6日の新刊小説・書籍「Re:CREATORS NAKED 1」「キリング・ゲーム」「エウレカセブンWalker」など636冊


こんばんは、きんどるどうでしょうです。10月6日配信のKindle本新刊小説・書籍から注目作品をご紹介。

『BLACK LAGOON』の広江礼威による人気アニメ『Re:CREATORS』の原作テキストや、ジェフリー・ディーヴァーの後継者と言われるジャック・カーリイの新作ミステリー『キリング・ゲーム』、またプライムビデオ化もされて話題の『エウレカセブン』公式ガイドブックなどをピックアップしています。

3連休まえの週末なんで小説の新刊が非常に多いですねー。コミックを極力のぞいて636冊がKindle配信されたようです。

10月6日のKindle新刊一覧

Kindle新刊より注目作品

Re:CREATORS NAKED 1

広江礼威 (著)
価格:972円

『BLACK LAGOON』の広江礼威が『Fate/zero』のあおきえいとタッグを組み話題となったTVアニメ『Re:CREATORS』。本書にはそのオリジンとなった広江礼威による膨大な原作テキストをアニメ前半第12話相当までを収録。アニメにはないここでしか読めないエピソードやキャラクターのセリフ多数。さらに広江礼威によるキャラクター原案を本人のコメントと共にカラー収録!その他レアな特典も収録予定

キリング・ゲーム (文春文庫)

ジャック・カーリイ (著), 三角 和代 (翻訳)
価格:1,000円

ディーヴァーの後継者、カーリイの超絶ミステリー登場。まったくつながりのない連続殺人の謎を解け。街で連続殺人が起こっていた。しかし凶器も手口もバラバラ(……)「このミス」「週刊文春ミステリーベスト10」などランキング常連のミステリー作家が超絶技巧で放ったシリーズ随一のはなれわざ。意外な動機は、巧妙に敷かれた伏線とエピソードの網の目に隠されて、あなたの目の前にある!

エウレカセブンWalker (ウォーカームック)

KansaiWalker編集部 (編集)
価格:1,944円
★★★★☆ 1件のレビュー

2005年4月から1年間全50話が放送された大ヒットアニメ「交響詩篇エウレカセブン」。SFロボットアニメの名作が新3部作として映画化。2017年9/16公開の新劇場版第1作を徹底ガイドする公式本が登場!

ギネスの哲学 ― 地域を愛し、世界から愛される企業の250年

スティーヴン・マンスフィールド (著), おおしまゆたか (翻訳)
価格:¥ 1,663円
★★★★* 6件のレビュー

「儲けたければ、まわりを儲けさせる人であれ」 ――アイルランド初の日曜学校、地域社会の教育と貧困削減、デートまで補助する福利厚生―― 熱狂的なファンを惹きつけるブランド確立の裏には 創業者から受け継がれた社会変革への意志が存在していた!(……)創業者一族の経営理念、そして成功と挫折とは。ビール・ビジネスと信仰の数奇な運命をたどる壮大なヒストリー。

ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD (幻冬舎文庫)

内藤了 (著)
価格:667円

東京五輪プレマラソンで、自爆テロが発生。現場では新開発の人工血液が輸血に使われ、消防士の向井圭吾も多くの人命を救った。しかし同日、人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。医師らの説明に納得いかず死の真相を追い始めた矢先、輸血された患者たちも圭吾の前で次々と変死していく――。胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。

春雷 (祥伝社文庫)

葉室麟 (著)
価格:700円
★★★★★ 1件のレビュー

鬼隼人、許すまじ――怨嗟渦巻く豊後・羽根藩。新参の多聞隼人が“覚悟”を秘し、藩主・三浦兼清を名君と成すため、苛烈な改革を断行していた。そんな中、一揆を招きかねない黒菱沼干拓の命を、家老就任を条件に隼人は受諾。大庄屋の〈人食い〉七右衛門、学者の〈大蛇〉臥雲を召集、難工事に着手する。だが城中では、反隼人派の策謀が蠢き始めていた……。著者畢生の羽根藩シリーズ第三弾!

街場の天皇論

内田 樹 (著)
価格:円

今上天皇による「象徴的行為」を、死者たち、傷ついた人たちのかたわらにあること、つまり「共苦すること(コンパッション)」であると定義。安倍首相が背負っている死者は祖父・岸信介など選択された血縁者のみだが(……)頻繁に政権交代する米仏のような政体にくらべて補正・復元力が強いとも論じる。天皇主義者・内田樹による待望の天皇論。

冬の日誌

ポール・オースター (著), 柴田元幸 (翻訳)
価格:1,900円
★★★★* 9件のレビュー

幼いころの大けが。性の目覚め。パリでの貧乏暮らし。妻との出会い。自動車事故。暮らしてきた家々。記憶に残る母の姿と、その突然の死。「人生の冬」にさしかかった著者が、若き日の自分への共感と同情、そしていくぶんの羨望をもって綴る「ある身体の物語」。現代米文学を代表する作家による、率直で心に沁みるメモワール。

こうやって、考える。

外山 滋比古 (著)
価格:1,000円

専門の英文学のみならず、思考、日本語論など、さまざまな分野で創造的な仕事を続けてきたことから「知の巨人」とも称される著者のこれまでの著作群から、「無意識を使いこなす」「着想を古典化する」など、発想力を鍛えるためのヒントを集めた初の箴言集(……)本書の短いことばたちが、少しでも読者の役に立てば幸いである。

ラブセメタリー (集英社文芸単行本)

木原音瀬 (著)
価格:1,264円
★★★★* 8件のレビュー

「……僕は大人の女性を愛せません。僕の好きな人は、大人でも女性でもないんです。」甥に対する密かな欲望を抱え、妄想に囚われ苦しむ百貨店のエリート外商・久瀬圭祐。欲望がいつか暴走するのではと恐怖し(……)本能に弄ばれる二人の男と、その周囲の人たちの心の葛藤をリアルに描いた、異色の連作小説。BL界の巨匠・木原音瀬が挑んだ衝撃作。

銀河鉄道の彼方に (集英社文庫)

高橋源一郎 (著)
価格:918円

ジョバンニのお父さんは宇宙飛行士だ。「宇宙の果て」に関する秘密を明かした直後、いくつもの謎を残したまま、宇宙船から通信を絶って失踪してしまう。ある日、ジョバンニは目を覚ますと、なぜか古い鉄道の車中だった。そして父を追い求め、時空を超えて旅に出る――。宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を大胆に換骨奪胎した傑作! 時代のオピニオンリーダー高橋源一郎の新たな代表作。

肉弾 (角川書店単行本)

河崎 秋子 (著)
価格:1,728円

豪放でワンマンな父親のもとで育った貴美也は大学を休学中のニート。親に反発しながらも庇護下から抜け出せずにいる。そんな彼を父親は、北海道での狩猟に連れ出した(……)そこに突然熊が襲ってきた。なすすべなく腹を裂かれて死ぬ父親。ひとり取り残された貴美也。後ろから気持ちの悪い唸り声が追ってきた。情けなく涙と涎を垂らし、悪態をつきながら、貴美也は逃げる。ただ、死なないために。

ろくでなし 6TEEN

三谷晶子 (著)
価格:1,166円
★★★★☆ 2件のレビュー

女子高生の“リアル”を鋭い筆力で描く! 舞台は都内の定時制高校。人とのベタついたかかわりを嫌うクールな女子高生の圭は、高校入学式当日、教室に遅れて入ってきた超絶の美少女香織に目を奪われる。たちまち学校中の話題の的になる香織はその群れを飛び出し、なぜか無関心を決め込む圭に近づいていく…。あの世代特有の苛立ちや不器用さを見事鮮やかに描ききった、鮮烈なデビュー作。

SMAPがいた。僕らがいた

元J側近スタッフ一同 (著)
価格:1,188円
★★★★★ 1件のレビュー

2016年12月31日、SMAPは解散した。アイドルグループ史上まれに見る人気を誇ったSMAP。惜しまれながら解散した5人。ブレイク前夜のSMAPや、彼らを巡る光GENJI、TOKIO、KinKi Kids、嵐らとの裏側。SMAPをはじめとしたアイドルたちが、普段は見せない舞台裏の努力や葛藤。時に関係者やファンをハラハラさせたさまざまな出来事。それらを長年、間近で見てきたスタッフたちが初めてその裏側を綴った。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。