「はじめてのモテ本」クリスマスまであと2ヶ月!出会いにコミットする実践的な7冊|マインドマップ的読書感想文・smoothのブックリスト

1510243

こんにちは、きんどるどうでしょうです。将来はじまるだろうKindleの読み放題サービス『Kindle Unlimited』に備えて、プロ・アマ問わず色んなこだわりを持つ方のオススメブックリストを頂く新企画「はじめての◯◯」。
第10回はイベントシーズン直前、ということで老舗書評ブロガーのsmoothさんにモテ本をバァーンと選んでいただきました。恋愛工学ネタとかは荒れガチですけども、まぁ、なんだ。ゼロベース思考より、ある程度のテンプレートあったほうが動く勇気をもらえる人もいるわけでして。

「はじめてのモテ本」イベント前に仕込みたい、出会いのバイブル

はじめまして。書評系ブロガーのsmoothです。

最近急に肌寒くなってきましたが、毎年この時期からはイベントが続くのは、皆さまご存知の通り。ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーと、独りで過ごすにはちとツライシーズンに突入してしまいます。

そこで今回オススメしたいのが、下記のような「モテ本」の数々! Kindleならば、買う時も読むときも恥ずかしくありませんし、下記の本の中には単行本だと500ページを超えるものもあるので、持ち運びにも便利です。

なお今回は現状における「恋愛のボトルネック」だと思われる、「出会い」の部分を改善する作品を多く選んでみました。学校や学部に女性のいない理系男子の皆さまや、職場に女性が少ないビジネスパーソンの皆さまにおかれましては、積極的に外部で出会いを追求して頂ければ、と。では、私のオススメする「モテ本」7冊をどうぞ!

『LOVE理論』コミカライズ・ドラマ化もされた感動の実用書

LOVE理論
水野敬也 (著)

女性からも「使える!」と絶賛された、男のための恋愛マニュアル。「義務教育に、恋愛を!」をモットーに、恋愛に悩める老若男女を正しい恋愛へと導く熱血体育教師・水野愛也が独自に展開する恋愛理論、それが「LOVE理論」(……)「笑える!」のに「実際使える!」恋愛のノウハウを説いた実用書にも関わらず、最後は感動もあり、女性からも支持・絶賛。

『夢をかなえるゾウ』で有名な、水野敬也さんの隠れた名著。かつては「水野愛也」名義で出していたのですが、おふざけすぎると思ったのか、今は「敬也」にしています。読者の対象を「童貞」やそれに近いレベルの人を設定しているだけあって、恋愛初心者には特に効果的なTIPSが多いです。ただ、私自身がかつて敬遠したように「ギャグ」が滑っているのが好みの別れるところでしょう。ところが、その「滑るギャグ」にさえ意味を持たせている、というお話もあって、それには唸らされました。書店でチラ見して、スルーしたことを激しく後悔した次第。
関連ブログエントリー:http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52189755.html


『宮台真司・愛のキャラバン――恋愛砂漠を生き延びるための、たったひとつの方法』カリスマたちのナンパ論

宮台真司・愛のキャラバン――恋愛砂漠を生き延びるための、たったひとつの方法
宮台 真司 (著), 鈴木 陽司 (著), 高石 宏輔 (著), 公家 シンジ (著)

 非モテ、負け犬、草食系男子、アイドルブーム、そして「非婚」……。ネガティブワードばかりが飛び交う、現代日本の「恋愛」を覆う閉塞感を打ち破るカギは「ナンパ」にあった!? あの伝説の名著『不純異性交遊マニュアル』からはや11年――。ついに、あの「性愛・恋愛のミヤダイ」が帰ってきた……ッ!! (……)縦横無尽に語り尽くす。これが「21世紀の恋愛論」の決定打だ!

何を隠そう、私が最初に買ったKindle本がコレでした。今は別タイトルで書籍化されたものの、当時はKindleでしか出ておらず、私も思わずKindle本体を買ったという(笑)。そもそも、宮台先生と言えば社会学者であり、「首都大学東京教授」という肩書をお持ちの方。そんな方が公の場でガンガンと愛やら恋やらナンパについて語ったイベントを完全収録したのがこの作品なわけです。 
特にこのイベントには、頭脳派のナンパ師である高石宏輔氏と公家シンジ氏も同席しており、期せずして東大、慶大、京大(高石氏、公家氏については、あくまで噂)という高学歴コンボを形成していたという。
関連ブログエントリー:http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52109146.html


『ザ・ゲーム』セレブをも口説き落とすインテリ系のナンパ術

ザ・ゲーム フェニックスシリーズ
ニール・ ストラウス (著), 田内志文 (翻訳)

ブリトニー・スピアーズ、パリス・ヒルトンが、口説きオトされてしまった禁断のテクニックが解禁!(……)イギリス、アメリカで話題沸騰の究極のナンパバイブルがついに日本上陸!いよいよその全貌が明らかになる。モテるために必要なのは、金でも名声でもファッションでもなかった!理想の女を必ずオトせる、最高のナンパテクニックの極意を全公開!

そのナンパ師といえば、本場アメリカで絶大な知名度を誇っているのが、この『ザ・ゲーム』の著者である"スタイル"こと、ニール・ストラウス。彼は元々はニューヨーク・タイムズ、ローリングストーンなどで音楽ライターとして活躍していた人物で、いわゆる軽薄なナンパ師のイメージとは程遠いタイプです。そしてこうした同じインテリ系のナンパスタイルからなのか、上記で登場した高石氏、公家氏双方が、本書をTwitterで激賞しているという。
高石氏 ⇒ https://twitter.com/lesyeuxx/status/217328547243634688
公家氏 ⇒ https://twitter.com/qqille/status/200274210633957376
関連ブログエントリー:http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52028995.html


『ザ・ゲーム 【30デイズ】』ガチ過ぎるナンパの実践本

ザ・ゲーム 【30デイズ】

30日間であらゆるレベルの男が一流ナンパ師になることを目的とした「ザ・スタイルライフチャレンジ」。女に話しかけるきっかけや、話を盛り上げる21例を収録した「ルーティーンコレクション」。『ザ・ゲーム』時代の出来事を中心に、欲望の本質を描き出す「スタイルダイアリー」の三部構成。

上記『ザ・ゲーム』の続編は、その実践版とでも言うべき内容で、著者はもちろん同じくニール・ストラウス。『ザ・ゲーム』が物語形式であるのに対して、こちらは「ガチ」でナンパのためのノウハウ中心です。
第1部はタイトル通り「30日」でナンパ師になるべくレッスン、第2部はナンパ師の定型テクニックである「ルーティーン」のコレクション、第3部は前作のスピンアウト(?)的なショートストーリーを11編収録しているという仕様で、読み応え満点かと。特に第1部は30日分のチェックリストまで付いていて、至れり尽くせりです。
関連ブログエントリー:http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52082181.html


『口説きの教典──カリスマナンパ師“ミステリー”の恋愛メソッド』美女を7時間で口説き落とすための技術

口説きの教典 ──カリスマナンパ師ミステリーの恋愛メソッド
ミステリー (著)

本書ではナンパを段階的に分解し、各フェーズで使うテクニックや態度を変更するよう解説しているので、誰でも「成功するナンパ」の構造を理解することができるだろう(……)ただし、知識があるのと、実際にできるというのはまったく別の問題だ。本書で方法論を学んだら、その知識を武器にさっそく実践に繰り出してほしい。それだけが、恋愛術をマスターし、人生を一変させる唯一の道だ

『ザ・ゲーム』シリーズの著者であるニール・ストラウスの「師匠」格にあたる、カリスマナンパ師、ミステリーのナンパ本。監修とあとがきを、上記『宮台真司・愛のキャラバン』に登場した公家シンジ氏が担当しています。
上記『ザ・ゲーム』では、このミステリーは多少エキセントリックなキャラクターとして描かれていたので、読む前は多少心配していたのですが、意外なことに、本書は極めてロジカル。それは、帯で本書を推奨している藤沢数希氏が、氏の持論である「恋愛工学」も、このミステリーのメソッドに沿うモノであることを述べていることからも窺えます。
関連ブログエントリー:http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52185926.html


『ぼくは愛を証明しようと思う。』日本の事情にあわせて使える初心者向けのバイブル

ぼくは愛を証明しようと思う。
藤沢数希 (著)

「恋愛工学を知れば知るほど、そして、実際にたくさんの女の行動を目の当たりにすればするほど、世間に広まっている恋愛に関する常識は、すべて根本的に間違っていることを確信した。恋愛ドラマやJ-POPの歌詞、それに女の恋愛コラムニストがご親切にも、こうしたら女の子にモテますよ、と僕たちに教えてくれることの反対をするのが大体において正しかった」

海外のナンパメソッドを上手く日本人向けに落とし込んだとも言える、藤沢数希氏のナンパ本。実際、本書における「タイムコンストレイントメソッド(時間制限法)」や「ACSモデル」「はじめてのキスルーティーン」といったTIPSは、上記の『口説きの教典』にも似たようなものが登場しています。
ただし、日本特有の事情を考えると、実践のしやすさから言ったら、本書の方が上。LINEの使い方や街コンでの活動方法等、そのまま活用できるのは、初心者にとってはありがたいところでしょう。
もっとも、ほぼ「裸一貫」からのし上がってきたミステリーと違い、「金をくさるほど持っている」であろうポジションの藤沢氏だと、同じことを言っても受け取る側としては素直に受け取れないのですが、藤沢氏は「自らを『ホームレス』と名乗った方がモテた」という話も……?
参考記事:http://diamond.jp/articles/-/79214
関連ブログエントリー:http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52181073.html


『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』女子目線で語る一期一会を間違いなくモノにできる技術

合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術
絵音 (著)
価格:540円 ★★★*☆ 10件のレビュー

これでだめなら、あきらめろ!メンバー選びのコツや絶対女子ウケする服装など「前日までの準備」、好印象な自己アピールや盛り上がる話題の見つけ方など「一次会の盛り上げ方」、そして肝心の口説き時を見極める「二次会でのキメ方」まで事細かに紹介(……)次につなぐベストの敗戦処理まで、たった2時間の一期一会を間違いなくモノにできる技術、ばっちりお教えします。

ここまですべて男性著者の作品をご紹介して参りましたが、最後に女性著者のモテ本を。
一般的に女性著者の本だと、どうしても「女性目線」だったり「女性の気持ちを代弁」することが多いのですが、この本は違って「完全にオトコ目線」です。まるで「チソ●生えてるんじゃないか?」と思うばかりのTIPSの数々に、思わず涙しました。だって女性を酔わせるために「口当たりがよくて飲みやすいのに、アルコール度数が高いカクテル」とか指南しちゃってるんですよ? 男性著者が書いたら、非難ごうごうじゃないか、という。
唯一の問題点は、「ターゲットにできるような女性を含む合コン」が開催できるかどうか、かもしれませんが……。
関連ブログエントリー:http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52069483.html


まとめ

以上、「モテ本」7冊をご紹介いたしました。この7冊をKindleに入れて常時読み返していれば、モテる可能性も高くなること必至かと。
ただし当たり前ですが、読むだけ読んでも何も行動しなかったら、現状に変わりがないのは当然です。ここはひとつ、手軽なところ、自分ならできそうなところからでも実践してみてください。さっそくハロウィンで声をかけてみる、というのもアリだと思いますよ!

この記事を書いた人:smooth
ブロガー。仕事術や自己啓発、勉強法、コミュニケーション等のジャンルを中心にレビューするブログ、「マインドマップ的読書感想文」(http://smoothfoxxx.livedoor.biz/)を10年超に渡って運営。本業は自営業。お堅い仕事なので、仕事関係はもちろん、家族にも内緒でブログを続けている苦労人。
Twitter:@smoothfoxxx


あわせてどうぞ!前回のブックリスト

[bc url="https://kindou.info/54166.html"]

【本企画について】
AppleMusicのオススメのように、将来はじまるだろうKindleの読み放題サービス『Kindle Unlimited』に備えて、プロ・アマ問わず色んなこだわりを持つ方にブックリストを頂き新しい本との出会いを模索します。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事

まだデータがありません。