『ダンジョン飯』4巻発売記念? 九井諒子作品集2冊が50%ポイント還元セール


こんにちは、きんどるどうでしょうです。『ダンジョン飯』最新4巻の発売を記念して? 九井諒子の作品集2冊が50%ポイント還元セールになっていますのでご紹介。

『ダンジョン飯』はKADOKAWA(エンターブレイン)で、セールされてるのはイースト・プレスの初商業作品『竜の学校は山の上』と『ひきだしにテラリウム』の2作ですね。両方とも間違いなく名作です。セールの告知は他ストアでされてますが、対抗って感じがないから公式かな?

さて、いまでこそ『ダンジョン飯!ダンジョン飯!』ですが、九井諒子といえばショートショート。まさにセンス・オブ・ワンダーですよ、まだダンジョン飯しか読んでいない、という方はこの機会に九井諒子ワールドを是非ご堪能してほしいな。底知れない才能と発想の豊かさに驚きますぜ。

ちなみに『ダンジョン飯』最新4巻は、15日発売初日だけできんどう経由でも約500冊でていました。2016年のKindleストア公式の総合1位は『ダンジョン飯』3巻でしたが、2017年を早くも決めてしまいそう。

『ダンジョン飯』発売記念、九井諒子作品50%ポイント還元

竜の学校は山の上

九井諒子 (著)
価格:648円 40%OFF+50%ポイント還元
★★★★☆ 65件のレビュー

勇者は孤独な里帰り、女子中学生の天使は進学に悩み、ケンタウロスは馬車馬のように働く、今日も大学の上空には竜が飛ぶ……あたりまえのように、そこにある非日常。現実(リアル)と幻想(ファンタジー)が入り混じる「九井ワールド」へご案内!ウェブや同人誌即売会で発表された7編に加筆修正を加え、描き下ろし2編もあわせて収録。ウェブや同人誌即売会で作品を発表し、広い世代から注目を集める新星、初の作品集!

ひきだしにテラリウム

九井諒子 (著)
価格:648円 21%OFF+50%ポイント還元
★★★★* 67件のレビュー

ようこそ、ショートショートのワンダーランドへ。笑顔と涙、驚きと共感。コメディ、昔話、ファンタジー、SF……新進の気鋭、九井諒子が描く万華鏡のようにきらめく掌編33篇。―Web文芸誌マトグロッソでの、2011年8月~2012年12月の約1年半の連載分全篇のほか、「えぐちみ代このスットコ訪問記 トーワ国編」「神のみぞ知る」、描き下ろし作品も収録。

絶好調の腹ペコファンタジー『ダンジョン飯』最新4巻は昨日発売です

ダンジョン飯 4巻

九井 諒子 (著)
価格:670 → 620円 20 → 14%ポイント還元

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階に たどり着いたライオス一向。 鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手に ライオスは、命をかけた作戦を決行する……! 妹・ファリンは救えるのか? そして、竜の肉を喰うことはできるのか!? 腹ペコダンジョンファンタジー、激闘の第4巻!

ダンジョン飯に関するきんどうのレビュー


特別にセールではないですが、エンターブレインの作品集もお買い得ですよ

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

九井 諒子 (著)
価格:463円 35%OFF+20%ポイント還元
★★★★* 75件のレビュー

前代未聞の漫画ここにあり! 2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録。笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事