29日の新刊小説・書籍『Febri』「オペレーションZ」など381冊


こんばんは、きんどるどうでしょうです。12月29日配信のKindle本新刊から注目作品をご紹介。

雑誌『Febri』巻頭特集"ガールズ&パンツァー 最終章第1話 もう一度見たくなる45ページ大特集"と関係者の多数のインタビューが掲載みたい。ほか、真山仁『オペレーションZ』や小路幸也『駐在日記』など小説単行本も注目作が配信のようですね。

あとは、どうにもネガティブ寄りな気がする実用書にみんなが気になるAmazonEchoを特集した『家電批評』、池波・司馬作品をはじめとする名作時代小説の世界を案内する『歴史小説の懐』など気になった小説・書籍をまとめています。

12月29日のKindle新刊一覧

Kindle新刊より注目作品

Febri(フェブリ) Vol.46 巻頭特集 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

Febri編集部 (著)
価格:円

巻頭特集 ガールズ&パンツァー 最終章第1話 もう一度見たくなる45ページ大特集! 脚本/吉田玲子インタビュー 考証・スーパーバイザー/鈴木貴昭インタビュー 音響チーム(岩浪美和、小山恭正、山口貴之)インタビュ

オペレーションZ

真山仁 (著)
価格:1,800円
★★★★☆ 7件のレビュー

明日にも起こりうる危機、国家破綻(デフォルト)。日本国債が市場で吸収されなくなった時、ヘッジファンドが国債を売り浴びせた時、それは現実となる。総理の密命を帯びたチームOZは、歳出半減という不可能で不可欠なミッションに挑む。官僚の抵抗、世論の反発、メディアの攻撃、内部告発――。未曾有の超大型エンターテインメント。

駐在日記 (単行本)

小路幸也 (著)
価格:1,500円
★★★★☆ 2件のレビュー

昭和五十年。雉子宮駐在所に赴任した元刑事・周平と、元医者・花の若夫婦。平和なはずの田舎町にも、事件の種は尽きないようで……? 新任駐在夫婦がワケありな事件を解き明かす「東京バンドワゴン」シリーズ著者初(?)の警察小説!

家電批評 2018年 2月号

家電批評編集部 (編集)
価格:680円

おかげさまで次号でついに100号を迎える『家電批評2月号』の第1特集は「アマゾンベストヒットランキング100」。ベストヒット製品だけでなく、サクラレビューの見抜き方など、アマゾンの真実も語っちゃいます。

歴史小説の懐 (講談社+α文庫)

山室恭子 (著)
価格:1,620円

なぜ、わたしたちは、「鬼平」や「竜馬がゆく」の世界に、かくも魅入られてしまうのだろうか? 日本歴史学界きっての「歴史小説・時代小説読み」が、池波・司馬作品をはじめとする名作の数々の世界に潜りこみ、テキストとその背景を徹底的に読み尽くす。山室教授の名調子に誘われると、あの『大菩薩峠』も、楽しくするする読破できちゃう?!

精霊幻想記 9.月下の勇者 (HJ文庫)

北山結莉 (著),‎ Riv (イラスト)
価格:710円

転生者であることを打ち明けてくれたリーゼロッテの協力の下、夜会の前に皇沙月との謁見機会を得たリオと美春。準備を整え、夜会の開催地である王都ガルトゥークへ赴いたリオたちは、遂に捜し求めていた沙月との邂逅を果たす(……)「私は……ハルトさんと一緒にいたいなと思っています」様々な想いが交錯する《夜会編》、ここに開幕!!

小説 仮面ライダーゴースト ~未来への記憶~ (講談社キャラクター文庫)

石ノ森章太郎 (著),‎ 福田卓郎 (著),‎ 東映 (監修)
価格:648円
★★★★☆ 10件のレビュー

本作は、シリーズ脚本家の福田卓郎氏の完全書き下ろしストーリーで、テレビシリーズ&劇場映画の補完と、Vシネマ「ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター」の後日譚となります。また、巻末には「仮面ライダーゴースト」のストーリー世界の全史を解説した『仮面ライダーゴースト 魂の記憶』も掲載。

きまぐれな夜食カフェ マカン・マラン みたび

古内一絵
価格:1,500円
★★★★★ 1件のレビュー

元超エリートのイケメン、今はドラァグ・クイーンのシャールが夜だけひらくカフェ「マカン・マラン」。今回のお客様は、匿名のクレームを繰り返すアラサーOL、美味しさがわからなくなってしまった若手料理人など。彼らにシャールが用意した《きまぐれ》料理とは――? 圧倒的人気のお仕事&お料理小説、リクエストにおこたえして第三弾が登場です!

第三次世界大戦7 沖縄沖航空戦 (C★NOVELS)

大石英司 (著)
価格:810円

ハワイで中国の反抗作戦を潰したアメリカ軍だが、ここにきて予想もしていない敵に苦しめられた。それは、雲霞の如き数で押し寄せる数百機の無人攻撃機だ。ロシアが知恵を貸し、中国国内で安価かつ無数に製造できるこのドローンが標的にしたのは、沖縄――。

消えない月

畑野智美 (著)
価格:1,800円
★★★★☆ 6件のレビュー

なぜ、さくらは、僕から離れようとするのだろう。どうして、松原さんは、別れてくれないの。婚約までした二人の関係は、はじめから狂っていたのかもしれない――。緊張感に満ちた文体で、加害者と被害者、ふたつの視点から「ストーカー」を描いた価値観を揺さぶる衝撃作。本から顔を上げた時、あなたは「愛」を信じられなくなる。

男子劣化社会

フィリップ・ジンバルドー (著),‎ ニキータ・クーロン (著),‎ 高月園子 (翻訳)
価格:1,728円
★★★*☆ 6件のレビュー

世界的な不況や、社会構造の変化、そしてネットの普及が、彼らをより窮地に追い込み、ゲームやネットポルノの中に縛り付けている。 本書は、行動心理学、社会学、生理学の成果などを駆使しながら、今、若者たち、特に男性にどんな変化が起きているのかを検証

非正規クライシス

北川 慧一 (著),‎ 古賀 大己 (著),‎ 澤路 毅彦 (著)
価格:1,080円
★★★★★ 1件のレビュー

「売り手市場」といわれる新卒の就職戦線の裏で、非正規から抜け出せずに苦しむ40代の現実をルポ。少子化や税収減、景気回復の鈍化など、働き盛りであるはずの40代の非正規化が、いかに日本経済のマイナス要因になっているかも解説する。

これからヤバイ世界経済

三橋貴明 (著),‎ 渡邉哲也 (著)
価格:1,210円
★★★*☆ 11件のレビュー

金融緩和の魔力から抜け出せない世界。3つのバブルが崩壊した中国。大難民が押し寄せるユーロ圏。周回遅れでグローバリズムに門戸を開く日本。
気鋭の経済アナリスト二人が2016年を予見する賢者の書!

Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 ニッポンの世界遺産。(メディアハウスムック) ペンプラス

Pen+編集部 (編集)
価格:840円

これだけは知っておきたい、世界遺産基礎講座。多彩な自然と文化が育んだ、遺産の数々。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事