チームで挑んだKDPコミック「久遠の東」を執筆したSERA WORKSさんにインタビュー

1304301こんにちは、きんどるどうでしょうです。
いま話題、もしくはこれから話題になるであろうKindle作家にインタビューするKDP最前線。今夜はその第107回。
理想はマンガの第六次産業化!プロダクションI.G &マッグガーデンコミック大賞受賞作品「久遠の東」を執筆したSERA WORKSさんです。
SERA WORKSさんには本作執筆のキッカケやオススメのポイントをなどを語っていただきました。さぁ、いったいどんなお話が聞けるのでしょうか。もちろん、本作はAmazonKindleで無料で試読が可能です。

インタビュー with SERA WORKSさん

久遠の東

18世紀のパリで売り出し中の若き魔術師が、8世紀の唐(中国)へ招喚されてしまう。
彼を待っていたのは「大師」と呼ばれる齢数千年の老人と邑(むら)の人々。大師が彼を招喚した目的は?!
時代を超えたファンタジー! (約90ページ)
プロダクション I.G & マッグガーデン コミック大賞 審査員奨励賞作を改稿し、KDP化した作品です。
価格:250円
評価:★★★★★,1件のレビュー
Amazon.co.jpで詳細を見る

――この作品を書いたキッカケを教えてください

『久遠の東』はメインの原作&作画コンビの合作二作目です。初めて組んだ時に、お互いが気を遣って不本意な出来のマンガになってしまったのを教訓にリベンジ!
「お互い遠慮はなしだ。言いたいことは言え。全力でぶつかろう!」を合い言葉に、がつがつ修正を入れながら描いて88ページになったマンガでした。

――作品の特徴やセールスポイントはどんな部分ですか?

『久遠の東』は端正な絵で描かれた、マニアックな古代中国タイムスリップもの!
不老不死とか時代の流れ・悠久ロマンがお好きな方にオススメです。ジブリ作品のように老若男女に楽しんでいただくことを目指しました。

――作品を書くうえで悩んだところは?

中国の少数民族や三星堆などの古代史の資料が少なかったこと。古い中国の資料が日本の正倉院だけに残ってたりして愕然。

――執筆にかかった期間はどれくらいですか?

半年ぐらい。当時、それぞれ通常の仕事をしていましたので、88ページのマンガを描き上げる時間をとるのが難しかったです。

――値段はどうやって決めましたか?

後でKDP化する予定の未発表短編が30ページ前後のものばかりなので、どうしても『久遠の東』は250円にせねばなりませんでした・・・。基本的に読み切りは100円にしたいと思っています

――Kindleで出すにあたって困ったことはありますか?

メインPCがWindows7の64bitのせいなのか、mobiを生成してもEPUBを打ち出しても細々とエラーが出てしまい、2013年の3月いっぱい苦しみました。
4月になったら、一太郎玄(『久遠の東』はこれでアップしました)がmobi書き出しに対応したり、公式のKindle Comic Creatorが発表されたりで一気に楽に!

――今後、どういった作品を発表していきたいですか?

今後の状況次第ですが、新作の”連載マンガ”をKDPで発表したいです。一話読みきり連載で、編集なし出版社なし描き下ろしでどこまでやれるか。まさにマンガの第六次産業化へ向けての野望です!

――それでは最後に、読者の方へメッセージをお願いします

少女マンガなのか少年(青年)マンガなのか判らない、とよく言われますが、繰り返し読める物語であればいいと思っています。お気に召した方は、どうぞ気長に見守っていて下さいませ。

著者プロフィール

SERA WORKS(せらわーくす) Twitter @SERAWORKS
複数のスタッフによるマンガ創作ユニット。メインは原作と作画のコンビ。お手伝いで多芸な方々。
Production I.G & Mag gardenコミック大賞奨励賞受賞作『久遠の東』で2010年デビュー。2013年4月に同作品をKDP化。
KDP第二弾の『マンガ電子書籍サンプル』は著作権フリーの画像素材(KDPの練習等用)としてサイトで提供中。
別名義でTVドラマの『ケータイ捜査官7』コミカライズ4コマを連載。
『ケータイ捜査官7 rare metal hearts ~そんなアナタが好きだから ~ 』全一巻をマッグガーデンより発行。
企画・原作・作画・校正・表紙レイアウト・営業・販売への展開のすべてを少人数で賄えるプロ集団を目指して研鑽・修行中。理想は、マンガの第六次産業化!!
http://seraworks.com/

きんどるどうでしょうでは、KindleDirectPublishing、個人出版で頑張るインディーズ作家の方々を応援しています。

[スポンサーリンク]

Follow Me!!

更新通知を受け取る

image/svg+xml ブラウザでプッシュ通知
  • 新着記事
  • セール関連記事
  • 人気記事