Amazonビデオで日本未公開の映画を先行独占公開『ミニシアター』がスタート

こんにちは、きんどるどうでしょうです。Amazon ビデオで日本未公開の映画を先行独占公開する新サービス「Amazon ビデオ ミニシアター」が提供開始されましたのでご紹介。

まとめると
・日本未公開の映画を、国内一早く先行独占公開
・上映劇場が限られてきたミニシアター系の良質な映画を、Amazonビデオで楽しめる
・先行独占配信期間は各作品につき約1か月間の予定
ですって。詳しくはAmazonのプレスリリースをどうぞ

第1弾配信 『ビリー・リンの永遠の一日』(10月31日まで)

ビリー・リンの永遠の一日

価格:レンタル:1,400円

2004年イラク戦争。味方を助けるため、危険を顧みずに飛び交う銃弾の中に身を投じたビリー・リン。彼の雄姿はニュースとなり、アメリカの英雄として全国民から称えられることになり、彼とチームは全米ツアーに凱旋ツアーに駆り出される、ついには映画化の話まで持ち上がる。故郷の歓迎に再出兵をためらう気持ちが芽生えるビリーだったが…。 (本作品は10月4日~10月31日まで独占配信中です。)

プレスリリースより

本作について:アカデミー賞® 監督賞に2度も輝いた名匠アン・リー監督作で、ヴィン・ディーゼルやクリステン・スチュワート、クリス・タッカーら豪華キャストが出演する作品となっており、10月4日より10月31日までの間、Amazonビデオで先行独占配信いたします。

概要:戦場での姿がメディアに取り上げられ、19歳でイラク戦争の英雄になった青年ビリーの戦争体験と、心の葛藤を描くヒューマンドラマ。一夜にして“英雄”になったビリーがアメリカに一時帰国し、凱旋ツアーに駆り出される中で感じる違和感や、フラッシュバックする戦場での出来事を通して、9・11以降のアメリカ社会のあり方や、戦争とは何かを社会に問う作品。
監督:アン・リー
出演:ジョー・アルウィン(主演)、ヴィン・ディーゼル、ギャレット・ヘドランド、クリス・タッカー、クリステン・スチュワート他
製作:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


原作は新潮社で翻訳配信されてるようなのであわせてご紹介しますね。

ビリー・リンの永遠の一日 (新潮クレスト・ブックス)

ベン・ファウンテン (著), 上岡伸雄 (翻訳)
価格:2,300円
★★★★★ 2件のレビュー

イラク戦争のさなか、一時帰国して戦意昂揚のためのショーに駆り出された兵士たち。過酷な戦場の現実と、政治やメディアの滑稽な狂騒の、その途方もない隔絶。テロや戦争の絶えない現代アメリカの姿を、若き兵士の視点から描く傑作長篇。全米批評家協会賞受賞。

現状、レンタルで1,400円ですが……良質な日本未公開ミニシアター作品をこの値段で配信して帳尻あわせてけるのだろうか。面白い試みとは思うのだけど、今後に期待ですね。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。