【終了】コミック担当書店員が厳選した50%ポイント還元作品だ!そうだ手を出すがいいフハハハハハ!!

1612072
どうもこんにちには。今日も本屋で本まみれ、リアル書店で働くJuuunでございます。

いやあ、わたくし紙の本をこよなく愛する人間でして、電子書籍にはあまり手を出さぬのです。なのですが、こちらで記事書かせて頂くようになってAmazonさんのセールをチラチラ覗き始めたのですね。そしたら、こ、今回のKindleコミック本50%ポイント還元セール、驚天動地…! こんな、こんな面白い漫画が実質半額でいいのかと衝撃で打ち震えております

ポイント還元対象は明日8日まで7万4千冊!という途方に暮れそうな数字。きんどうさんもおっしゃる通り、対象タイトルはほとんどが肌色成分多めのラインナップです。しかしその中にも珠玉の作品が埋もれている。まじ埋もれすぎててAmazon怖い。掘り出しモノが多すぎるので苦虫噛み潰しながら絞り込みました。

セール終了まで残り約27時間。この機会に手を出しまくっておきましょう! セールは終了しました。

【終了】いま手を出して欲しい50%ポイント還元コミック

北斗の拳 イチゴ味 1〜6巻

武論尊・原哲夫 (著), 河田雄志 (著), 行徒妹 (著), 行徒 (著)
価格:540円

禁断の原哲夫画風で北斗ギャグ!!あの聖帝サウザーがキレる!!デレる!!省みる!?ケンシロウと仲良くなる方法を考えたり、宴会芸を披露したり、時に五車星と遊んだり…と、とにかく楽しそうな聖帝様が満載!!(……)?とにかく北斗の拳を愛する人に贈るバラエティーパック!!

名作が名作であればあるほど、スピンオフ的作品は生まれるもの。しかし悲しいかな、作画や構成が作者自身の手を離れるとやはり、ファンも大多数が離れてしまう。そんな中で異例の存在とも言えるのがこちら、『北斗の拳イチゴ味』であるフハハハハハ!!

北斗の拳のファンであればあるほど、北斗愛が深ければ深いほどドツボにハマる確率の高い、副作用ばりばりスピンオフ。原哲夫御大の絵柄を大事に温め針を全力で振り切ったらイチゴ味と化す。主役は我らが聖帝サウザー。あの!サウザーが!フハハハハハ!!

かねてよりイチゴ味の存在は薄らぼんやり知ってはいたが手を出しかねていた、という往年の北斗ファンもまだまだいるのではなかろうか。それに続刊をついつい買い忘れていた下郎もいるのではなかろうか。なんと今回①~⑥まで既刊全巻、半額還元対象タイトルだぞフハハハハハ!!

そうだ買うがいいフハハハハハ!!


百貨店ワルツ

マツオ ヒロミ (著)
価格:1,458円
★★★★* 31件のレビュー

いま最も注目を集める美麗絵師・マツオヒロミの商業初単行本。 オールカラーのコミック&イラスト集! 二十世紀初頭、ある地方都市にある虚構のデパート「三紅百貨店」が舞台。 壮麗な建物の屋上には巨大観覧車。華やかで近代的な店内装飾に囲まれた各売場にはモダンとロマンチックが散りばめられています(……)描かれたディテールには思わず見とれる美しさ。鮮やかな色づかいと繊細な筆致で描かれた東洋と西洋が混ざりあう近代浪漫をお楽しみください。

これは架空のデパート「三紅百貨店」を舞台にした、浪漫溢れる日常ドラマでございます。

時は二十世紀初頭、六階建ての大きな近代建築ビルディング。洋服、呉服、雑貨にお化粧品、文房具や紳士服もございますよ。日本の伝統を秘めたものから色とりどりの舶来品まで、各フロアには夢のような商品が数えきれないほど、それはそれは美しく並べられております。歩き疲れたら喫茶室、もしくは屋上庭園へいらしてください。素敵な観覧車もございます。

こちらの書籍は全ページを通して色彩豊かに描かれておりまして、そう、フルカラーコミックとお呼びするそうですね。漫画だけではなくイラストも多々収録されております。豪華な画集でもあるのです。

今年の初頭に販売を開始したのですけれど、実在の書店におきましてもインターネット上のお店におきましても、お問い合わせが殺到し品薄となった時期がございました。それほどまでに価値ある商品なのだと、皆様が太鼓判押してくださった証拠ですね。嬉しいことです。

勿論普段はお値段高めの商品ですから、セールを活かしてこんな時こそお買い上げなさってはいかがでしょう。女性のお客様が多いですけれど、紳士の皆様にも、きっとご満足頂けると信じております。心ときめかす浪漫をあなたに。三紅百貨店へ、ようこそ。


死役所 1〜3

あずみきし (著)
価格:486円

お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“助けたこと、後悔してるんです。…こんなことを考えてる、自分が嫌で…”命を棄ててまで、守りたいものはありますか? 魂抉る死者との対話、待望の第1巻。

後味が良いとは断言できない。だがそれがいい。

寿命を迎えて死のうが自殺だろうが他殺だろうが、死後の世界の入り口は、みんな平等。そう、そこはお役所。役所で正当な手続きを取らなければ、天国にも地獄にも進めないのです。そんな死役所を舞台にした人間ドラマ、いや「死人ドラマ」は、かつてない切り口で我々の、まだ生きている人間の心を抉ってくる。

例えば表紙の、頭が半分失われた女の子。彼女は職場での事故死ゆえ死役所を訪れる。そこで判明する彼女の人生と事故の真実。死んで尚、彼女の心を苦しめる感情を、生きている我々はどう受け止めればいいのだろう。死ぬという未知の事象を生々しく描きつつも、結末の如何を淡々と委ねてくる作者のセンスに唸らされる。

残酷な描写もグロテスクな描写もごくごく当たり前。読んでて苦しくなることもあるかもしれない。それほどまで心を抉るこの傑作は、基本オムニバス形式で綴られながらも、次第に死役所職員たちの過去にも迫っていきます。まもなく最新7巻の発売を控えた今、1〜3が半額セール対象!4〜6巻は最大35%ポイント還元セール対象です。是非この機会にご賞味を。


グッバイエバーグリーン

せきはん(大森 しんや) (著)
価格:600円
★★★★* 25件のレビュー

女子高校生の翼がバイクの免許をとった。祖父が工房に遺した古いYAMAHAを再び走らせるために。少女とバイクと忘れられない夏の物語--かつて伝説のバイク専門誌『RIDE』に連載された名作が、ついに一冊の本にまとまる。

今年の6月に発売されたこの作品、世に出るや否や一部界隈から火が付き超絶話題沸騰、リアル書店からもAmazonからも全在庫が消える騒動となったのです。私が働く本屋でも怒涛の問い合わせが鳴り響き、嬉しい悲鳴でございました。

その「一部界隈」とは主にバイク好きの皆様を指しまして、表紙からも明白の通り、これはバイクと少女の物語です。バイク専門誌に掲載されていた漫画だけあって、車体の描写も空気も一級品。バイクと無縁の生活を送っている私でさえ、ページの随所から滲み出る特別感に包まれて幸せな気持ちになるのです

勿論ストーリーも一級品。これはバイク漫画でありつつも、女子高生の青春を描いた作品でもあります。古き良きバイクを手に入れ、修理を重ねて走り出す。そこには人もバイクも、新しい出会いが待っている。自分の足で世界を拓いていくワクワク感、こりゃバイク乗りじゃなくてもたまりません。そんでもって、せきはん氏の絵柄が絶妙。夏の色、空と雲、風に揺れる草木、軽トラック、田舎の道路。不思議と懐かしさを感じるペンタッチや背景が、エバーグリーンな世界へと連れ出してくれます。

爽やかで穏やかな満足感をくれる1冊。是非ご賞味を。


ポプテピピック

大川ぶくぶ (著)
価格:820円
★★★★* 158件のレビュー

風刺もパクリもどんと来い! ネット上で大人気(笑)の暴れん坊4コマ、不可能といわれていたコミックス化が実現!

言わずとしれたクソ漫画、あのポプテピピックが!半額ですよ奥さん!!

いやーリテラシーが問われるネット上でこうも堂々とクソ漫画と評しても抵抗が無い作品って素晴らしいですね!?みんな大好きポプテピピック!単行本よりLINEスタンプが売れてるポプテピピック!なのにLINEスタンプ新人賞受賞は逃したポプテピピック!ッダロガゲカスゥー!!

Amazonレビューにはポプテを愛するあまり、逆にあらゆる言葉で貶しまくるというツンデレ神懸かり的コメントが並んでおりますので、ポプテ未読で気になってた方はそちらをお読みの上、この機会にぽちっと一発かましましょう。私は「4コマ漫画界にそびえたつクソ」というフレーズにとても心を打たれました。世界に誇るべきパワーワードだと思いますオ"アア"アア"ア"ア"―――ッ!!


ラーメン大好き小泉さん 1〜4

鳴見なる (著)
価格:580円

学校ではクールで無口なあの子が、まさか放課後はこんなだなんて…!女子高生・小泉さんが、ラーメンをガツガツすする!ガツンと本格派ラーメンドラマ、いよいよ着丼!雑誌掲載時のカラーページを完全補完した、電子だけの特別版にてお届けします!

小泉さんあるところにラーメンあり。ラーメンあるところに小泉さんあり。ドラマ化を経てまだまだ快進撃を続ける『ラーメン大好き小泉さん』、中毒性のある主題歌がなかなか頭から離れぬ『ラーメン大好き小泉さん』、なんと年末にスペシャルドラマ放映が決定している。全巻ポイント還元対象のいま、予習復習いかがでしょう。

単行本が4巻まで進もうとも、何ら変わることなくひたすらラーメンだけを追及し続ける小泉さん。冷静に考えると読み手としても飽きそうなもんだがそれでも読ませてしまうのは小泉さんの可愛さ、そして旨さ極まるラーメン描写、このふたつに尽きる

ここは何も考えず、小泉さんの幸せそうな顔を眺め尽くして、こちらも幸せになるべし。それにしても作者のラーメン情報収集能力には敬礼するしかない。ビバ!テキーララーメン!


荒野のグルメ 1・2

久住昌之 (著), 土山しげる (著)
価格:972円

「野武士のグルメ」でも話題の食漫画の巨匠コンビ、久住昌之氏と土山しげる氏による最新作!! 主人公・東森良介はニチブン商事の営業課長。日々の仕事の疲れを癒す為、東森が夜毎楽しみにしているのは、都会の中の荒野の“オアシス”と名付けた店での食べ呑み!! 美味い肴と酒の組み合わせを楽しむ珠玉のグルメコミック!!

原作者・久住氏は様々な作家さんと組んでグルメ漫画を世に送りだしている。谷口ジロー氏とタッグを組んだ『孤独のグルメ』、テレビドラマはシーズン5まで敢行し、こちらは年始にスペシャルドラマを控えている状態。『花のズボラ飯』も『昼のセント酒』もドラマ化されたが、まだ映像化を果たしてない作品もある。そのひとつがこの『荒野のグルメ』である。

土山しげる氏とのタッグで描かれるのは、酒と肴の物語。『孤独のグルメ』はノンアルコールで進む物語であるが、『荒野のグルメ』は正反対。THE・お酒。お酒を軸に据えて、旨いメシを食べる物語なのだ。日々の仕事から解放された夜、一人で酒を呑み、酒に合う美味い肴で腹を満たす。それだけ。ただそれだけの物語。それなのに、こんなにも胸を震わせるのは何故だろう。

グルメ漫画としても、ひとり呑み指南書としても価値がありあまる1冊。普段はちょっとお高めの大判漫画、是非この機会にご賞味を。


ニュクスの角灯 1・2

高浜寛 (著)
価格:997円

西南戦争で親を亡くした少女・美世(みよ)は奉公先を求めて鍛冶屋町の道具屋「蛮」(ばん)の扉を叩くが、そこで彼女を待っていたのは、店主・小浦百年(こうら・ももとし)がパリ万博で仕入れてきた最先端の品々と、それらに宿るベルエポックの興奮と喧騒だった……(……)先進と享楽の都・パリ渡来からやってきた“夢の品々”に導かれ、少女はまだ見ぬ世界へ歩み出す……

以前の記事にて紹介済ではあるけれど、ポイント還元の今、ここぞとばかりに再び紹介を。ただごとじゃない明治ハイカラ・アンティーク浪漫。それが、この『ニュクスの角灯』。ちなみに高浜先生の他の作品も半額セール中ゆえ、この作品に惚れたあなたは是非そちらもお求めを。

時は明治初頭。幕末の動乱が遠ざかり、西洋文化に窓を開いた長崎の鍛冶屋町。身寄りを亡くした美世は食い扶持を稼ぐべく、売り子として道具屋へ奉公に。そこで出会うは謎多き金髪の店主の男と、心優しき強面の大男。そして、西洋から遥々海を越えてやってきた舶来品の数々。実はこの美世、不思議な能力を宿しておりまして。触れた物を通して、持ち主の過去や未来が見えるという神通力。つまりは超能力者、選ばれし者だ。さあここから始まる明治浪漫サイキックファンタジー!…とはならないのが、この漫画の素晴らしいところ。

確かに神通力がきっかけで店主は美世を雇うのだが、あくまでこの神通力は、物語を彩るひとつの要素でしかない。物語の軸は美世だ。肉親も友達も恋人もおらず、文字も知らず、文化も知らず、この世界すべてに対し引っ込み思案を発動している美世だ

道具屋で働き始めた日を境に、美世の狭っ苦しい生き様も外へ外へと広がり始める。西洋から長崎へ、ありとあらゆる文化技術が流れこんでくるように、美世の世界にも新しい風が吹き込んでくる。学を身につけ、知識を取り入れ、大人に混じって仕事をこなす。その好奇心と努力は、やがて周りからの承認を得る。少女の生き様は明治の日本国家そのものと重なって見え、ああなんてドラマティックな成長譚だろうか!

物語は勿論のこと、画面までもがドラマティック。今にも動き出しそうなアンティークミシン。蓄音機。幻灯機。西洋ドレスにセーラー服。思わずよだれが出そうなくらい、艶めく骨董品の数々。更に言えば、艶めいてるのは骨董品だけではない。登場する女性陣の魅力的なことと言ったら!

文字すら知らない少女が文字を知り、文化を知り、恋を知り、やがて世界を知ってゆく。物語はまだ始まったばかり。でも少女の成長は著しいから、きっとすぐ遠くへ大きく羽ばたいてしまう。そうなる前に早く、この物語に触れてほしい。ページを開けばほら、文明開化の音がする。


グレンデル 1・2

オイカワマコ (著)
価格:540円

「わたしは、生きるんだ…!」死罪が告げられた大罪人カメリアに国王からある取り引きが持ちかけられる。それは、絶滅したと言われる竜の仔の護衛だった。できれば放免、できなければ死罪。だが、カメリアの身体にはある秘密が……。泣き虫の大罪人と竜の仔の壮大な旅が始まる。

こちらも以前の記事にて紹介済、しかしポイント還元中、この機会に皆様どうか知ってほしい。いま最も掘り出し物のお宝、それがこの『グレンデル』。ちなみにオイカワ先生の前作『花鬼扉の境目屋さん』も半額セール中ゆえ、グレンデルに堕ちたあなたは是非そちらもお求めを。

女剣士。竜の末裔。護衛の旅。魔法使い。覚醒と破壊。世界の王――。単語だけ見れば厨二病と大差ない。けれどそこに圧倒的筆致と緻密な構想力が伴えば、想像を絶するダークファンタジーが完成する。そしてそんな漫画は、実在する。

王女を見殺しにした罰として、死を言い渡された女剣士・カメリア。死罪を逃れるべく引き受けたのは、絶滅したはずの竜の末裔を護衛し、遠い国まで送り届けるという密命。「生きること」にしがみついた女剣士が、竜の仔を引き連れて戦いの旅に出る――。

ファンタジーと定義される作品は多々あるが、本気度において、この作品はずば抜けてると言っていい。例えば画面から血の臭いがする。獣の臭いもする。土の匂い、森の匂い、食べ物の匂いも。剣を振る音も聞こえる。魔法が発動する気配だって感じられる。この作品では人間も魔法使いも竜も自然も無機物ひとつでさえ、誰もが何もかもが、確かな存在感を携えてそこに生きている。その真摯さは、どのページのどのコマひとつ取っても揺らがない。

例えば食糧としてウサギを喰うシーンがある。ふわふわの毛並みに包まれたウサギは捕まり、皮を剥がれ、臓物は引きずり出され、ただの肉塊となり、やがて美味しそうなグリルと化す。作者はこの流れに数ページを割き、大ゴマをふんだんに使って描くのだ。命の重さを、生きるということを、死ぬということを、微塵も誤魔化さず、画面に落とし込む。

『乙嫁語り』の森薫さんにも引けを取らない圧倒的筆致、また世界観としては『魔法使いの嫁』と深く通じるところがある。勿論、魅力はそこだけじゃない。二巻目に突入し、新キャラ登場と共に更に深まる謎と謎。重厚で濃厚な本格ファンタジー世界をゼロから構築することができる、相当稀有な作家さんだ。どうかこの才能を目に灼きつけてほしい。そしてグレンデルが行く道の先を、この物語を見届けてほしい。

年間1万冊強の新刊コミックの中でいま最も掘り出し物のお宝、それが『グレンデル』。コメディに飽きたあなたも、チートでニートなファンタジーに飽きたあなたも、特に何かに飽きてはないけど何だかすごい漫画を求めているそこのあなたも、うっかり掘り出して頂きたい。絶望的で血生臭い、けれど力強いこの世界に否応なく引きずり込まれるはず。唯一無二のダークファンタジー、是非ご賞味を。

おわりに

いま手を出して得しかしない50%ポイント還元コミック、いかがでしたでしょうか。セール残り時間もあと僅か。僅かなのに長々と語ってしまい、全てお読み頂いたあなたには画面の向こうから三つ指ついて御礼申し上げます。有難き幸せ。

どれもこれも半額で手に入るとか信じらんねえレベルの作品たちです。いつか読むことになる日が来るなら、今でしょ!!!と2013年の流行語を叫んで、今回はこのへんで。でもまじで今ですよ!!

この記事を書いた人:Juuun

本屋で働く人。かれこれ十数年、書店チェーンを渡り歩いたり、出版社で営業してみたり。かつては某雑誌でデビューし漫画を描いていた頃もあった模様。何にせよ、本から離れられない人生。とか言いつつ、本以外にも好きなものは盛り沢山。エンタメを貪欲に摂取して生きていきたい関西人。


この企画について:匿名書店員さんによるキュレーションをやろう

キッカケはこちらの記事『電子書籍をリアル書店への拡販と書店員の副業に活用する新メディアプロジェクトの協力者を募集します』で、電子書籍からリアル書店への誘導。もしくは書店員さんの副業として活用できないかなと。
現在、4名の書店員さんからお申し出をいただき、しばらくきんどうで記事掲載後新たなメディアを立ち上げる予定です。
思うにね、本のプロである書店員さんの専門知識はネットでもっと読みたいし、それはお金になる分野なんですよ。むしろ、わたしは参考にしたいからもっと出てきてほしい。
まだ、書店員さん(匿名)だけですがイベント案内やうちの気合のはいった本棚を見てくれ!なんて形でリアル書店さんとも組んで一緒にやっていきたいと考えてます。電子書籍に読者が流れるだけでなく、リアル書店・書店員も盛り上がるようなメディアを作っていきたいので興味のある方はぜひ、お問合わせからご連絡ください。ちゃんと売上に応じてお金もお支払します。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。