Amazonビデオオリジナル「Lost in Oz」アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが担当

こんばんは、きんどるどうでしょうです。Amazon関連のプレスリリースをチェックしていたら『シドニアの騎士』を手がけたポリゴン・ピクチュアズがAmazonプライムビデオオリジナル「Lost in Oz」アニメーション制作を担当というニュースを見つけたのでご案内。

『シドニアの騎士』『亜人』か!とテンションあがりましたが、作品そのものは12歳以下向けのアニメーションみたい。

Amazonプライム・ビデオシリーズ『Lost in Oz』 ポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当!

1606214
『Lost in Oz』は低年齢層向けのアクションアドベンチャーコメディです。舞台は現代的な大都会エメラルド・シティ。この世界に迷い込んでしまった12歳の少女ドロシー・ゲイルは、暗い誘惑に取りつかれた魔女の卵ウェスト、巨大なマンチキン(小人族)のオージョーと仲良くなります。そしてドロシーの飼い犬トトも合わせたこの奇妙な一行は、ドロシーがカンザスに帰るための魔法を探す壮大な旅へと出かけるのです。けれど、ドロシーたちそしてオズの住民すべては大きな問題に直面していました。それはオズの世界が長きにわたり大きな魔法の危機に瀕しているということ…。
via http://www.ppi.co.jp/news_release/ppipr20160621oz/
(C) 2016 Amazon.com, Inc. or its affiliates All Rights Reserved

参考:「Lost in Oz」トレーラー

海外の情報を詳しく調べたら、どうも2015年の米Amazonパイロットシーズンで選ばれた作品のようですね。これはAmazonオリジナル作品を世界中のAmazonユーザーが選んで正式配信作を決めるというお祭り企画。日本では第2回めのパイロットシーズンが先週6月17日からはじまっています。

正式配信版とは違うでしょうけども、Youtubeに2015年7月『Lost in Oz』トレーラー映像がアップされていたので紹介しますね。


<世界中で注目の監督・俳優・クリエイターが参加>2016 年『Amazon オリジナル パイロット・シーズン』 が世界5 ヶ国のAmazon サイトにて6 月17 日よりスタート。

「Amazonスタジオ」 で制作したオリジナル映像作品の第一話を、お客様にAmazonサイト上でご覧いただき、その評価をウェブまたはモバイルのアンケートで回答いただく、お客様参加型のプログラムです。

1606171a
via <世界中で注目の監督・俳優・クリエイターが参加>2016 年『Amazon オリジナル パイロット・シーズン』 が世界5 ヶ国のAmazon サイトにて6 月17 日よりスタート。 アマゾンジャパン合同会社プレスリリース

いやぁ、日本での第2回パイロットシーズンはやけに児童向けアニメに偏ってますが、もっとこうね……? 予算度外視した大人向けアニメもみたいもんだなぁ。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事