総額5000万円をマンガ家に分配!Kindleインディーズマンガ 報奨金制度を2019年12月まで継続決定


プロアマ問わず無料でマンガを掲載できるサービス「Kindleインディーズマンガ」の人気作品にアマゾンが報奨金をだす『インディーズ無料マンガ基金』が2019年12月まで継続を発表したのでご案内。

プレスリリース:Amazon、インディーズ無料マンガ基金を継続、2019年1月から12月まで総額5,000万円をマンガ作家に分配
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000949.000004612.html

ザックリ言うと

・「Kindleインディーズマンガ」プロアマ問わず、マンガ作家が自作の作品をKindleストア上に無料で作品をできるサービス
・2018年7月のサービススタートから12月までに2,000万円以上が数百人のマンガ作家に分配
・今度は2019年1月〜12月で総額5000万円を用意

知っている限りで月100万円以上稼がれているマンガ家さんもいらっしゃるようですし、過去にマンガサービスに投稿した作品などを手直しして公開するチャンスですね。

以下に、2018年12月でランキング1位となった「会社員・マンガ作家 アイタローさん」のインタビューが公開されてますね。

Kindleインディーズマンガ、報奨金制度を2019年12月まで継続決定

Kindleで可能性が広がるマンガ家のキャリアプラン
https://blog.aboutamazon.jp/empowerment_kindle

きっかけは2018年1月、堀江貴文氏らがフェローとして参加するオンラインサロンのイベントに出席したこと。その時のトピックが経済の歴史であったことからアイデアを得たという。

新卒で証券の業界に入り、現在も証券会社で勤務するアイタローさんにとって、「経済」はずっと身近にあるテーマだった。さらにもともと好きだった「歴史」の要素と掛け合わせれば、自身の専門性を生かせる得意分野になる。そう気がついた後は夢中になって文献を読み込み、週に一度、SNSで4ページのマンガを描いて公開した。


インディーズマンガはサービススタートしてから半年ほどは日々の無料本記事で紹介したりとチェックを続けてたんですが、こうやって予算大幅追加でやるほど気合がはいるとはいいことですね。

ほんとに「どういうルートでユーザーが新着作品見つけて話題を集められてるんだ……」という気になりますが、とはいえ実際に数十、数百万円んを稼いでられるマンガ家さんがいらっしゃいますし、Amazonがしっかり予算をかけてるのでプロアマ問わず、コンテンツをお持ちの方はぜひチャレンジしてみてください。

以下、新着一覧のリンクを紹介しますね。競合をチェックして、お、この人は上手いな!なんてのを学んでいただければ。

Kindleインディーズマンガストア 新着一覧

また、過去記事でインディーズストアで上位ランキングになったナカシマさんから解説記事をいただいてますのであわせてどうぞ。

【イベント告知】2月17日コミティアにてAmazonがブースを開設

競合サービスBook☆Walkerもキャンペーンを実施です

Kindleインディーズマンガは"独占権の付与は不要"。つまりは競合サービスでも公開できますので、複数のサービスに登録するのも可能ですよ。ただし、Kindle上で有料/無料コンテンツの多重登録はできないのでご注意ください。

[スポンサーリンク]

返品はAmazonカスタマーサービスへ

セールのときはAmazonギフト券

スマホ向けモード切替

スマホユーザーさんへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気