26日の新刊小説・書籍「されど罪人は竜と踊る オルケストラ」「緑の庭で寝ころんで」など462冊


こんばんは、きんどるどうでしょうです。1月26日配信のKindle小説・書籍の新刊から注目作品をご紹介。

TVアニメが4月放送に延期された『されど罪人は竜と踊る』のアンソロジー『されど罪人は竜と踊る オルケストラ』が発売。『幼女戦記』カルロ・ゼン、レジェンド・榊一郎、『Re:ゼロ』長月達平、『ポプテピピック』の大川ぶくぶなどが参戦のようですね。スゴイ面子だ。

あとは宮下奈都の新作エッセイ『緑の庭で寝ころんで』馳星周『蒼き山嶺』など小説も人気作家の新刊が多数配信のようですね。注目作をピックアップしました。

1月26日のKindle新刊一覧

Kindle新刊より注目作品

されど罪人は竜と踊る オルケストラ (ガガガ文庫)

浅井ラボ (著),‎ カルロ・ゼン (著),‎ 榊一郎 (著),‎ 高殿円 (著),‎ 長月達平 (著),‎ 望公太 (著),‎ ベニー松山 (著),‎ 三雲岳斗 (著),‎ ざいん (イラスト),‎ 大川ぶくぶ (イラスト),‎ & 6 その他
価格:777円

「され竜」初の公式アンソロジー(……)作家生活15周年を迎える浅井ラボのもと、「され竜」を愛する作家、漫画家、イラストレーターたちが集結。奇想と笑い、恐怖と快楽、平行世界や本編の裏側にあったもうひとつの結末を描く、七つの変奏曲を収めた公式短編集をご堪能あれ。

緑の庭で寝ころんで

宮下 奈都 (著)
価格:1,555円

ふるさと福井で、北海道の大自然の中で、のびやかに成長する三人の子どもたち。その姿を作家として、母親として見つめ、あたたかく瑞々しい筆致で紡いだ「緑の庭の子どもたち」(月刊情報誌「fu」連載)4年分を完全収録。ほかに、読書日記、自作解説ほか、宮下ワールドの原風景を味わえるエッセイ61編、掌編小説や音楽劇原作など、単行本初収録の創作5編も収載。著者の4年間のあゆみが詰まった宝箱。

蒼き山嶺

馳 星周 (著)
価格:1,296円

元山岳遭難救助隊員の得丸志郎は、残雪期の白馬岳で公安刑事・池谷博史と再会した。二人は大学時代、山岳部で苦楽をともにした同期だった。急遽、白馬岳山頂までのガイドを頼まれた得丸が麓に電話を入れると、警察に追われた公安刑事が東京から逃げてきている、という話を聞かされる。厳しい検問が敷かれ、逃げるには山を越えるしかないと言われたその時、池谷が拳銃の銃口を押しつけてきた――。山岳冒険小説の新たな傑作!!

代理人

本城 雅人 (著)
価格:1,555円
★★★★☆ 1件のレビュー

敏腕代理人の裏の顔は、スキャンダル仕置人!? 選手(クライアント)の不祥事は、ヤツに任せろ(……)暴行疑惑、女性問題、違法な賭け事etc.……タフでクレバーな男は、いかにして問題を解決するのか!? 2017年度吉川英治文学新人賞受賞作家にして、球界の内幕を知り尽くした元新聞記者だから描ける傑作ミステリー、ここに誕生!

ドッグ・メーカー―警視庁人事一課監察係 黒滝誠治―(新潮文庫)

深町秋生 (著)
価格:840円
★★★★☆ 7件のレビュー

黒滝誠治警部補、非合法な手段を辞さず、数々の事件を解決してきた元凄腕刑事。現在は人事一課に所属している。ひと月前、赤坂署の悪徳刑事を内偵中の同僚が何者かに殺害された。黒滝は、希代の“寝業師”白幡警務部長、美しくも苛烈なキャリア相馬美貴の命を受け、捜査を開始する。その行く手は修羅道へと繋がっていた。猛毒を以て巨悪を倒す。最も危険な監察が警察小説の新たな扉を開く。

ライトノベル新刊

やがて恋するヴィヴィ・レイン 5 (ガガガ文庫)

犬村小六 (著),‎ 岩崎美奈子 (イラスト)
価格:712円

史上最大の軍勢を率い、すさまじい勢いで進撃するルカはいつしか「災厄の魔王」と呼ばれ、世界そのものを敵に回していた。 自由と平等を否定し、武力による変革を断行するルカに、ルナ・シエラ共和国第二執政カミーユは反旗を翻すことを決断する。 一方、アステルには「そのとき」が迫り――。 恋と会戦の物語、驚愕と慟哭の第五巻。

友人キャラは大変ですか?4【SS付き電子特別版】 (ガガガ文庫)

伊達康 (著),‎ 紅緒 (イラスト)
価格:615円
★★★☆☆ 1件のレビュー

熱い要望にお答え!! 電子特典として、書き下ろしSSがつきました!! 友人キャラ、パパになる! 「事情あって使徒に味方することになった」。 謎の書き置きを残して姿を消したエルミーラさん。 仲間たちの捜索の結果、たまたま俺が見つけるのだったが――。

RAIL WARS! 14 日本國有鉄道公安隊 (Jノベルライト)

豊田 巧 (著),‎ バーニア600 (著)
価格:621円
★★★★★ 2件のレビュー

鉄道エンタメ・ミステリーの最高峰、第14弾からは実業之日本社より刊行! 夢の鉄道パラダイス・エンタテインメント! 一生安泰國鉄人生を夢見る平凡な高校生の俺、高山直人。鉄道公安隊の「学生鉄道OJT」研修はなんともう10カ月!!(……) 舞台は國鉄が分割民営化されなかったもうひとつの日本。秘密と陰謀が錯綜する次なるステージへ。前方よし! 出発進行!!

俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。 2 (ガガガ文庫)

助供珠樹 (著),‎ いつい (イラスト)
価格:637円
★★★★★ 1件のレビュー

物語は1巻のエンディングの直後から始まる――思い出のレンタルビデオ店で小春と再会を果たした大治郎。今度こそは彼女に嫌われないようスケベ心を抑えることを誓う大治郎だったが……(……)突如始まる、小春VS小春の念動力バトル。やがて小春は逃亡、もう一方の小春も学園の関係者に連れられてその場を去り、あとには何が何だか分からない大治郎だけが残された……。

小説・文芸新刊

死にたい夜にかぎって (扶桑社BOOKS)

爪 切男 (著)
価格:1,188円

「君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね。カナブンとかの裏側みたい」――憧れのクラスメイトにそう指摘された少年は、この日を境にうまく笑えなくなった。Webサイト『日刊SPA!』で驚異的なPVを誇る連載エッセイ『タクシー×ハンター』。その中でも特に人気の高かった「恋愛エピソード」を中心に、大幅加筆修正のうえ再構築したのが、この『死にたい夜にかぎって』だ。

管見妄語 常識は凡人のもの

藤原正彦 (著)
価格:1,404円

小学低学年からの早期英語教育は当然? 経済ルールは公平のため? 日本が譲歩すればあの国は黙ってくれる? ――否。翻訳機の技術向上で英語学習は不要となり、欧米主導のルールには従うほど不利を強いられ、外交での謙虚さは弱みの裏返しとしか取られない……。一見、正しい定説を軽やかに覆す『週刊新潮』人気コラム!

2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編1 2.43 清陰高校男子バレー部シリーズ (集英社文庫)

壁井ユカコ (著)
価格:583円

万年一回戦負けの弱小チームだった清陰高校男子バレー部。だが天才セッター灰島、発展途上のエース黒羽の入部により、全国大会を目指して大きく変わり始める。一方で県内に敵なしの常勝校・福蜂工業高校のエースで主将の三村には、男子マネージャーの越智との「約束」を高校最後の全国大会で叶えねばならない理由があった。県予選を前に、両校は練習試合をすることになり!? 青春スポーツ小説!

アメリカーナ

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ (著),‎ くぼたのぞみ (翻訳)
価格:4,752円
★★★★★ 3件のレビュー

高校時代に永遠の愛を誓ったイフェメルとオビンゼ。米国留学を目指す二人の前に、現実の壁が立ちはだかる。世界を魅了する作家による、三大陸大河ロマン。全米批評家協会賞受賞。

死者を弔うということ ~世界の各地に葬送のかたちを訪ねる

サラ・マレー (著),‎ 椰野 みさと (翻訳)
価格:1,404円

自身の父親の死を機に、フィナンシャルタイムズのベテラン記者だった著者は世界各地のさまざまな「葬送」の姿を訪ね歩いた。文化や社会によって死のとらえ方、悲しみ方、儀式のあり方はきわめて多種多様なかたちをもつ。それらの歴史的な経緯もたどりつつ、人間にとっての「死」「死者」の意味を問う。紀行文のように綴られた文章には臨場感があり、多様な死の儀式を追体験するうちに、私たち自身の「死」のあり方を考えさせてくれる。

時代小説盛衰史 (ちくま文庫)

大村彦次郎 (著)
価格:1,566円
★★★★★ 1件のレビュー

中里介山「大菩薩峠」から司馬遼太郎の登場まで、半世紀に及ぶ時代小説の栄枯盛衰を豊富なエピソードと味わい深い語り口で描ききった力作。大衆文学研究賞・長谷川伸賞受賞。(※電子書籍ではちくま文庫版の上下巻を合本いたしました。)

夏の祈りは(新潮文庫)

須賀しのぶ (著)
価格:626円
★★★★☆ 6件のレビュー

文武両道の県立北園高校にとって、甲子園への道は遠かった。格下の相手に負けた主将香山が立ち尽くした昭和最後の夏。その十年後は、エース葛巻と豪腕宝迫を擁して戦った。女子マネの仕事ぶりが光った年もあった。そして今年、期待されていないハズレ世代がグラウンドに立つ。果たして長年の悲願は叶うのか。先輩から後輩へ託されてきた夢と、それぞれの夏を鮮やかに切り取る青春小説の傑作。

ぼくらの犯した罪の半分【文春e-Books】

紫倉 紫 (著)
価格:300円

発行部数65万部のNo.1週刊誌「週刊文春」と、 小説投稿サイト「エブリスタ」が夢のコラボ。 「週刊文春」小説大賞が堂々誕生! 「表の顔、裏の顔」をテーマに募った多数の作品の中から、 第一回の準大賞を受賞した「ぼくらの犯した罪の半分」を 電子書籍オリジナルコンテンツで配信いたします。

少女を殺す100の方法

白井 智之 (著)
価格:1,404円

とある名門女子中学校。ある日、2年A組の担任が血相を変えて校長室に飛び込んできた。鍵のかかった教室で、生徒20人が死体で見つかったのだ(……)学園、ホラー、メタミス、エログロ、SF。“少女20人の死”をテーマに紡がれる、5つの本格ミステリ。

現代日本の批評 1975-2001

東浩紀 (著, 監修),‎ 市川真人 (著),‎ 大澤聡 (著),‎ 福嶋亮大 (著)
価格:1,404円

「批評とはなにか。それは戦後日本固有の病である」(東浩紀)。〈批評史の屈曲点〉から日本の批評はどう変容したか。「批評新時代」を希求する、気鋭批評家による格闘の記録!

新書・雑誌・実用書ほか書籍

働く女子のキャリア格差 (ちくま新書)

国保祥子 (著)
価格:756円
★★★★☆ 2件のレビュー

今や過半数を超えた夫婦共働き世帯。育休後職場復帰して、いかに活躍できるか(……)本書では、職場の問題の根源を分析し、全体の生産性アップのための解決策を具体的に提案する――働きやすく、やりがい・キャリアも実現する真の働き方改革とは。育休取得者4000人が生まれ変わった思考転換メソッドを初公開!

イーロン・マスク 世界をつくり変える男

竹内一正 (著)
価格:1,361円

ラリー・ペイジ、マーク・ザッカ-バーグ、ジェフ・ベゾスを超えた 「世界を変える起業家」の正体! 人類の常識を覆し続けるイーロン・マスク 「破壊的実行力」をつくる14のルール ◎火星移住を現実のものとする新型ロケット打ち上げ ◎「テスラ」一般型モデル発売がもたらす地球規模の衝撃 ◎NASA×ボーイングを超えた驚異的コスト戦略 地球の未来をも左右する壮大なヴィジョンはどこから生まれるのか? 検索でもSNSでもECでも世界は変わらない―― 2時間でわかるイーロン・マスク入門・最新版!

武器としての会計思考力 会社の数字をどのように戦略に活用するか?

矢部謙介 (著)
価格:1,836円
★★★★* 6件のレビュー

経営コンサルタントとして数多くの会社の経営を立て直し、かつビジネススクールの講師として会計嫌いの多くの学生を救ってきた著者が、決算書などの数字を活用して、経営課題の発見・解決に結びつける「会計思考力」を伝授します。

マネーの代理人たち ウォール街から見た日本株

小出・フィッシャー・美奈 (著)
価格:950円

米国の投資運用会社で働いた著者が見た、市場を動かすプレーヤーたちの実像とは? 投資機関で働く金融プロフェッショナルの多くは、他人の資産を運用するために雇われた「マネーの代理人」に過ぎず、勤勉に働き、懸命に自分の家族を支えようとする生活者なのだ。(……)「外資」投資業界で働く人々の生の姿も追いながら、読者の方々と一緒に考えていきたい。

東京ディズニーリゾート 食べ歩きガイド 200メニュー (Disney in Pocket)

講談社 (編集)
価格:810円

東京ディズニーリゾートの、ワゴンやカウンター店舗で買えるフードやドリンクを紹介するガイドブックです。 一ページに一商品、写真と文章で紹介していきます。甘い・甘くない、温かい・冷たい、大きさ、値段、販売エリア、季節商品表示に加え、断面図で素材や触感まで、くわしく解説しています。商品のデビュー年や、ちょっとしたうんちくもメモもあり、読むだけでも楽しい!

老舗になる居酒屋~東京・第三世代の22軒~ (光文社新書)

太田 和彦 (著)
価格:993円

佳き酒、佳き肴は、店主の誠実さのたまもの。老舗への道を歩む、若き居酒屋との出会いは、嬉しく、大事にしたいものである――。東京に数ある居酒屋の中で、開店から10年に満たないような若い店ではあるが、今後「老舗」になっていきそうな気骨のある22軒を、太田和彦が訪ね歩く。居酒屋の達人が自信を持ってお薦めしたい、東京の新しい良い店と、その味わい方。

FT(フィナンシャル・タイムズ)元東京副支局長が教える世界で成功する5つの力

中元三千代 (著)
価格:1,210円
★★★★☆ 3件のレビュー

世界に通用する日本人とまったく相手にされない日本人の「違い」とは。約25年FT記者として日本のビジネスマンや政治家を取材して見えたもの。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事