【23日まで】幻冬舎 電本フェア|第156回直木賞受賞 恩田陸『蜜蜂と遠雷』など1,457冊が最大50%OFF


こんばんは、きんどるどうでしょうです。先週10日から実施中なんですが幻冬舎で大規模な小説・書籍の 最大50%OFFセール『電本フェア』が開催中なのでご案内。

これまで電本”フェス”という名称で数ヶ月ごとにやってましたが、今回は”フェア”ですし別枠なんですかね? よくわからないや。

大注目は第156回直木賞を受賞した恩田陸「蜜蜂と遠雷」が60%OFFになっていることですね!……受賞直後の30%還元セールでたくさん売れちゃってて心苦しいよ。……早いんだもんなぁ。

ほか、アニメ2期もうすぐな森見登美彦『有頂天家族』シリーズや、キュレーションサービス・NewsPicks編集長 佐々木 紀彦の2週間ほど前に発売したばかりの新著「日本3.0」などをピックアップしています。

Kindleストアも長く続いてるため単行本 → 文庫化による別の本扱いで2重購入をする事例がでているのでくれぐれもご注意ください。気になる場合は Kindleコンテンツと端末の管理から検索してみてください。

【23日まで】幻冬舎 電本フェア 希望小売価格から最大50%OFF! 2016年10月以降発売の新刊

【最大50%OFF】幻冬舎 電本フェアより、注目作

第156回直木賞受賞作品

蜜蜂と遠雷

恩田陸 (著)
価格:778円 60%OFF+10%ポイント還元
★★★★☆ 83件のレビュー

俺はまだ、神に愛されているだろうか? ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。 著者渾身、文句なしの最高傑作! 3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」(……)数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

アニメ2期はもうすぐ放送!……でも、そろそろ文庫化する気がする

有頂天家族 二代目の帰朝

森見登美彦 (著)
価格:734円 60%OFF
★★★★* 32件のレビュー

狸の名門下鴨家の三男・矢三郎は、親譲りの無鉄砲で子狸の頃から顰蹙ばかり買っている。「面白きことは良きことなり」という父の教えを胸に、誰もが恐れる天狗や人間にちょっかいを出しては、愉快に過ごしていた(……)恒例の狸鍋の具を懲りずに探している…。阿呆の誇りを賭けて、尊敬すべき師を、愛する者たちを、毛深き命を守れ!待ちに待った毛玉物語、再び。愛おしさと切なさで落涙必至の感動巨編。

有頂天家族

森見登美彦 (著)
価格:324円 56%OFF
★★★★☆ 112件のレビュー

「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。

『5年後、メディアは稼げるか』が話題になった元東洋経済オンライン編集長本

日本3.0 2020年の人生戦略

佐々木 紀彦 (著)
価格:518円 60%OFF
★★★*☆ 7件のレビュー

ガラガラポン革命のキーワードは「移動」と「下克上」だ。2020年の東京オリンピックは団塊世代の卒業式となる。その後は、リスクを恐れず、挑戦する30代にチャンスが来る。大きな成功を掴むのは、デジタルとアナログ、世界と日本、地方と東京、大企業とスタートアップといった境界線を超えていける人間だ。

なぜかほかストア対抗のポイント還元もついて超セール状態でした

空気を読んではいけない

青木真也 (著)
価格:518円 60%OFF+39%ポイント還元
★★★★☆ 61件のレビュー

中学柔道部では補欠だった青木真也が、日本を代表する格闘家になれたのには理由がある。柔道部時代、特異な寝技を繰り返し指導者から見放されても、自分が納得いくことを貫いた。プロになって、ファンや主催者から批判されても、いっさい自分を曲げなかった。大きな結果を出すことは、別に難しいことではない。 空気なんか読まずに、一人で狂えばいいだけだ。 異色格闘家・青木真也の哲学。

その他、最近電子化(or文庫化)された幻冬舎作品より

作家の収支

森博嗣 (著)
価格:390円 52%OFF
★★★★☆ 43件のレビュー

1996年38歳のとき僕は小説家になった。作家になる前は国立大学の工学部助教授で、月々の手取りは45万円だった。以来19年間に280冊の本を出したが、いまだミリオンセラの経験はなく一番売れたデビュー作『すべてがFになる』でさえ累計78万部だ(……)総発行部数1400万部、総収入15億円。人気作家が印税、原稿料から原作料、その他雑収入まで客観的事実のみを作品ごと赤裸々に明示した、掟破りで驚愕かつ究極の、作家自身による経営学。

うちの娘はAV女優です

アケミン (著)
価格:605円 50%以上OFF
★★★★* 3件のレビュー

「親公認」は売れるAV女優の必須条件だ。事務所へのお中元、お歳暮を欠かさない母親。父の暴力とお金のない家。母を守りたい一心だった娘。ファン向け動画についてアドバイスする父親。不特定多数を相手にする風俗よりAVのほうが安心だという親。52歳の人気AV女優が父親に打ち明けた理由…「裸を売る仕事」をめぐる親子関係、価値観の変容を浮き彫りにする衝撃作!!

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋

アルテイシア (著)
価格:270円 50%以上OFF
★★★★* 26件のレビュー

超バリバリのキャリアウーマンで恋は日常茶飯事だけれど、この人だ!という人生の伴侶がなかなか見つからない……。そんな著者がいきつけのバーで知り合ったオタク青年。実はオタク気質の著者のケータイ着メロが「アムロ」だったことをきっかけに、なんと2人は付き合うようになり、まさかの結婚をすることに。収入や学歴は違っても、自分をさらけ出せる相手こそが伴侶!そんな2人のリアル結婚物語。

町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト

猪谷千香 (著)
価格:605円 50%以上OFF
★★★★★ 12件のレビュー

駅前の空き地が広場と図書館に!?人口3万人の小さな町が生まれ変わった。補助金に、頼らないーー公民連携によるまちづくりの全貌。高齢化・過疎化・財政難に直面する岩手県紫波町(しわちょう)は、今や県内第2位の地価上昇率を記録し、駅前エリアには年間90万人以上が訪れる(……)価値のある町を、ここに住んでよかったと思える町を、つくる。

京都の中華

姜尚美 (著)
価格:492円 50%以上OFF

餃子、春巻、酢豚……品書きは至って普通、しかし京都の中華はちょっと違う。にんにく控えめ、油控えめ、強い香辛料は使わない。だしのとり方が独特で、どの店も勘定がやさしい。花街で愛されてきた割烹式中華から、学生街のボリューム満点中華まで、この街の歴史や風習に合わせて変化してきた「京都でしか成り立たない味」のルーツを探索する。

あたりまえのぜひたく。

きくち正太 (著)
価格:475円 50%以上OFF
★★★★☆ 22件のレビュー

「なんでこんなに美味いんスか!? なんも言うことないっス!!」と叫んでしまうこと間違いなし。普段日常が美味しすぎる、こだわりグルメ漫画家のコミックエッセイ!!(……)15年以上にわたって料亭の女将を主人公にしたグルメ漫画で料理の神髄を追求してきた「きくち正太」。当然のことながら、料理に対するこだわり、技術や知識も半端ありません。

土漠の花

月村了衛 (著)
価格:334円 50%以上OFF
★★★★* 12件のレビュー

ソマリアの国境付近で活動する陸上自衛隊第一空挺団の精鋭達。そこに命を狙われている女性が駆け込んだ時、自衛官達の命を賭けた戦闘が始まった。一人の女性を守ることは自分達の誇りを取り戻すことでもあった。極限状況での男達の確執と友情。次々と試練が降りかかる中、生きて帰ることはできるか? 一気読み必至の日本推理作家協会賞受賞作!

平成紀

青山繁晴 (著)
価格:276円 50%以上OFF
★★★★* 34件のレビュー

昭和天皇崩御の「Xデイ」はいつ訪れるのか。その報道の最前線にいる記者・楠陽に関係者が衝撃のひと言を洩らした。「陛下は吐血。洗面器一杯くらい」。その時、現場で何が起こっていたのか。そして新元号を「平成」に決めた、政府の知られざる思惑とは。著者自身の記者時代の経験を源に、圧倒的なリアリティーと臨場感で紡ぎ出す傑作小説。

その他、セール作品はこちらから

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事