新着セール 40%OFF〜『人間の性はなぜ奇妙に進化したのか』『禁断のレシピ』1月の月替わりセール


AmazonKindleで1月5日現在のセールをまとめました。

年始スタートでコレ、といったセールは実際のところ特にないのですが恒例の1月セールにて『銃・病原菌・鉄』がベストセラーとなったジャレド・ダイアモンドのセクシャリティを扱った『人間の性はなぜ奇妙に進化したのか』や、数年前にきんどうでベストセラーとなったカロリーの化け物を扱う『禁断のレシピ』が久々にキャンペーンとなっていますね。

1月5日 新着セール

人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

ジャレド ダイアモンド (著), 長谷川 寿一 (翻訳)
価格:308円 60%OFF

ヒトの性は動物と比べてじつは奇妙である。性のあり方はその社会のあり方を決定づけている。ハーレムをつくるゴリラや夫婦で子育てをする水鳥、乳汁を分泌するオスのヤギやコウモリなど動物の性の“常識”と対比させながら、人間の奇妙なセクシャリティの進化を解き明かす。

禁断のレシピ

枝元 なほみ (著), 多賀 正子 (著)
価格:499円 62%OFF

1kgの塊肉を揚げるフライドビーフ(6,150kcal)、味つきご飯をおかずに白いご飯を食べる黒白チャーハン(1,880kcal)、ピーナツバター1本使いきりクッキー(7,920kcal)…。エダモンこと枝元なほみさんとMakoこと多賀正子さん、人気・実力を兼ね備えた2人の料理研究家が、食欲全開で挑む美味ワールド。

イメージの歴史 (ちくま学芸文庫)

若桑みどり (著)
価格:858円 48%OFF

有名芸術家の名作はもとより、版画や挿絵、広告や記念碑に至るまで、美術作品が、何のために、どのように描かれてきたか──それが「イメージの歴史」だ。ここではさまざまな学問領域を自由に往来し、ポスト・コロニアル的かつジェンダー的な視線で従来の美術史を書き換える

神秘学概論 (ちくま学芸文庫)

ルドルフ・シュタイナー (著), 高橋巖 (翻訳
価格:759円 47%OFF

肉体、エーテル体、アストラル体、自我という人間存在のヒエラルキアを解明し、宇宙論、人間論の中で、めくるめくような宇宙史の壮大な展望の下にマクロコスモス(宇宙)とミクロコスモス(人間)との関わりをあとづけ、進化の法則と意識の発達史、古代秘儀の本質、輪廻転生論、悪魔論、霊的認識の方法などを記し、過去と現在と未来についての常識をくつがえした前代未聞の神秘学大系が展開される。

戦国の軍隊 現代軍事学から見た戦国大名の軍勢

西股総生 (著)
価格:598円 43%OFF

「信長・秀吉軍は先進的」「いくさは農閑期に行われる」等の通説は本当か? 鉄砲が急速に普及した意外な事実とは? 侍・足軽・雑兵とは何者か? 現代軍事学の視点から戦国大名の軍勢=戦国の軍隊の実態を浮き彫りにする、目からウロコの戦国論!

中世の星の下で (ちくま学芸文庫)

阿部謹也 (著)
価格:759円 47%OFF

兄弟団、賎民、ユダヤ人、煙突掃除人など被差別者へ向けられた著者の温かい眼差しを通して見えてくるのは、彼らの間の強い絆である。「民衆史を中心に据えた社会史」探究の軌跡は、私たちの社会を照らし出す鏡ともなっている。ヨーロッパ中世史研究の泰斗が遺した、珠玉の論集。

中世賤民の宇宙 ──ヨーロッパ原点への旅 (ちくま学芸文庫)

阿部謹也 (著)
価格:759円

『ハーメルンの笛吹き男』で西洋中世の被差別民の存在に初めて光をあてた著者が、賎視と身分差別の問題に正面から取り組んだ、阿部史学の代表的著作である。西洋中世において、キリスト教の浸透による時空観念の一元化と死生観の転換によって、畏怖の対象であった職業を賎視するようになる過程を考察する。

もうすぐ終了セール

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

返品はAmazonカスタマーサービスへ

セールのときはAmazonギフト券

スマホ向けモード切替

スマホユーザーさんへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気