任。ついには日本列島改造論を引っ提げて総理大臣にまで伸し上がった田中角栄。「今太閤」「庶民宰相」と称され、国民の絶大な支持を得た男の知られざる素顔とは? 田中の金権政治を批判する急先鋒であった著者が、万感の思いを込めて描く希代の政治家の生涯。

ソバニイルヨ (幻冬舎単行本)

喜多川泰 (著)
価格:605円 60%OFF

勉強が嫌いで、周りからどう思われているかばかりを気にして毎日生活している隼人。さらに、些細な出来事がきっかけで、仲の良かった友達との関係がもつれ、孤立することになってしまった。
ある日、自分の部屋に帰ると、そこには見慣れぬ物体が。 それは、長期間不在になる父親が残していったロボット・ユージだったーー。

謎解き広報課 (幻冬舎文庫)

天祢涼 (著)
価格:449円 43%OFF

田舎の町役場に就職した都会育ちの新藤結子。やる気も地元愛もゼロの彼女に任されたのは、毒舌上司・伊達との広報紙作りだった。防災団員、ゲームの聖地、伝統の祭り……。伊達の愛の鞭(?)を受けながら渋々取材を始めるが、できるだけラクをしたいのに、なぜか行く先々で事件に巻き込まれることに。新米公務員が奔走する痛快お仕事ミステリー。

忘れたふり どくだみちゃんとふしばな2 (幻冬舎単行本)

吉本ばなな (著)
価格:726円 52%OFF

すごい富よりも美よりも、最高に贅沢なこと。 それは、今していることに集中できて、 その余裕が心にも体にもあるということ。 世界の不思議を見つめ続ける著者による爽快な人生哲学。 大切な人が「今この瞬間」「目の前にいる」ということだけが、もうほんとうに!ものすごいことなのです。

NewsPick作品などビジネス実用、新書ほか

多動力 (NewsPicks Book)

堀江貴文 (著)
価格:718円 53%OFF

堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』 Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。 これは、ありとあらゆる「モノ」が インターネットとつながっていくことを意味する。 すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。 この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。

ポスト平成のキャリア戦略 (NewsPicks Book)

塩野誠 (著),‎ 佐々木紀彦 (著)
価格:769円 53%OFF

日本という天国に危機が迫っている。もはや「昭和モデル」や「平成モデル」は通用しない。これからの日本人には「ポスト平成」のキャリア戦略が必要だ。ハングリー&ノーブルな仕事人生を送るためのヒントを、20代、30代、40代以降の年代別に提案する。

人生の勝算 (NewsPicks Book)

前田裕二 (著)
価格:718円 53%OFF

今、最も注目される若き起業家が生きていくための路上ライブで身につけた人生とビジネスの本質をすべて明かす―。 SNS時代を生き抜く為に必要な〝コミュニティ〟とは何か。 SNSの次の潮流である、ライブ配信サービスの最前線はどこか。

40歳が社長になる日 (NewsPicks Book)

岡島悦子 (著)
価格:769円 53%OFF

変化が予測できない時代。 企業が生き残るためには、「破壊的イノベーション」を起こし「非連続の成長」をする必要がある。 この時代に求められるリーダーは、「カリスマ型」ではなく、現場優先の「羊飼い型」。 そして、テクノロジーへの知見がある「デジタルネイティブ」になってくる

スタンフォードでいちばん人気の授業 (幻冬舎単行本)

佐藤智恵 (著)
価格:691円 60%OFF
book_price="769" book_link_name=""]

ポケット版 ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

向山淳子 (著),‎ 向山貴彦 (著),‎ studio ET CETERA (著),‎ たかしまてつを (著)
価格:562円 60%OFF

あのミリオンセラー英語学習本が、スマートフォンで読みやすいレイアウトになって新登場(カラー端末での閲覧推奨)。これであなたも「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」をポケットに入れていつでも勉強できる!

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか (幻冬舎文庫)

北野武 (著)
価格:283円 43%OFF

時代を作る人は、いつだって古い道徳を打ち壊してきた。誰かに押しつけられた道徳ではなく、自分なりの道徳で生きた方がよほど格好いい。自分なりの道徳とはつまり、「自分がどう生きるか」という原則だ。今の大人たちの性根が据わっていないのは、道徳を人まかせにしているからだ。それは、自分の人生を人まかせにするのと同じことだと思う。

健康という病 (幻冬舎新書)

五木寛之 (著)
価格:390円 52%OFF

健康を過度に気遣うことは、一種の病気である 津波のような健康情報の中で 何が正しくて何が必要かを選択する ヘルスリテラシーのすすめ

きょうも傍聴席にいます (幻冬舎新書)

朝日新聞社会部 (著)
価格:451円 53%OFF

殺人など事件が起きると、警察、被害者の遺族、容疑者の知人らへの取材に奔走する新聞記者。その記者がほとんど初めて、容疑者本人を目にするのが法廷だ。傍聴席で本人の表情に目をこらし、肉声に耳を澄ましていると、事件は当初報じられたものとは違う様相を帯びてくる――。自分なら一線を越えずにいられたか? 何が善で何が悪なのか? 記者が紙面の短い記事では伝えきれない思いを託して綴る、朝日新聞デジタル版連載「きょうも傍聴席にいます。」。「泣けた」「他人事ではない」と毎回大きな反響を呼ぶ28編を書籍化。

そのほか、キャンペーン作品はこちら

セールの時はAmazonギフトチャージ券が便利

LINE@でセール速報も案内してます

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事