早川書房のSF・実用書など1000冊以上が対象 春のハヤカワ電子書籍祭(4/13まで)


AmazonKindleで早川書房のSF・実用書など1000冊以上が対象の『春のハヤカワ電子書籍祭』がスタートしましたのでご案内。

話題の中国SF「三体」や、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作小説『氷と炎の歌シリーズ』。コミカライズも人気の「JKハルは異世界で娼婦になった」や「裏世界ピクニック」など注目作をピックアップしています。対象は1,000冊と堀りごたえあるラインナップなので春休みの読書にぜひご利用ください。

春のハヤカワ電子書籍祭(4/13まで)

春のハヤカワ電子書籍祭(4/13まで)

三体

劉 慈欣 (著), 大森 望 (翻訳), 光吉 さくら (翻訳), ワン チャイ (翻訳), 立原 透耶 (監修)
価格:1,045円 50%OFF

物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)。失意の日々を過ごす彼女は、ある日、巨大パラボラアンテナを備える謎めいた軍事基地にスカウトされる。そこでは、人類の運命を左右するかもしれないプロジェクトが、極秘裏に進行していた。

【まとめ】七王国の玉座〔改訂新版〕(上)(氷と炎の歌シリーズ)

ジョージ・R・R・マーティン (著), 岡部 宏之 (著), 目黒 詔子 (イラスト), 岡部 宏之 (翻訳)
価格:550〜円 50%OFF

ウェスタロス大陸の七王国は、長い夏が終わり、冬を迎えようとしていた。狂王エイリスを倒し、ターガリエン家から〈鉄の玉座〉を奪って以来、バラシオン家、ラニスター家、スターク家ら王国の貴族は、不安定な休戦状態を保ってきた。

JKハルは異世界で娼婦になった (ハヤカワ文庫JA)

平鳥 コウ (著)
価格:440円 50%OFF

普通の女子高生・小山ハルは、ある日交通事故に巻き込まれ――気づくと異世界に転移していた。生活のため酒場兼娼館『夜想の青猫亭』で働くと決めたハルだが、男尊&女卑の異世界では嫌なことや理不尽なことがありすぎた。同じく現実世界から来た同級生の千葉、娼館仲間のルぺやシクラソ、ハルに思いを寄せるスモーブと出会い、異世界に溶け込み始めたハルを待つ過酷な運命とは……。

JKハルは異世界で娼婦になったsummer (ハヤカワ文庫JA)

平鳥 コウ (著)
価格:429円 50%OFF

『JKハルは異世界で娼婦になった』本篇後も、ハルたちの異世界ライフは続いていた――転移前の出来事を千葉の視点から綴った前日譚「いつかヒーローみたいに君のこと救いたかった」、娼館に下着泥棒現る!?「夜想の青猫亭殺人事件」、最強の冒険者の仲間イーゴとシスター・キヨリの物語「泥河は低く流れて」、ハルのその後とルぺの選択を描く「mom」など……。

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル (ハヤカワ文庫JA)

宮澤 伊織 (著)
価格:391円 50%OFF

仁科鳥子と出逢ったのは〈裏側〉で“あれ”を目にして死にかけていたときだった――その日を境に、くたびれた女子大生・紙越空魚の人生は一変する。「くねくね」や「八尺様」など実話怪談として語られる危険な存在が出現する、この現実と隣合わせで謎だらけの裏世界。研究とお金稼ぎ、そして大切な人を探すため、鳥子と空魚は非日常へと足を踏み入れる――

最後にして最初のアイドル (ハヤカワ文庫JA)

草野 原々 (著)
価格:391円 50%OFF

「神狩り」以来42年ぶりにデビュー作で星雲賞を受賞した表題作をはじめ、オタク文化と暴走する奇想が脳を揺さぶるSF、全3篇。

折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

ケン リュウ (編集), 中原 尚哉・他 (翻訳)
価格:941円 50%OFF

三層に分かれた折りたたみ式の北京を描いた表題作、中国に史上初のヒューゴー賞をもたらした「円」など7作家の13作品を、『紙の動物園』著者のケン・リュウが選び収録。いま一番SFが熱い国・中国の粋を集めたアンソロジー

紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

ケン リュウ (著), 古沢 嘉通 (翻訳)
価格:677円 50%OFF

〈ヒューゴー賞/ネビュラ賞/世界幻想文学大賞受賞〉ぼくの母さんは中国人だった。母さんがクリスマス・ギフトの包装紙をつかって作ってくれる折り紙の虎や水牛は、みな命を吹きこまれて生き生きと動いていた……。

宇宙軍士官学校―攻勢偵察部隊― 5 (ハヤカワ文庫JA)

鷹見 一幸 (著)
価格:363円 50%OFF

アンドロメダ星雲での救出活動を終えて、恵一がシェイヨルに帰還したころ、シュリシュクでは途上種族に対する評価試験が実施されていた。地球の士官学校生艦隊もその試験に参加しており、ウィリアム率いる地球軍は、これまでに六回戦い、五勝一敗。その一敗も時間切れによるもので、ほぼ引き分けと評価されていた。

零號琴〔SFマガジン連載版〕 (早川書房)

飛 浩隆 (著)
価格:550円 50%OFF

2018年に刊行された著者16年ぶりの第2長篇『零號琴』。その〈SFマガジン〉連載時の原稿をそのまま一冊にまとめて電子書籍限定配信! ありえたかもしれないもうひとつの『零號琴』がここに。

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

返品はAmazonカスタマーサービスへ

セールのときはAmazonギフト券

スマホ向けモード切替

スマホユーザーさんへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気