24日の新刊「弱キャラ友崎くん LV.5」「アナログ」「たべたいの」など635冊


こんばんは、きんどるどうでしょうです。11月24日配信のKindle本新刊からコミックをのぞいた注目作品をご紹介。

Kindle限定の特典短編がついた『弱キャラ友崎くん』最新5巻などガガガ文庫作品や、ビートたけしの長編小説「アナログ」壇蜜の食エッセイ「たべたいの」などラノベ・小説・書籍から注目作が色々でていますね。

最注目は表紙に草薙・稲垣・香取の3人がグレー抜きではない『GQ JAPAN』。あとは『流』で直木賞受賞した東山彰良がモテを考える「女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。」とタイトルが素晴らしい作品も発売。17時現在で635冊がKindle化されています。

11月24日のKindle新刊一覧 コミックをできるだけのぞいた新刊

Kindle新刊より注目作品

【Kindle限定 電子特典版付き】弱キャラ友崎くん Lv.5 (ガガガ文庫)

屋久ユウキ (著),‎ フライ (イラスト)
価格:680円
★★★★* 8件のレビュー

大人気!!Kindleのみで期間限定配信!「カラーイラスト&SNS風ショートストーリー付き」電子特典版!! 強キャラの弟子ができました(……)俺は師匠として、自分が『リア充』になるために重ねてきた努力とノウハウを、たまちゃんに伝えていく……が。ここで問題が発生する。意外というかなんというか、たまちゃんは普通に“強キャラ”だったのだ。

ストライクフォール3 (ガガガ文庫)

長谷敏司 (著),‎ 筑波マサヒロ (イラスト)
価格:712円
★★★★★ 1件のレビュー

既に慣性制御は普及し、“生みの親”である雄星以上の使い手がチーム内にもごろごろと現れる。憧れの存在たちに厳しい言葉で叱咤される日々(……)波乱の新シーズンが、幕を開けようとしていた。 “王の御手”を持つ黒騎士もついに復活!? SF界の俊英が放つ疾走スペースグラフィティ、騒然の第3弾!!

アナログ

ビートたけし (著)
価格:1,200円
★★★*☆ 83件のレビュー

「お互いに会いたいという気持ちがあれば、絶対に会えますよ」。すべてがデジタル化する世界で悟とみゆきが交わした、たったひとつの不器用な約束。素性も連絡先も知らないまま、なぜか強烈に惹かれあう二人の、「アナログ」な関係が始まった。いまや成立しがたい男女のあり方を描き、“誰かを大切にする”とは何かを問いかける渾身の長編。

GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2018年01・02月号

Condé Nast Japan (コンデナスト・ジャパン) (著),‎ GQ JAPAN編集部 (編集)
価格:400円

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

たべたいの(新潮新書)

壇蜜 (著)
価格:720円
★★★★☆ 1件のレビュー

生ハムは、ピザやパスタにトッピングされ、オーブンに入れられてもまだ「生」なのか。ラブホテルで頼むピザのサイズはSMLどれが正解なのか。賞味期限切れの牛乳はいつまで「チャレンジ」できるのか。謎めく才女の脳裏に食を巡る疑問、懸念、記憶の数々が渦巻き続ける。自分の納豆の食べ方は普通ではないのか。イメージDVDにつきものの魚肉ソーセージとはどうつきあうべきか。「食べ物」が壇蜜を語り出す――。

女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。

東山彰良 (著)
価格:1,134円

「愚かで無様でえげつない。お前らいい加減にしろ!」(峰なゆか 漫画家)如何にモテるか――それだけをこの胸に問い続けて、今日まで生きてきた。この本の主成分は、これまで恋に関して沈黙するしかなった有象無象たちの涙なのだ。累計40万部突破!ベストセラー『流』以来の衝撃!モテ、という人類最大のテーマ。男たちよ泣け、女たちよ笑え――有象無象たちの哀歌、誕生。

笑われる勇気

蛭子 能収 (著)
価格:864円
★★★★* 6件のレビュー

2017年秋、“世界一ゆるい70歳”となった漫画家・蛭子能収さんが、「世界一ゆるい自己啓発本」を刊行しました。「人からどう思われるか」ではなく「自分がどう生きるか」のみに大切に考えて生きてきた蛭子さんが贈る、心が楽になりすぎる1冊。ここには、建前だらけの世の中に生きにくさを感じているすべての現代人に効く「考え方」が満載です。※インターネットで大反響の「ゆるゆる人生相談」の新作108本も収録しています。

遺言。(新潮新書)

養老孟司 (著)
価格:778円
★★★★* 5件のレビュー

動物とヒトの違いはなにか? 私たちヒトの意識と感覚に関する思索――それは人間関係やデジタル社会での息苦しさから解放される道にもなる。「考え方ひとつで人生はしのぎやすくなりますよ」、そう著者は優しく伝える。ひと冬籠って書きあげた完全書き下ろしとなる本書は、50年後も読まれているにちがいない。知的刺激に満ちた、このうえなく明るく面白い「遺言」の誕生! 80歳の叡智がここに。

ブレグジット秘録~英国がEU離脱という「悪魔」を解き放つまで~

クレイグ・オリヴァー (著),‎ 江口 泰子 (翻訳)
価格:2,592円
★★★★* 2件のレビュー

2016年6月、英国のEU離脱の是非を問う国民投票では、キャメロン首相率いる残留派を抑え、離脱派が勝利を収めた。首相付き広報官として残留キャンペーンに奔走した著者が、膨大な手記を元に、国民投票までの六カ月間の真実を明かす(……)英国史に残る大事件の舞台裏で繰り広げられた人間ドラマを再現した話題作。

変見自在 トランプ、ウソつかない

高山正之 (著)
価格:1,400円
★★★★★ 4件のレビュー

「ヒスパニックの移民はいらない」。移民大国を気取りつつ、トランプが唱える白人優越主義に拍手を送り大統領に選んだ米国民。ただの復讐を「正義の報復」と言い募り、罪なきインディアンを嬲り殺し。原爆で日本人を虐殺しながら「いいことをした」と開き直る彼らのルーツとは? 米国から中国、朝日新聞まで。世の真実が分かる一冊!

ライトノベル・小説・ノンフィクション

年下寮母に甘えていいですよ? (ガガガ文庫)

今慈ムジナ (著),‎ はねこと (イラスト)
価格:637円
★★★★★ 1件のレビュー

なんだこの安心感は……? これがおかーさんに甘えるということなのか……? ……いや! でも! 絶対に! 年下の女の子に甘えたりなんてしないんだからねっ!!! 第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞『ふあゆ』の今慈ムジナがたどり着いた新境地! 甘やかしたがり年下寮母と自立したがり高校生が織りなす、新感覚バブコメここに爆誕!!

俺の立ち位置はココじゃない! (ガガガ文庫) Kindle版

宇津田晴 (著),‎ おしおしお (イラスト)
価格:637円

姫様系男子と王子様系女子のマリアージュ! 可愛らしい顔と低めの身長が愛らしい主人公・須永公平。彼は中学までの男子校生活で確立された「姫」扱いを脱却すべく「カッコイイ男(≒王子)」を目指して、共学校での高校デビューを決意した。

あやかし会社の社長にされそう。 (メディアワークス文庫) Kindle版

水沢 あきと (著)
価格:650円

ブラックなアパレル企業から逃げ出したOL、萩原優奈。父親の薦めにより再就職した先は……(……)稲野さん曰く、肩身の狭い妖怪たちのために父が立ち上げた会社なのだという。次期社長として期待される優奈は、問題児だらけの会社を救うべく立ち上がる――!?(……え? ……ホントに?)

シュッシュッポッポきかんしゃチャーリー (角川書店単行本) Kindle版

ベリル・エヴァンス (著),‎ 風間 賢二 (翻訳)
価格:1,944円

「こういう絵本を、ずっと書きたいと思っていた」──スティーヴン・キング映画『ダーク・タワー』(2018年1月全国公開) 作中人物による絵本

白バイガール 駅伝クライシス (実業之日本社文庫) Kindle版

佐藤 青南 (著)
価格:577円

白バイガールが先導する箱根駅伝の裏で事件が!? 箱根駅伝1日目の深夜、翌日10区を走る選手の妹が誘拐される。神奈川県警の白バイ隊員・本田木乃美は、年末に起きた七里ガ浜殺人事件の捜査を進めていたが、駅伝先導を務める川崎潤から、選手の妹を探して欲しいと電話が入り――。駅伝×事件の同時進行と、手に汗握る白バイ追走劇で一気読み間違いなしの、大好評青春お仕事ミステリー! 第2回神奈川本大賞第1位の〈白バイガール〉シリーズ第3弾。

デッド・オア・アライブ Kindle版

楡 周平 (著)
価格:1,404円

巨大電機メーカー・コクデンは、自社技術の粋である新型電池の市場をEV(電気自動車)に探ろうとしていた。一方、経営不振の軽自動車メーカー・イナズミの中にもEVへの動きが。さらに、世界的自動車メーカー・タカバがEVへの戦略転換のため、そのイナズミを飲み込もうとしていた――。一気に世界中がEVに向けて走り出し、戦場と化した自動車業界の最先端を鋭く先読みしたビジネス・サバイバル・サスペンス!

プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS高田延彦 20年目の真実 (集英社インターナショナル)

近藤隆夫 (著)
価格:1,555円
★★★*☆ 10件のレビュー

ヒクソンの圧勝、高田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。リアルファイトである総合格闘技人気が爆発。昭和の時代から定着していたプロレス人気が消滅した。ヒクソンVS高田戦は、いかにして実現したのか? 対戦の裏側には、何があったのか? そして、ヒクソンの決意とは!? プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、20年間を詳細に振り返り、真実に迫る!

実用書

マネー戦争としての第二次世界大戦

武田知弘 (著)
価格:1,210円
★★★★* 5件のレビュー

第二次大戦を皮切りに今なお続く経済戦争。その原因とは?変わりゆく経済事情に翻弄される各国。誰がどこで読み間違えたのか。歴史から経済を読み解き、現在に至るまでの変遷を追った経済戦争秘録!戦前の日本が震撼した「在米資産凍結」という名の経済封鎖が戦争を起こすきっかけだった!?

なぜ、あの会社だけが選ばれるのか?

宇都雅史 (著)
価格:1,080円
★★★★★ 4件のレビュー

いま話題の急成長企業は、小手先ではない本物の経営を実践!通販が定着し、いまや急成長ビジネスとなっている。しかし本当に売れている商品・企業と、そうでない企業では圧倒的な差が生じている。情報や口コミが一気に広がる為、小手先の対応やビジネスプランでは絶対に勝ち残れない。ZOZOTOWN、ドクターシーラボ、石鹸の悠香など、著者が関わってきた大注目の企業や商品の成功事例をもとに、ビジネスのあり方を解説する。

孤独をたのしむ力 人生の「質」を上げる

午堂登紀雄 (著)
価格:1,400円
★★★★* 9件のレビュー

「孤独は寂しい」と思い込んでいませんか?「フェイスブックやLINEで誰かとつながっていないと不安」「大切なことを自分ひとりで決められない」こんなふうに感じることがあるなら(……)本書では、「孤独」をたのしむために、やめるべきことをピックアップ。やめられない人と、やめられた人では、人生がどう変わるかを紹介します。

人類5000年史I ──紀元前の世界 (ちくま新書)

出口治明 (著)
価格:756円
★★★★★ 2件のレビュー

文明の誕生から現代まで、5000年の人類の歩みをまとめる著者のライフワークの第一巻。文字の誕生と最初の文明(BC3000‐BC2001)から、チャリオットによる軍事革命と紀元前1200年のカタストロフ(BC2000‐BC1001)、世界帝国の時代(BC1000‐BC501)、知の爆発の時代(BC500‐BC1)まで、紀元前およそ3000年の歴史をダイナミックに展開する。

「母親に、死んで欲しい」―介護殺人・当事者たちの告白―

NHKスペシャル取材班 (著)
価格:1,300円
★★★★☆ 3件のレビュー

今、日本では2週間に一度「介護殺人」が起きている。老老介護、多重介護、介護離職……高齢化ニッポンで避けては通れない「介護」。肉親への献身から始まったはずが、なぜ悲劇へと変わり果てたのか――。全国で起きた事件から見えてくる、決して他人事ではない、当事者の口から赤裸々に語られる「終わりなき介護」の実態!

水島シェフのロジカルクッキング Kindle版

水島弘史 (著)
価格:1,080円

料理の革新! 塩加減・火加減・毒出しの技術で、あなたの料理の成功率は99パーセントに。テレビでも話題の水島シェフによる科学的調理理論(ロジカルクッキング)に基づいた驚きの技術を紹介。失敗なく誰でもおいしい料理が作れるレシピ集。動画で手順も視聴可能。

13歳から知っておきたいLGBT+ Kindle版

アシュリー・マーデル (著),‎ 須川綾子 (翻訳)
価格:1,458円

本書は、社会のなかで「自分は何者なのか」という問いに向き合い続ける約40名のLGBT+の生の声を収録しています。情報の充実具合はもちろんのこと、全篇を通じて伝わってくる「人間は多様であり、どんなアイデンティティも等しく尊重されるべき」というあたたかいメッセージに、心揺さぶられる一冊です。

「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム

藤岡 淳一 (著)
価格:1,296円 10%ポイント還元

本書は「ハードウェアのシリコンバレー」として世界の注目を集める広東省深セン市がどのような変遷をたどって今の地位を築いたのか、2001年から深センで電子機器製造に従事する筆者の人生を通じて解き明かします。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事