8日の新刊小説・書籍「転生したらスライムだった件 11」「猫はためらわずにノンと言う」など436冊


こんばんは、きんどるどうでしょうです。12月8日配信のKindle本新刊から注目作品をご紹介。

コミカライズ最新刊と同時発売、人気の異世界ファンタジー『転生したらスライムだった件』11巻や、アーティスト・スピッツの歴史がわかる『旅の途中』。フランスでベストセラーという猫に学ぶ生き方の本『猫はためらわずにノンと言う』などなど小説を中心にピックアップしました。

12月8日のKindle新刊一覧 コミックをだいたいのぞいた新刊一覧

Kindle新刊より注目作品

転生したらスライムだった件 11 (GCノベルズ)

伏瀬 (著),‎ みっつばー (イラスト)
価格:972円 9%ポイント還元

魔王ルミナスとの約束である音楽会を開催するため、神聖法皇国ルベリオスを訪れることになったリムルたち。 進む音楽会の準備――だが、その裏側ではリムル、そしてルミナスをも巻き込む狡猾な陰謀が張り巡らされていた。 はたして音楽会は無事に開催されるのか!? シリーズ累計300万部突破! 大人気モンスター転生ファンタジー!!

旅の途中 (幻冬舎単行本)

スピッツ (著)
価格:1,234円

「バンドがやりたい!」熱い思いだけを胸に上京した草野マサムネ、田村明浩、三輪テツヤ、崎山龍男。何かに導かれるように出会った4人。彼らが結成したスピッツは、やがて日本を代表するバンドになっていく…。抱いてきた想いが赤裸々に綴られた歴史的決定版!

猫はためらわずにノンと言う

ステファン・ガルニエ (著),‎ 吉田裕美 (翻訳)
価格:1,264円

フランスでベストセラーとなった、猫に学ぶ生き方の本。脚にハンディキャップのある猫と暮らす著者が、愛猫の日々の行動を観察するうちに気づいた、猫特有の習性に隠された自由と幸福に生きる方法を紹介します。自分の欲求よりも他人の目を気にすることを重んじて振る舞いがちな人に贈る、生き方指南書。

マネタイズ戦略――顧客価値提案にイノベーションを起こす新しい発想

川上昌直 (著)
価格:1,555円

顧客への価値提案がどんなに優れていても、マネタイズが伴わなければビジネスは続けられない。そこで、注目するべきなのがマネタイズの発想だ(……)価値提案がさらに革新的になりブレークスルーが生まれるということを、先進的な8つのビジネスケースをもとに紹介する。 理論だけにとどまらない、マネタイズ視点の重要性が体感できる。

ヴァチカン図書館の裏蔵書(新潮文庫)

篠原美季 (著)
価格:550円

ローマ大学に留学中の玄須聖人(くろすせいと)は、教授の依頼でヴァチカン秘密記録保管所を訪れ、企画展に向けて幻の資料を探すことに。その頃、ドイツとオーストリアで魔女狩りを彷彿とさせる猟奇殺人が起こる。悪魔信仰者の存在がちらつくなか、疑惑の目は教皇庁にも向けられる。図書館の膨大な蔵書に謎を解く鍵があると調べ始める聖人と神父のマリク。だが、事件の真相は意外なところに……。

島津戦記(二)(新潮文庫)

新城カズマ (著)
価格:702円

長い夢を見ていた――。合戦に次ぐ合戦、流血の果てに、島津家の大願「天下静謐」も絶え果てようとしていた。島津宗家三男歳久は、それでも見果てぬ夢を見ていた。島津・織田・明智・浅井・延暦寺……あらゆる策謀が交錯する戦国の世で、歳久は、兄の島津義弘を殺す決意を静かに固めたのだった。島津家の九州統一の端緒を切り開いた「木崎原(きざきばる)の戦い」を描く、圧倒的大河浪漫第二幕。

モノクロの君に恋をする(新潮文庫)

坂上秋成 (著)
価格:590円

四月、俺の未来は薔薇色に見えた。浪人覚悟で受験した大学に合格、そこには面倒見のいい先輩と、あわよくば恋人がいて、大好きな漫画の話もできる、充実の日々があるはずだった。だが、漫画サークル「パラディーゾ」に入った俺を待っていたのは、奇人・変人の先輩たちとの日々。違う。待ってくれ。それに俺が気になるあの女の子は……。漫画への熱き想いを描く、切なく甘い青春小説。

U (文春e-book)

皆川 博子 (著)
価格:1,800円

滅びゆくイスラム帝国の王の”貢ぎ物”として連行された美しい少年兵の叫びが奇跡を起こす。舞台は、17世紀初頭、最後の輝きを見せるオスマン帝国。征服されたキリスト教国から、”貢ぎ物”のように王(スルタン)のもとへ連行された三人の少年たち。強制的に母国語を奪われ、イスラム教徒へと改宗させられながらも、故郷への帰還を諦めない日々――(……)幻想小説の女王が紡ぐ、”数奇な運命”に翻弄された美少年たちの物語。

ランチ酒

原田ひ香 (著)
価格:1,512円
★★★☆☆ 1件のレビュー

犬森祥子の職業は「見守り屋」だ。営業時間は夜から朝まで。ワケありの客から依頼が入ると、人やペットなど、とにかく頼まれたものを寝ずの番で見守る。そんな祥子の唯一の贅沢は、仕事を終えた後の晩酌ならぬ「ランチ酒」。孤独を抱えて生きる客に思いを馳せ、離れて暮らす娘の幸せを願いながら、つかの間、最高のランチと酒に癒される……。今日も昼どき、最高のランチと至福の一杯! 心を癒し、胃袋を刺激する絶品小説。

もってけ屋敷と僕の読書日記(新潮文庫)

三川みり (著)
価格:590円

風光明媚な尾道に暮らす中学2年の鈴川有季(すずかわゆうき)は、ある日、奇妙な自動販売機を発見。100円玉を投入すると、大量の本と、その後ろから老人が現れた。本に埋もれた屋敷を終活整理する目的で始めたらしい。しかし、「どんな本にだって、救われたり感動する奴はいる」と熱弁する彼の言葉に有季の人生が動き出す――少年と、本をこよなく愛する老人との出会いを通して描く友情と恋と家族の物語。

青年市長は“司法の闇”と闘った 美濃加茂市長事件における驚愕の展開 (角川書店単行本)

郷原 信郎 (著)
価格:1,620円

日本最年少市長(当時)を襲った身に覚えのない浄水プラント収賄疑惑。なぜ何ら証拠も出てこないのに、二審では逆転有罪判決が下されたのか? 藤井浩人美濃加茂市長とともに検察の闇と闘った弁護士の記録

家政婦さんが推理してみた~被害者がノーパンだった件~ (Kindle Single)

東川篤哉 (著)
価格:199円

ここは溝の口にある、かの有名な探偵一家のお屋敷。 世界的に有名な探偵・綾羅木慶子。 全国的に有名な探偵・綾羅木孝三郎。 二人の愛娘で、わずか10歳にして名探偵を名乗る、綾羅木有紗(……) 「旦那様――わたくし、ノーパンの謎が解けましたわ!」 大人気シリーズ『探偵少女アリサの事件簿』のスピンオフ!! 東川篤哉の電子書籍オリジナル短編。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事