【終了】幻冬舎ミステリーフェア 最大70%OFF


こんばんは、きんどるどうでしょうです。AmazonKindleで392冊が対象の幻冬舎ミステリーフェア 最大70%OFFセールがスタートしていますのでご案内。

ご存知 乙一がスクールカーストを題材に描いた『死に損ないの青』や、心温まる癒し系アルパカミステリ『アルパカ探偵、街をゆく』など300円以下のキャンペーン作品をまとめました。

最大70%OFFともなると中古本価格にかなり近づいてきてますね。出版社の戦い方も変わってきてる感がありますなぁ。セールは10月26日まで! お見逃しなく!

【最大70%OFF】幻冬舎ミステリーフェア(10/26まで) 300円以下のセール作品(電子限定短編をのぞく)

【最大70%OFF】幻冬舎ミステリーフェアより300円以下作品

死にぞこないの青

乙一 (著)
価格:234円 53%OFF
★★★★☆ 70件のレビュー

飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいて も、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトまでもがマサオいじめに興じるある日、彼の前に「死にぞこない」の男の子が現れた。ホラー界の俊英が放つ、書き下ろし長編小説。

アルパカ探偵、街をゆく (幻冬舎文庫)

喜多喜久 (著)
価格:185円 71%OFF
★★★★* 2件のレビュー

愛していた者の“生前の秘密”を知ってしまった時、人は悲しき闇に放り込まれる。夫が女性と写る写真を見つけ、過去を悔やみ始めた未亡人。死んだ娘の日記を読んで、親の知らない“別の顔”を探し求める父——。亡き人の声を聴くことはできないが、この街では、涙にくれる人の前にアルパカが現れ、真実の扉を開けてくれる。心温まる癒し系ミステリ。

はぶらし

近藤史恵 (著)
価格:185円 71%OFF
★★★★☆ 16件のレビュー

脚本家として順調に生活する鈴音(36歳)が、高校時代の友達・水絵に突然呼び出された。子連れの水絵は離婚し、リストラに遭ったことを打ち明け、再就職先を決めるために一週間だけ泊めてほしいと泣きつく。鈴音は戸惑いつつも承諾し、共同生活を始めるが……。人は相手の願いをどこまで受け入れるべきなのか? 揺れ動く心理を描いた傑作サスペンス。

コントロールゲーム 金融部の推理稟議書 (幻冬舎文庫)

郷里悟 (著)
価格:166円 72%OFF
★★★★☆ 1件のレビュー

日本中から集めた天才奇才を次世代の人材に育成する幕乃宮学園で、マインドコントロールによる集団自殺事件が発生。学園の融資元である帝都銀行から派遣された陣条和久は、成績トップの冷徹な女子高生と共に、事件を調べ始める。警察や諜報員の罠を避けながら、犯人との頭脳戦を繰り広げる二人が暴いたのは、人を破綻に導く脅威の計画だった。

俺は絶対探偵に向いてない (幻冬舎文庫)

さくら剛 (著)
価格:238円 71%OFF
★★★★☆

25歳童貞のたけしが、脱ニートを目指し探偵見習いに。だが、ネットアイドルのストーカー相談ではアイドルとの生遭遇&生接触に興奮し、新興宗教に入信した若者の奪還では自分が洗脳されてしまう……。美人だが凶暴な先輩・恵梨のしごきに耐えながら無事、一人前の探偵になれるのか!? 泣いてばかりのたけしから目が離せない抱腹絶倒小説。

空き店舗(幽霊つき)あります (幻冬舎文庫)

ささきかつお (著)
価格:178円 72%OFF
★★★★★ 1件のレビュー

築五十年のオンボロビル「スカイカーサ武蔵小金井」には、人なつこい幽霊の少女・アリサがいる。一階の若き古本屋店主・達也を始め、逝ってしまった大事な人への後悔を抱える店子たちは、アリサの「つなぎ」でその人たちと涙の邂逅を果たす。みんなに愛されるアリサだったが、その「過去」にはある痛ましい事件が――。ほろりと泣けるミステリ。

おどろき箱1 (幻冬舎文庫)

阿刀田高 (著)
価格:254円 53%OFF
★★★★☆ 2件のレビュー

おどろき箱を開けると、「誕生日が何曜日かわかるカレンダー」「前に投げてはいけない首」「くっついたら絶対に離れない接着剤」「七色の炎が出るマッチ」……が入っていた。役に立たない、だけどあったらちょっと嬉しい。少年が手に入れた箱から出てくる奇妙な物が巻き起こす、おかしな出来事。短編小説の名手が贈るファンタジック・ストーリー。

工学部・水柿助教授の日常 The Ordinary of Dr.Mizukaki

森博嗣 (著)
価格:176円 71%OFF
★★★★* 16件のレビュー

水柿小次郎三十三歳。後に小説家となるが、いまはN大学工学部助教授。専門は建築学科の建築材料。よく独身と間違われるが、二歳年下のミステリィ好きの奥さんがいる。彼はいつしか自分の周囲のささやかな不思議を妻に披露するようになっていた。きょうもまた、あれが消え、これが不可解、そいつは変だ、誰か何とかしろ! と謎は謎を呼んで……。

工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukaki

森博嗣 (著)
価格:185円 71%OFF
★★★★* 10件のレビュー

水柿君は、N大学工学部助教授のままミステリィ作家になった。なんとなく小説を書き始めたら、すぐに書き上がり、それをミステリィ好きの妻・須摩子さんに見せたが、評価は芳しくなかった。しかし出版社に送ってみたら、なんと本になって、その上、売れた! 時間があれば小説を書き続け、幾星霜、いまではすっかり小説家らしくなったが……。

工学部・水柿助教授の解脱 The Nirvana of Dr.Mizukaki

森博嗣 (著)
価格:185円 71%OFF
★★★★☆ 8件のレビュー

本シリーズの特徴は話題の些末さ、否、多方面性のため、なかなか進まず、本題が何か忘却、否、もともと本題などない、というまさに人間の思考、会話、関係を象徴する点にあったのだが、前作で人気作家となりし水柿君なんとあっさり断筆、作家業を引退宣言。限りなく実話に近いらしいM(水柿)&S(須摩子)シリーズ、絶好調のまましみじみ完結!

アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)

深町秋生 (著)
価格:273円 53%OFF
★★★★☆ 26件のレビュー

暴力を躊躇わず、金で同僚を飼い、悪党と手を結ぶ。上野署組織犯罪対策課の八神瑛子は誰もが認める美貌を持つが、容姿から想像できない苛烈な捜査で数々の犯人を挙げてきた。そんな瑛子が世間を震撼させる女子大生刺殺事件を調べ始める……。真相究明のためなら手段を選ばない、危険な女刑事が躍動する、ジェットコースター警察小説シリーズ誕生!

凍りついた香り

小川洋子 (著)
価格:293円 53%OFF
★★★★* 22件のレビュー

今でも彼の指先が、耳の後ろの小さな窪みに触れた瞬間を覚えている。まずいつもの手つきでびんの蓋を開けた。それから一滴の香水で人差し指を濡らし、もう片方の手で髪をかき上げ、私の身体で一番温かい場所に触れた――。孔雀の羽根、記憶の泉、調香師、数学の問題……いくつかのキーワードから死者をたずねる謎解きが始まる。

一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常 (幻冬舎文庫)

二宮敦人 (著)
価格:298円 52%OFF
★★★★☆ 11件のレビュー

郊外を走る蛍川鉄道の藤乃沢駅。若き鉄道員・夏目壮太の日常は、重大な忘れ物や幽霊の噂などで目まぐるしい。半人前だが冷静沈着な壮太は、個性的な同僚たちと次々にトラブルを解決。そんなある日、大雪で車両が孤立。老人や病人も乗せた車内は冷蔵庫のように冷えていく。駅員たちは、雪の中に飛び出すが——。必ず涙する、感動の鉄道員ミステリ。

悪党たちは千里を走る

貫井徳郎 (著)
価格:222円 72%OFF
★★★*☆ 18件のレビュー

「真面目に生きても無駄だ」。しょぼい騙しを繰り返し、糊口を凌ぐ詐欺師コンビの高杉と園部。仕事先で知り合った美人同業者と手を組み、豪邸の飼い犬を誘拐しようと企てる。誰も傷つけず安全に大金を手に入れるはずが、計画はどんどん軌道をはずれ、思わぬ事態へと向かってしまう――。スピーディな展開と緻密な仕掛け。ユーモアミステリの傑作。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

LINEで速報をお届けします

返品はAmazonカスタマーサービスへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気