カドカワ小説セール|ミステリー・コメディ・ファンタジーなどさらに50%OFF作品追加


AmazonKindleストアで実施中のカドカワ小説セールをまとめました。

11月6日のアップデート。先週よりさらに50%OFF対象の小説作品が追加されていますね。ハードボイルドの巨匠逢坂剛が描く5つの大人のサスペンス『宝を探す女』などなど、文庫化にあたっての改題?作品多数がでていますね。

ほか、近藤史恵が描いた世知辛い世の中に光を灯す、心温まる成長物語『さいごの毛布』に、小栗 旬×西島秀俊で4月にTVドラマ化された警察エンタテインメント『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』などなど未紹介作品をピックアップしました。

439円以下のカドカワ文芸・小説作品 公式ニコニコカドカワ祭り

カドカワ小説50%以上OFFセール

宝を探す女 (角川文庫)

逢坂 剛 (著)
価格:364円 50%OFF

岡坂神策は、ある晩ひったくりにあった女を助ける。が、なぜかその女は、東京御茶ノ水に埋まっているという幕末埋蔵金探しを持ちかけてきて(表題作)。失踪した男の近所で起こった殺人事件の真相。ある女子中学生が転落死した事故の謎。人気女優から依頼された、恋人の尾行調査の結末。「カティンの森事件」に埋もれた闇など、ハードボイルドの巨匠逢坂剛が描く5つの大人のサスペンス。「岡坂神策」シリーズ短編集。(『カプグラの悪夢』改題)

さいごの毛布 (角川文庫)

近藤 史恵 (著)
価格:386円 50%OFF

年老いた犬を飼い主の代わりに看取る「老犬ホーム」に勤めることになった智美。ホームでの出来事を通じ、苦手だった人付き合いや疎遠な家族との関係を改めて考え直し始める――。 世知辛い世の中に光を灯す、心温まる成長物語。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (角川文庫)

周木 律 (その他), 金城 一紀 (その他)
価格:299円 50%OFF

公安機動捜査隊特捜班――通称“特捜班”。それは、凶悪事件の初動捜査を担当する、警視庁公安部に所属する特別チーム。特捜班の稲見は、横浜の39階建てホテルが武装集団に占拠されたとの報せを受ける。宿泊客550名が人質に取られるという非常事態。事件を秘密裏に解決せよという任務に挑むが――。金城一紀原案の設定をもとに気鋭の作家が紡ぐ完全オリジナルストーリー。一気読み必至の警察エンターテインメント!!

夏美のホタル (角川文庫)

森沢 明夫 (著)
価格:343円 50%OFF

写真家志望の大学生・慎吾。卒業制作間近、彼女と出かけた山里で、古びたよろず屋を見付ける。そこでひっそりと暮らす母子に温かく迎え入れられ、夏休みの間、彼らと共に過ごすことに……。心の故郷の物語。

これからお祈りにいきます (角川文庫)

津村 記久子 (著)
価格:343円 50%OFF

人型のはりぼてに神様にとられたくない物をめいめいが工作して入れるという奇祭の風習がある町に生まれ育ったシゲル。祭嫌いの彼が、誰かのために祈る――。不器用な私たちのまっすぐな祈りの物語。

BORDER (角川文庫)

古川 春秋 (その他), 金城 一紀 (その他)
価格:279円 50%OFF

捜査中、頭に銃弾を受け生死の境を彷徨った警視庁捜査一課の刑事・石川安吾。奇跡的に覚醒した石川は「死者と会話ができる」という特殊能力を身に着けていた。都内の高架下トンネル内で起きた不審な惨殺事件。被害者の男は全身を刺されていた。現場に駆けつけた石川は横たわる遺体に語りかける。「あなたを殺したのは誰ですか」――。金城一紀原案の設定に気鋭の作家が完全オリジナルプロットで描く警察サスペンスミステリ!

週末カミング (角川文庫)

柴崎 友香 (著)
価格:362円 50%OFF

30代で独身、恋愛、結婚に縁がなく、平日は生活のためにひたすら働いている女たちの何気ない日常がこまやかな感性とともに描かれている。だからこそ、週末のどこかへの旅が特別になる。ひょんな事故から乗り合わせることになったドライブ――日常からふっと「週末」ぐらいの距離感で抜け出したその先にあるもの――。

とんび (角川文庫)

重松 清 (著)
価格:332円 50%OFF

昭和三十七年、ヤスさんは生涯最高の喜びに包まれていた。愛妻の美佐子さんとのあいだに待望の長男アキラが誕生し、家族三人の幸せを噛みしめる日々。しかしその団らんは、突然の悲劇によって奪われてしまう──。アキラへの愛あまって、時に暴走し時に途方に暮れるヤスさん。我が子の幸せだけをひたむきに願い続けた不器用な父親の姿を通して、いつの世も変わることのない不滅の情を描く。魂ふるえる、父と息子の物語。

ドミノ (角川文庫)

恩田 陸 (著)
価格:292円 50%OFF

一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。オーディション中、下剤を盛られた子役の少女。推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。待ち合わせ場所に行き着けない老人。老人の句会仲間の警察OBたち。真夏の東京駅、二七人と一匹の登場人物はそれぞれに、何かが起こる瞬間を待っていた。迫りくるタイムリミット、もつれ合う人々、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく! 抱腹絶倒、スピード感溢れるパニックコメディの大傑作!

口入れ屋おふく 昨日みた夢 (角川文庫)

宇江佐 真理 (著)
価格:343円 50%OFF

亭主の勇次が忽然と姿を消し、実家の口入れ屋「きまり屋」に出戻ったおふく。色気より食い気、働きもので気立てのよいおふくは助っ人女中として奉公先に出向き、揃いもそろって偏屈な雇い主たちに憤慨したり同情したり。一筋縄ではいかない人生模様を目の当たりにするうち、自分も前を見て歩いていこうと心を決める――。市井人情小説の名手が渾身の筆で描ききった江戸のお仕事小説。単行本未収録の短篇「秋の朝顔」併録。

天地雷動 (角川文庫)

伊東 潤 (著)
価格:428円 50%OFF

「武田信玄死す――」元亀4年、その噂が戦国の世を揺さぶった。父の悲願、天下掌握を果たすべく信長の追い落としを図る勝頼。生き残りを賭け謀略をめぐらせる家康。信長の命で大量の鉄砲調達に奔走する秀吉。そして兵として戦場を駆け回る地侍の宮下帯刀。男たちは長篠の地に集結し、死力を尽くした戦いに臨む。戦国の大転換点・長篠合戦と熱き人間ドラマを圧倒的臨場感で活写した、問答無用の本格合戦小説!

散歩する侵略者 (角川文庫)

前川知大 (著)
価格:299円 50%OFF

真治と鳴海の夫婦は、ちいさな港町に住んでいる。亭主関白ぶって浮気する真治、気づかないふりで黙っている鳴海。だが真治が、3日間の行方不明ののち、まったく別の人格になって帰ってきた。脳の障害――医師はそう言うが、子どものように素直で、「真ちゃん」と呼ばせてくれる新しい真治と、鳴海はやりなおそうと思った。だが静かに、町は変容していく。“侵略者”が、散歩しているから。地球侵略会議はファミレスで。鳴海と真治の夫婦、そして侵略者の物語。

日本以外全部沈没 パニック短篇集 (角川文庫)

筒井 康隆 (著)
価格:290円 58%OFF

地球の大変動で日本列島を除くすべての陸地が水没! 日本に殺到した世界の政治家、ハリウッドスターなどが日本人に媚びて生き残ろうとするが。時代を超越した筒井康隆の「危険」が我々を襲う。

殺意の対談 (角川文庫)

藤崎 翔 (著)
価格:364円 50%OFF

人気作家・怜子と若手女優・夏希の誌上対談は、和やかに行われた。……表向きは。実は怜子も夏希も、恐ろしい犯罪者としての裏の顔を持っていて……。対談と心の声で紡がれる、究極のエンタメミステリ。

そのほかセール作品はこちらからどうぞ。新刊以外も大規模にセールですよ

あわせてどうぞ、先週紹介のセール作品(価格はもとに戻っている場合もあります)


ラノベ、コミックとおなじくKindle公式【ニコニコカドカワ祭り】には含まれない、恐らく他ストア対抗と思われる小説セールが多数展開。というか、ニコカド祭りよりよほど魅力的ですね。

第2回角川文庫キャラクター小説大賞《優秀賞》受賞という『窓がない部屋のミス・マーシュ』や、松平健主演でNHKドラマ化された『PTAグランパ!』。第十三回横溝正史賞優秀作『灰姫 鏡の国のスパイ』などなど、新刊の注目セール作をまとめました。

注意:冲方丁『はなとゆめ』など角川"文庫"作品は単行本と二重購入されやすいので、購入前に自分が過去単行本を買ってないかチェックしてから是非。

【続き】先週紹介のセール作品はこちら(価格は当時のものです)

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事