【続報】羽海野チカ『ハチミツとクローバー』がKindleストア上から消失しました → 白泉社から8月10日販売再開

1606224
こんにちは、きんどるどうでしょうです。羽海野チカ『ハチミツとクローバー』が複数の電子書籍ストアで販売停止の予告がでているのでご案内。→ 6月30日23時時点で配信停止しました → 8月10日 白泉社から販売再開

ハチミツとクローバー 全10巻

羽海野チカ (著)
価格:432円 8月10日配信

6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会い…!? ※カバーデザインをリニューアルしました。また作品内の一部でカラ-ページを再現しております。内容に変更はございませんので、重複購入にご注意ください。


以下、6月の集英社版消失までの元記事

事の発端はebookJapanでの配信停止案内。その後、BookLive!のハチクロ商品ページにも同様に6月30日での配信停止案内がでています。

過去『ガラスの仮面』『はじめの一歩』も同様の案内がでたあとKindle版の販売が停止しているので……フラグっぽいなぁという雰囲気があります。

Amazonで公式にアナウンスされているわけではないので、絶対にKindle版を取り下げるというわけでもないんですけどね……。集英社から版元を変えて新装版を出す計画があるとか、個人で再配信とかなんか良い施策に関連すればいいのですけれど。

特に出版社のプレスリリースや、羽海野チカ公式からのアナウンスは無いのでごめん、Kindle版なくなるかもとしか言えず。国内の主な電子ストアに配信されてますが、案内でてるのは上記2ストアだけなんですよねェ……。

一応、Kindleでは購入済みであれば販売停止後でも何度でもダウンロードして読むことができるのでどうしても電子版は残したい!という方は先手を打つのがオススメ。30日以後動きがあれば謝るしかないのだけど。今なら1巻と最終10巻が20%ポイント還元セール対象となっています。

苦しい恋の話だけど、買うか買わないかでこんな選択をつきつけるとは皮肉だなぁ。

【続報】ハチミツとクローバー配信停止

残念ながらハチミツとクローバーが30日現在でストア上から消失しています。 Kindleストア『ハチミツとクローバー』
何らかの形でまた配信されるんですかねェ……。公式アナウンスが待たれます。

あわせてどうぞ!2016年8月 羽海野チカ原画展開催

『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』を中心に、150点以上の原画を展示する「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」が、東京・西武池袋本店にて2016年8月4日(木)より開催することが発表された。

 羽海野の長編デビュー作にして、男女問わず圧倒的な支持を得た恋愛マンガ『ハチミツとクローバー』。また、『3月のライオン』は今秋にはNHK総合テレビでのTVアニメ放送が開始されるほか、2017年には2部作に分けて実写映画化も決定している。

■「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」
期間:2016年8月4日(木)~8月17日(水)
時間:午前10時~午後9時
※2016年8月7日(日)・14日(日)、2016年8月17日(水)は午後8時閉場。
※入場は各日閉場の30分前まで。
会場:西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー
入場料:一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円(小学生以下無料)

via ダ・ヴィンチニュース http://ddnavi.com/news/305805/a/

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事