【最大70%OFF】幻冬舎 電本フェス 3700点以上


AmazonKindleで実施中の幻冬舎セール電本フェスより注目作をまとめました。

シーズンごとに実施のキャンペーンですね。普段は70%OFF作品などがまとまっているのですが、今回はゴッチャに紹介されていてややこしいですなぁ。特徴は今年1月に配信された新刊なども30%OFF前後などと幅広いところかな?

『怖い絵シリーズ』の中野京子と『へんないきもの』の早川いくをが合体した「怖いへんないきものの絵」や、『響け! ユーフォニアム』の作者・武田綾乃のスクールミステリー「その日、朱音は空を飛んだ」。小説家・森博嗣が語るフェールセーフを人生に導入する『悲観する力』など新刊をメインにセール作をピックアップしています。

最大70%OFFキャンペーン 幻冬舎 電本フェス 約 3700点以上

最大70%OFFキャンペーン 幻冬舎 電本フェス 約 3700点以上

怖いへんないきものの絵 (幻冬舎単行本)

中野京子 (著), 早川いくを (著)
価格:875円 40%OFF

『怖い絵』と『へんないきもの』が、まさかの合体。アルチンボルドの魚、クラナッハのミツバチ、ルーベンスの狼、ペルッツィのカニ…。不気味で可笑しい名画の謎に迫る!

その日、朱音は空を飛んだ (幻冬舎単行本)

武田綾乃 (著)
価格:875円 40%以上OFF+17%ポイント還元

学校の屋上から飛び降りた川崎朱音。彼女の自殺の原因はーーそもそも本当に自殺だったのか。ネットに流れる自殺現場の動画を撮ったのは誰? 映っていたのは誰?いじめはあったのか、遺書はあったのか。クラスメイトに配られたアンケートから見え隠れする、高校生たちの静かな怒り妬み欲望……。少女の死が、歪められた青春の真実を明らかにする。友達は大切? 自殺したら負け? 二度と戻らない大切な時間? 誰もが通る道?ーー「私たちの青春を語るな」大ヒットシリーズ『響け! ユーフォニアム』の著者によるスクールミステリ。

ピコ太郎のつくりかた (NewsPicks Book)

古坂大魔王 (著)
価格:1.067円 30%OFF

日本人唯一のYouTube週間チャート世界第1位!累計4億4千万回再生。日本人として26年ぶりビルボードチャートイン!世界で一番有名な日本人エンターテイナーピコ太郎はこうして生まれた!狂気と愛の物語。【今、初めて明かされる22のメガヒットの法則】転校生のままでは笑いはとれないバズる3条件は多方面・一極集中・スピード裏と裏を掛けるとメジャーになるパッと見のわかりやすさと徹底的なこだわり見えないものを見せる力なんでVSどうせすべては「間」が決める世界と向き合うコスプレ力トランプ大統領にもびびらない方法なんだかんだいって愛こそ最強

悲観する力 (幻冬舎新書)

森博嗣 (著)
価格:657円 30%OFF

悲観とは「物事は予測や予定どおりには運ばない」と考えることである。本書で伝えたいのは、この「思わぬこと」に対する考察の重要性だ。重大な過ちを繰り返すことへの歯止めは悲観することしかない。「機械は必ず壊れる」「誤操作は必ず起こる」という工学の設計には当たり前のフェールセーフの思想が、人間の心理や感情には決定的に不足している。エラーの想定が不充分なのだ。もちろん単なる心配そして諦めは悲観ではない。「これでは駄目かもしれない」と思ったら次にどう対策するのか。豊かな社会ゆえの楽観を排し、有効な悲観の技術を伝授する。

消滅 VANISHING POINT (上) (幻冬舎文庫)

恩田陸 (著)
価格:534円 30%OFF

超大型台風接近中の日本。国際空港の入管で突如11人が別室に連行された。時間だけが経過し焦燥する彼ら。大規模な通信障害で機器は使用不能。その中の一人の女が「当局はこの中にテロ首謀者がいると見ている。それを皆さんに見つけ出していただきたい」と言った。女は高性能AIを持つヒューマノイドだった。10人は恐怖に戦おののきながら推理を開始する。

きらいになれない害虫図鑑 (幻冬舎単行本)

有吉立 (著)
価格:622円 52%OFF

ゴキブリ100万匹、蚊とハエで10万匹、ダニ1億匹などなど……! 約100種類の害虫の“飼育員“による、害虫たちのことがよくわかって、好きになる!? 笑えて深い、いい話。兵庫県赤穂市にあるアース製薬の研究所では約100種の害虫を飼っている。その虫たちの世話をし、繁殖させている“飼育員“有吉立さん。実はゴキブリに限らず虫が苦手だったという彼女だが、飼育するために観察して生態を知るうちに恐怖心や偏見はなくなった。

破壊者 ハカイモノ (幻冬舎単行本)

松浦勝人 (著)
価格:680円 50%以上OFF

稀代の経営者、ヒットメーカー。30年の軌跡。「GOETHE」の大人気連載がついに書籍化。天使のようにしたたかに、悪魔のように繊細に。ハカイモノは古きを壊し、新しい秩序をつくり出す。「理想的な経営者になるなんて僕には無理だと分かった」業界の常識はエイベックスの非常識。貸しレコード店のアルバイトからエイベックスを創業。そして上場。芸能界のど真ん中で戦い続けた松浦勝人の全思考。「普通の人生では味わえないような楽しいことを経験してきた。普通の人生ではありえない辛い目にもあってきた。そのふり幅が大きすぎて、とても現実の人生とは思えない。」(本書「おわりに」より)

いま君に伝えたいお金の話 (幻冬舎単行本)

村上世彰 (著)
価格:350円 50%以上OFF

お金は一人でポツンといるのが嫌いです。一人が二人、二人が三人になると……一気にドドッ、ドドドドドッと集まってきます。お金を増やすプロ中のプロが初公開ーーお金で苦労しない人生を送る方法。誰よりもお金に詳しい著者が、15歳に向けて書いたお金の本。生きるために貯金はどのくらい必要? 投資は、いつから、何を始めればいい?仮想通貨はこれからどうなっていく? お金を増やす秘訣はある?先行きが不透明な人生100年時代に、どんなふうにお金と付き合えばいいかを易しく伝えます。

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

森見登美彦 (著)
価格:194円 74%OFF

登美彦氏史上、これまでになく毛深く、波乱万丈。(登美彦氏談)「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。

工学部・水柿助教授の日常 The Ordinary of Dr.Mizukaki

森博嗣 (著)
価格:175円 72%OFF

水柿小次郎三十三歳。後に小説家となるが、いまはN大学工学部助教授。専門は建築学科の建築材料。よく独身と間違われるが、二歳年下のミステリィ好きの奥さんがいる。彼はいつしか自分の周囲のささやかな不思議を妻に披露するようになっていた。きょうもまた、あれが消え、これが不可解、そいつは変だ、誰か何とかしろ! と謎は謎を呼んで……。

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

細川貂々 (著)
価格:140円 72%OFF

スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった。もう元気だったツレは戻ってこないの?病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ。

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない (幻冬舎文庫)

pha (著)
価格:165円 72%OFF

「正社員にならねば」「結婚しなければ」「子どもを作らねば」「老後に備えなければ」……「こうあらねば」が人を追いつめている。生きるのが苦しいときは、世間の価値観や周りの意見にとらわれずに、自分が好きなものに立ち返るといい。仕事や家族やお金に頼らず、社会の中に自分の居場所を見つけ、そこそこ幸せに生きる方法を、京大卒の元ニートが提唱。

最近発売の30%OFF前後作品

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

前田裕二 (著)
価格:1,149円 24%OFF

僕にとってメモとは、生き方そのものです。メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。メモによって夢を持ち、熱が生まれる。その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いていない「本当のメモの世界」へ、ようこそ。

老いてこそユーモア (幻冬舎新書)

阿刀田高 (著)
価格:739円 30%OFF

ユーモアがあるかないかで、人生の豊かさは大きく変わる。ユーモアはものごとを多角的に眺めることを示唆してくれ、心の防衛にもなる。知的な言葉によって生まれるため、年齢を重ねているほうが扱いやすい。ショートショートを中心に九百編以上の作品を生み出してきた著者が、ユーモアの本質を考察。笑いのパターンから“しゃれ“や“をかし“の文化、日本人と西洋人のユーモアの違い、そしてユーモアの感覚の身につけ方までを開陳。会話が楽しくなる一冊。

信長になれなかった男たち 戦国武将外伝 (幻冬舎新書)

安部龍太郎 (著)
価格:673円 30%OFF

戦国時代には英雄、豪傑がキラ星のごとく現れ様々な物語の主人公になっているが、歴史に名を残したのはほんの一握りのスーパースターにすぎない。信長・秀吉・家康の活躍の影には、敗れ去った多くの武将たちがいた――。戦国初の天下人を目指した三好長慶。琵琶湖を押さえ栄華を極めた浅井長政。ローマ法王に使節団を送った蒲生氏郷等々……。規格外の変革者・信長と彼らを分けたものは何だったのか。丹念な現地取材を経て直木賞作家が辿り着いた、下克上の世を生き抜いた戦国武将たちの束の間の栄光と挫折の生涯。

宇宙はどこまでわかっているのか (幻冬舎新書)

小谷太郎 (著)
価格:657円 30%OFF

太陽の次に近い恒星プロキシマ・ケンタウリまでは月ロケットで10万年かかるが、これを21年に超短縮するプロジェクトがある!? 土星の表面では常にジェット気流が吹きすさび、海流が轟々うなっている!? 重力波が日本のセンター試験に及ぼしてしまった意外な影響とは!? 元NASA研究員の著者が、最先端の宇宙ニュースの中でもとくに知的好奇心を刺激するものをどこよりもわかりやすく解説。現在、人類が把握できている宇宙とはどんな姿なのか、宇宙学の最前線が3時間でざっくりわかる。

家族という呪い 加害者と暮らし続けるということ (幻冬舎新書)

阿部恭子 (著)
価格:657円 30%OFF

「家庭を持って初めて一人前になる」とはよく言われるが、実際に幸せになる人はどれほどいるのか? 日本で初めて加害者家族支援のNPO法人を立ち上げ、千組以上の相談にのってきた著者は問う。なぜなら「妻の不妊治療に協力しながら痴漢行為をやめない夫」「家にお金を入れないダメ夫へのストレスから生後間もない息子を殺した妻」等々、家族のせいで不幸になる人が後を絶たないからだ。「加害者家族に共通するのは、極端に世間体を気にし、愛情のかけ方を間違えていること」と著者。家族が本当に幸せになるとはどういうことかわかる一冊。

橋本治のかけこみ人生相談 (幻冬舎文庫)

橋本治 (著)
価格:332円 30%OFF

母親に逆らわず育ち、帰省が憂鬱と悩む女性に「『お母さんが嫌いだから私は帰らない!』と電話でぶちまけるべき」と対話法を指南。中卒の学歴を子供に言えないと嘆く父親には「語るべきはあなたの人生、そのリアリティです」と感動の後押し。橋本流の謎解きと意外な処方に、生きる気力がわいてくる。壁にぶつかる人生も、たまには悪くないのかも。

人生は理不尽 (幻冬舎単行本)

佐々木常夫 (著)
価格:933円 30%OFF

うつ病の妻、自閉症の長男を支えながら死に物狂いで辿り着いた東レ取締役。しかし、妻が2カ月後自殺未遂。そして突然の左遷―壮絶な半生から学んだ哲学とは。人生の暗夜は本書で照らせ!

仮想人生 (幻冬舎単行本)

はあちゅう (著)
価格:1,089円 28%OFF

ネットを知り尽くすはあちゅうにしか描けない、SNSでむき出しになる人間の素顔。衝撃の裏アカウント小説(……)ツイッターにアップした絵が突然注目を浴びる大学生「ナオ20歳」、情緒的な恋愛ツイートが人気の「暇な医大生 21歳」、童貞食いを繰り返す「ねね 42歳」。彼らがツイッターの中で少しずつ交わるとき、現実では、恭平が突然姿を消す――。失敗も、成功も、人生はふとした出来事で変わる。今を生き抜くための必読書!

吹上奇譚 第二話 どんぶり (幻冬舎単行本)

吉本ばなな (著)
価格:1,166円 28%OFF

大切な友が、ある日少女に取り憑かれた。十年以上昏睡状態にあった母を救った、ふたごのミミとこだち。異世界への扉があり、屍人がうごめく不思議な街・吹上町で、母は自分を目覚めさせた丼もの作りに精を出し、ミミはアイスクリーム屋の手伝いをして平穏に暮らしていた。しかし、彼の突然の死、友人の除霊の失敗と恐ろしい出来事が次々と起こり、ミミの人生が大きく動きだす……。

そして旅にいる (幻冬舎単行本)

加藤千恵 (著)
価格:1,089円 30%OFF

恋愛小説の名手が描く、初の旅小説。友人の結婚を祝いに出かけたハワイで気づかされたこと、失恋を慰めてくれた香港の喧噪と担担麺、密かな思いを打ち明けると決めていた伊豆への旅、婚約破棄の姉との奇妙な里帰りなど、「旅」をテーマに、主人公たちの揺れ動く気持ちを絶妙に描いた連作短編集。

美容中毒 (幻冬舎単行本)

小田切ヒロ (著)
価格:933円 28%OFF

女性ファッション誌やイベントなどで大人気のヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんが、様々な女性と出会う中でたどり着いた本当の女性の美しさについて語ります。女性の本質が透けて見える、唇。/大人はときにチークレスというスパルタ。/シワなんてあるのが当たり前。/コンプレックスは隠さない。/くすみが出てラッキー。/眉で人生が変わる/美しい姿勢という魔法。/人が見ているのは、たいてい横顔/抜け感と、ただの間抜け感と。/マンネリに支配されたら終わり。/細部に洗練。/悪魔な真顔。笑顔な真顔。人は愛でるほど美人になる。自分を慈しみ、存在から美人を目指す。

40%OFF

ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅 (幻冬舎新書)

井出明 (著)
価格:504円 43%OFF

人類の悲劇を巡る旅「ダークツーリズム」が世界的に人気だ。どんな地域にも戦争、災害、病気、差別、公害といった影の側面があるが、日本では、それらの舞台を気軽に観光することへの抵抗が強い。しかし、本当の悲劇は、歴史そのものが忘れ去られることなのだ。小樽、オホーツク、西表島、熊本、栃木・群馬などの代表的な日本のダークツーリズムポイントを旅のテクニックとともに紹介。未知なる旅を始めるための一冊。

カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん (幻冬舎新書)

松原始 (著)
価格:504円 43%OFF

カラス屋の朝は早い。日が昇る前に動き出し、カラスの朝飯(=新宿歌舞伎町の生ゴミ)を観察する。気づけば半径10mに19羽ものカラス。餌を投げれば一斉に頭をこちらに向ける。俺はまるでカラス使いだ。学会でハンガリーに行っても頭の中はカラス一色。地方のカフェに「ワタリガラス(世界一大きく稀少)がいる」と聞けば道も店の名も聞かずに飛び出していく。餓死したカラスの冷凍肉を研究室で食らい、もっと旨く食うにはと調理法を考える。生物学者のクレイジーな日常から、動物の愛らしい生き方が見えてくる!

大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書)

井上章一 (著)
価格:492円 40%OFF

大阪と聞いて何を思いうかべるだろうか? 芸人顔負けのおばちゃん、アンチ巨人の熱狂的阪神ファン、“金もうけとど根性“の商売人……しかしそれらは東京のメディアが誇張し、大阪側も話を盛ってひろがった、つくられた大阪的イメージだ(……)甲子園球場は対巨人戦以外ガラガラだった。ドケチな印象はテレビドラマが植えつけたもので、「がめつい」は本来、大阪言葉ではなかった。多面的な視点から、紋切型の大阪像をくつがえす。

女の不作法 (幻冬舎新書)

内館牧子 (著)
価格:492円 43%OFF

男女とも共通して言えることだが、不作法の多くは本人が無自覚である。食事会に飛び入りで人を連れてきたり、聞く耳を持たず話の腰を折ったりと、本人に悪気はないにせよ、他人を不愉快にさせる。そのため、「あの人はそういう人」と密かに不作法者のレッテルを貼られる事も。これは誰も注意してくれず、長い人生において失うものも多く、非常に損である。本書で紹介するのは、著者自身の失敗や経験、多くの男女から聞き集めた話をもとに、気づいておきたい女性ならではの不作法の数々。

男の不作法 (幻冬舎新書)

内館牧子 (著)
価格:480円 40%OFF

本人はごく普通に取った行動が、他人を不愉快な気持ちにさせることがある。上司の前では低姿勢だが部下には横柄な男、忖度し過ぎて自分の意見をはっきりと言わない男、もはや自分の時代ではないのに後進に道を譲らない男など。それらは本人の価値を大きく下げる行為で、いつしか取り返しがつかない事態を招く。本書で紹介するのは、著者の経験や、多くの男女から聞き集めた不作法譚をもとに、知らないと致命傷になる男性ならではの不作法の数々。

何者でもない 【電子書籍版限定特典あり】 (幻冬舎単行本)

般若 (著)
価格:875円 46%OFF

「バイトじゃねえ 俺はヒップホップに就職!」最ッ低のMC、孤高のラッパー、ラスボス。異名の変化は、彼が全力で走り続けた証だったーー。内気だった少年は、いかにして「般若」になったのか。ヒップホップ界随一の異端児・般若、入魂の自叙伝(……)般若入魂のライブの様子を収めたフォトギャラリー(35枚)・紙版には収録しきれなかった、ラスボスの視点から、初代、2代目モンスターたちへの思いを語った渾身の書き下ろし原稿を、お楽しみいただけます。

雨上がりの川 (幻冬舎単行本)

森沢明夫 (著)
価格:933円 46%OFF

春香がいじめに遭ったことをきっかけに、ぎくしゃくし始める川合家の日常。そんな一家の前に現れたのは……。少女の小さな嘘が生み出す奇跡の物語。ラストは感涙必至! あと少し、ほんの少しで、幸せに手が届くはず――。川合淳、妻の杏子、娘の春香は、平凡だが幸せな暮らしを送ってきたはずだった。しかし、春香がいじめに遭って部屋に引きこもり、一家に暗雲が立ち込める。現状を打破するために、杏子が尋ねた「ある人」とは――。当たり前の日々は取り戻せるのか。ベストセラー『虹の岬の喫茶店』『あなたへ』で人気のヒューマンドラマの名手が贈る、感動の家族小説!

【電子限定フルカラー版】ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル (幻冬舎単行本)

ねこまき(ミューズワーク) (著)
価格:570円 40%OFF

ベストセラー「ねことじいちゃん」「まめねこ」の著者、最新刊! 5歳のケンとふわふわの相棒たち。あたたかくてクスッと笑える、ひと夏のおはなし昭和51(1976)年、とあるいなか町。5歳のケンのまわりは大好きなものでいっぱい。きょうだいみたいな猫のモモ、近所を走るいろんな電車、母さんの目玉焼きのせ焼きそば、父さんが作ってくれた缶下駄、そしてアヒルのきいろ……。昭和の香り漂う懐かしい光景をあたたかなタッチでつづる、ほのぼのコミック。

聖者が街にやって来た (幻冬舎単行本)

宇佐美まこと (著)
価格:991円 40%OFF

新旧住民入り乱れる再開発地区で連続殺人。どの現場にも残された一片の花びら――。同一犯か、模倣犯か。『骨を弔う』で話題の日本推理作家協会賞作家、渾身の書き下ろしミステリー。企業誘致に成功し、タワーマンションも乱立して人口が急増する神奈川県多摩川市で、小谷桜子は古くから花屋を営んでいる。娘の十七歳の菫子が市民の結束を目的に企画されたミュージカルの演者に選ばれた(……)犯人が捕まらずに謎も不明なまま、街は恐慌状態に陥るなか、今度は菫子が何者かによって誘拐されてしまう。

ぴりから 私の福岡物語 (幻冬舎単行本)

堀江貴文 (著), 田中里奈 (著), 鈴木おさむ (著), 坪田信貴 (著), 小林麻耶 (著)
価格:758円 46%OFF

福岡県が大好きな6名の著名人が描く、「福岡」をテーマとした小説集。上京前の不安な心境、仕事や恋愛の失敗、親と子のぶつかりあい……。そんなピリッとからい出来事に直面した主人公たちは、福岡ならではのあの場所、あの味、あの人の心にふれ、新たな希望を見つけていく。

人類滅亡小説 (幻冬舎単行本)

山田宗樹 (著)
価格:1,050円 40%OFF

空に浮かぶ雲の中に古代から存在してきた微生物。それらが変異し大量発生、周囲の酸素を吸収するようになった。その雲が自重で地面に落下。その現象が起きた地点は急激な酸欠状態になり、ほとんどの生物が死んでいくという惨状が次次と発生。だがその予測不能な事態に、人間は有効な手立てを何も見いだせないでいた。終末感が漂う時代、人々はいかに生きるのかを選び始める。普段どおりの生活を続ける者、新興宗教に救いを求める者、微かな生存に望みを託す者、いっそ鮮やかな死を望む者、そして―。

『君たちはどう生きるか』集中講義 こう読めば100倍おもしろい (幻冬舎新書)

浅羽通明 (著)
価格:516円 43%OFF

大ベストセラー、マンガ版『君たちはどう生きるか』は、原作の凄みを全て削ぎ落としてしまった! かの名著は、友を裏切った少年を諭す道徳の教科書でも単純な反戦の書でもない。美少女ヒロインを陶酔させる戦争賛美の哲学が、マルクス主義と激突する現代思想対決? ?暴力支配を倒す政治ドラマ? 丸山眞男も池上彰も誤読した原作者・吉野源三郎の「仕掛け」と裏メッセージを読み解いたとき、説教臭い古典は、いじめの解決、ポピュリズムの怖さまでを甘酸っぱい初恋に包んで訴えた現代エンターテイメントとして甦る。

ペンギン鉄道 なくしもの係 リターンズ (幻冬舎文庫)

名取佐和子 (著)
価格:369円 43%OFF

なくしもの係の守保は電車の忘れ物を保管しながら、ペンギンのお世話もしている。ある日ペンギンが行方不明になり戸惑う守保の元に、忘れ物を捜す人が次々と現れて……。ペンギンの行方は?そしてなくしもの係を訪れた人が本当に探し出したかったものは?あなたの心に眠る優しい気持ちに出会える、エキナカ書店大賞受賞作、待望の第二弾!

日替わりオフィス (幻冬舎文庫)

田丸雅智 (著)
価格:369円 40%OFF

地味なのに男性社員人気が高すぎる総務の江崎さん。居眠り常習犯でも、出す企画はすべてヒットする同僚のモニワくん。恋人がいなくても擬似恋愛でキレイになる後輩。「なんだか最近、あの人変わった?」と噂される彼らの秘密は、職場でのあり得ない行動に隠されていた。人を元気にする面白おかしい仕事ぶりが18篇収録されたショートショート集。

大河の一滴

五木寛之 (著)
価格:293円 43%OFF

どんなに前向きに生きようとも、誰しもふとした折に、心が萎えることがある。だが本来、人間の一生とは、苦しみと絶望の連続である。そう〝覚悟〟するところからすべては開けるのだ――。究極のマイナス思考から出発したブッダや親鸞の教え、平壌で敗戦を迎えた自身の経験からたどりついた究極の人生論。不安と混迷の時代を予言した恐るべき名著が、今あざやかに蘇る。〈心の内戦〉に疲れたすべての現代人へ贈る、強く生き抜くためのメッセージ。

50%OFF

未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038 (幻冬舎新書)

坂口孝則 (著)
価格:502円 50%以上OFF

20世紀末からの20年、ビジネスの覇者は製造業からITへと移った。これから20年はさらなる変化を迎える。そのときビジネスパーソンに求められるのは、イノベーション(技術革新)を起こす力ではない。むしろ既存の技術を応用し、新たな業界へ攻める力と、未来への戦略を立てるための業界横断的な情報収集力、そして先見の明だ。本書は、広範なデータに基づき、〈コンビニ〉〈エネルギー〉〈インフラ〉〈宇宙〉〈アフリカ〉など注目の20業界の未来を予測。変化の特徴、業界の現状、今後稼げる商品を具体的に提案する。20年分のビジネスアイデアを網羅した、時代の本質を見極める一冊。

ジャイロモノレール (幻冬舎新書)

森博嗣 (著)
価格:400円 50%以上OFF

ジャイロとはフレームの中で高速回転する重量物を持つ装置(地球独楽を思い浮かべてほしい)。モノレールとはレール1本の鉄道。ジャイロモノレールは「力を受けたときに回転方向に90度ずれた位置で変位する」というジャイロ効果を姿勢制御に利用した鉄道車両で、100年以上まえに開発・実用化されたが、その技術は長く忘れ去られ再現不可能とされていた。著者は実験と試作機の製作を繰り返し、ついにこれを完成させる。工学の考古学というべき手順で幻の機械技術を完全復元した、世界初のジャイロモノレールの概説書。

自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと (幻冬舎単行本)

わたなべぽん (著)
価格:486円 55%OFF

「どうせ私なんて…」から脱するためにやってみた11のこと。~少しずつ、生きることが楽しくなってきました~累計20万部突破! 『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』のわたなべぽん最新作。幼少期のしんどい親子関係から自己肯定感が低くなってしまい、「自分が嫌い」という辛い感情を抱えて生きてきた著者・わたなべぽん。そんな状態から脱するために、自ら考えたり試したりしてきたことを克明に記した感涙エッセイ漫画。~大人になった私が、心の中にいる「小さい自分」の“親になったつもり“で行動してみたら、私が私でいることがラクになってきました~

阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし (幻冬舎単行本)

阿佐ヶ谷姉妹 (著)
価格:648円 50%OFF

四十路、独身、女芸人、そんな2人が繰り広げる日常は細かなこだわりと笑いと、そして人情に溢れています。本書では、リレー形式で「阿佐ヶ谷2人ぐらし」「妙齢事情」「引っ越し騒動」の3章立てでエッセイを収録。また、「私の落とし方」をテーマにした書き下ろし恋愛小説「フキノトウはまだ咲かない」(渡辺江里子)「3月のハシビロコウ」(木村美穂)も掲載しています。阿佐ヶ谷姉妹の豪華詰め合わせ的な1冊、どうぞ宜しくお願いします。

切なくそして幸せな、タピオカの夢 (幻冬舎単行本)

吉本ばなな (著)
価格:778円 50%以上OFF

世界的作家の吉本ばななが、台湾の読者向けに書下した短編ストーリー絵本「切なくそして幸せな、タピオカの夢」、いよいよ日本発売!「人生は一度しかなく、なるべく幸せでいた方がいい。なるべく愛する人と、おいしく食べた方がいいーー。」緊張したデートから始まった恋人同士が、結婚して夫婦になり、子供が生まれ、家族になっていく(……)心温められるかわいいイラストも多数収録。2018年1月に台湾で発売された人気作を、いよいよ日本の読者にお届けいたします。

耐心力 重圧をコントロールする術がある (幻冬舎単行本)

川島永嗣 (著)
価格:816円 50%以上OFF

苦しい時に耐え、信念を貫くことで、風は吹く! 「耐える」という言葉は時代に逆行しているかもしれない。でも「心の体力」が必要な場面は人生で多々訪れる。様々な重圧を乗り越え、欧州で戦い続ける男が提唱する、道を拓く極意。

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 (幻冬舎文庫)

橘玲 (著)
価格:297円 53%OFF

ワーキングプア、無縁社会、孤独死、引きこもり、自殺者年間3万人超など、気がつけば世界はとてつもなく残酷。だが、「やればできる」という自己啓発では、この残酷な世界を生き延びることはできない。必要なのは、「やってもできない」という事実を受け入れ、それでも幸福を手に入れる、新しい成功哲学である。

天才 (幻冬舎文庫)

石原慎太郎 (著)
価格:256円 53%OFF

高等小学校卒ながら類まれな金銭感覚と人心掌握術を武器に年若くして政界の要職を歴任。ついには日本列島改造論を引っ提げて総理大臣にまで伸し上がった田中角栄。「今太閤」「庶民宰相」と称され、国民の絶大な支持を得た男の知られざる素顔とは? 田中の金権政治を批判する急先鋒であった著者が、万感の思いを込めて描く希代の政治家の生涯。

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉

藤田晋 (著)
価格:273円 53%OFF

二一世紀を代表する会社を作りたい――。高校生のときに抱いた起業の夢は、サイバーエージェントの設立により実現した。しかし、社長になった彼を待っていたのは、厳しい現実だった。ITバブルの崩壊、買収の危機、社内外からの激しい突き上げ……。孤独と絶望、そして成功のすべてを赤裸々に告白したノンフィクション。夢を追う人必読の書。

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

田中修治 (著)
価格:492円 50%以上OFF

2008年2月。小さなデザイン会社を経営している田中修治(30歳)は、ひとつの賭けに打って出る。それは、誰もが倒産すると言い切ったメガネチェーン店「オンデーズ」の買収―。新社長として会社を生まれ変わらせ、世界進出を目指すという壮大な野望に燃えていたが、社長就任からわずか3か月目にして銀行から「死刑宣告」を突き付けられる。しかしこれは、この先降りかかる試練の序章に過ぎなかった…。

才能の正体 (NewsPicks Book)

坪田信貴 (著)
価格:769円 53%OFF

70%OFF

太宰治の女たち (幻冬舎新書)

山川健一 (著)
価格:179円 50%以上OFF

二十一歳の太宰治が心中を試みた時、相手の女・田部あつみは、死の直前で他の男の名前を叫んだ。それに気づいた彼は、二人を固く結んでいた手首の紐を断ち切って、一人生きのこる。太宰治の小説はすべて、女の嘘から始まったのであり、常に生身の女を描いたものだった―。太宰治の作品と人生、そして、そこに介在し小説のモデルにもなった五人の女たちを紹介しながら、男女の機微をも読み解く画期的な一冊。

結婚さえできればいいと思っていたけど (幻冬舎単行本)

水谷さるころ (著)
価格:259円 76%OFF

人生に、「結婚」は必ずしも必要じゃないのかも! ?結婚→離婚→事実婚を経験した著者による、「結婚とは何か」を考える自意識系コミックエッセイ。「30歳までにぜったい結婚したい! しないと! 」と思って駆け込み三十路婚をした水谷さるころ。しかし、結婚後の生活は想像していたような素敵ライフには程遠く、そもそも相手が違っていたのでは(……)自分なりの幸せ(=子どもがいるバツ一男性との事実婚)に至るまでの道のりを赤裸々に描いた実録漫画です。「やっぱり妥協しないと結婚できないのかな…」と迷走気味の女子、必読

お料理絵日記 (幻冬舎文庫)

飛田和緒 (著)
価格:163円 72%OFF

人気料理かである著者の1年間の食生活日記&レシピ集。「何にでもしらすや梅干しを入れてしまうところが私らしい」毎日のおそうざいから洋食屋さんのメニューをアレンジした「あやしい生じゃがサラダ」プロセッサーで混ぜるだけの「簡単チーズケーキ」まで、楽しく作れる120品を自筆のイラストでわかりやすく紹介。超使える実用文庫!

アルテイシアの夜の女子会 (幻冬舎文庫)

アルテイシア (著)
価格:212円 72%OFF

「愛液が出なければローションを使えばいいのに」「朝からフェラしてランチで口から陰毛が現れた!」とヤリたい放題だった20代。「男なら黙ってトイレットペーパーを食え!」「ヤリチンほどセックス下手」と男に活を入れていた30代。子宮全摘をしてセックスがどう変わるのか克明にレポートした40代。10年に及ぶエロ遍歴を綴った爆笑コラム集。

女の数だけ武器がある。 たたかえ!ブス魂 (幻冬舎文庫)

ペヤンヌマキ (著)
価格:178円 72%OFF

ブス、地味、存在感がない、女が怖いetc.……。コンプレックスだらけの自分を救ってくれたのは、アダルトビデオの世界だった。働き始めたエロの現場には、地味な女が好きな男もいれば、貧乳に興奮する男もいて、好みはみなバラバラ。弱点は武器にもなるのだ。生きづらい女の道をポジティブに乗り切れ! 全女性必読のコンプレックス克服記。

小林賢太郎戯曲集 home FLAT news (幻冬舎文庫)

小林賢太郎 (著)
価格:152円 72%OFF

朗読のしあいがゲームとして成立する世界。自分の本の面白さを競うあまり、嘘の内容を読み始めてしまう(「読書対決」)。医者である父親から透明人間の薬を投与され、少年は実験材料にされていたが……(「透明人間」)。一度観たら必ずハマる、鋭敏な言葉、独特なリズム、予測不能な世界。どこにもない「笑い」を構築する「ラーメンズ」第一戯曲集。

ねこみせ、がやがや 大江戸もののけ横町顛末記 (幻冬舎文庫)

高橋由太 (著)
価格:140円 72%OFF

高利貸しの銀蔵に井戸の中へ突き落とされた十二歳の勝太。起きたら、そこは人の子が一人もいない妖怪の町だった。勝太は「人の子」であるがゆえに、妖怪奉行の犬神に捕まってしまう。だが、すんでのところで黒猫の猫又・サジに救われ、河童の九助、お茶ばかり飲んでいるぬらりひょん、男女の妖怪・青行灯とともに、「黒猫サジの妖怪飛脚」で働くことになる。しかし今度は、文福茶釜が営む茶屋の売り上げを盗んだと疑われてしまい――。はたして勝太は人の世に帰れるのか。待望の新シリーズ開幕!

聖書1 旧約篇 姦淫するなかれ (幻冬舎文庫)

ジョージ秋山 (著)
価格:175円 72%OFF

神は天地を創造し、エデンの園にアダムとエバを置いた。しかし約束を破った二人を追放してしまう。やがて地上に悪行がはびこるのを嘆いた神は、大洪水を起こして全ての生き物を滅ぼそうとする。だがノアとその家族だけは別だった。彼らは神の言い付けどおり、黙々と箱舟の建造を始めた。そんなノア達を見て、人々は馬鹿にして笑うのだが――。

東京100発ガール (幻冬舎文庫)

小林聡美 (著)
価格:140円 72%OFF

三十歳ともなれば、酸いも甘いもかみ分けたクールでイカしたオトナの女、のはずが、彼の誕生日に花ドロボーになり、禁断のエステで新たな快楽に目覚め、通販でいらない物を買いまくり、新品のスニーカーで、犬のウンコを踏みしだく……。マダム小林が結婚直前に二匹の猫と過ごした、気ままな中にも笑える事件続出の日々を綴るエッセイ集。

30と40のあいだ (幻冬舎文庫)

瀧波ユカリ (著)
価格:178円 72%OFF

「奴隷力磨け」への切り返し、自撮り問題克服法、自分の中のおしゃれゾンビとの戦い、「愛すると愛される」どっちが幸せ問答、年下男子と付き合う心得……。「どうにかこうにか、キラキラしたい」アラサー時代に書いた自意識と美意識と自己愛にまつわるあれこれに、「目標は現状維持」のアラフォーの今の気持ちを添えて見えてきた「女の人生の行き方」。

のうだま1 やる気の秘密 (幻冬舎文庫)

上大岡トメ (著), 池谷裕二 (著)
価格:153円 72%OFF

何をやっても三日坊主。あきっぽいのは私だけ? いいえ、それは脳があきっぽくできているから。脳の中の「淡蒼球」を動かせばやる気は引き出されるのです。自分の意志では動かせない「淡蒼球」を起動させる4つのスイッチは、カラダを動かす、いつもと違うことをする、ごほうびを与える、なりきる。続ける技術とやる気の秘密を解くベストセラー。

嫌われ松子の一生(上) (幻冬舎文庫)

山田宗樹 (著)
価格:162円 74%OFF

東京で大学生活を満喫していた川尻笙は、突然の父の訪問で三十年以上前に失踪した伯母・松子の存在と、彼女が最近東京で何者かに殺されたことを知る。部屋の後始末を頼まれた笙は興味本位から松子の生涯を調べ始める。それは彼にとって凄まじい人生との遭遇だった……。惨殺された女性の生涯を通じて炙り出される人生の光と影を描く傑作巨編。

置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎文庫)

渡辺和子 (著)
価格:256円 75%OFF

置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。時間の使い方は、そのままいのちの使い方です。自らが咲く努力を忘れてはなりません。雨の日、風の日、どうしても咲けないときは根を下へ下へと伸ばしましょう。次に咲く花がより大きく、美しいものとなるように。心迷うすべての人へ向けた、国民的ベストセラー。

天使の代理人(上) (幻冬舎文庫)

山田宗樹 (著)
価格:146円 76%OFF

生命を誕生させるはずの分娩室で行われた後期妊娠中絶。過去、数百にのぼる胎児の命を奪ってきた助産婦・桐山冬子はある日、無造作に放置された赤ん坊の目に映る醜い己の顔を見た。その時から罪の償いのために半生を捧げる決意をした彼女は、声高に語られることのない“生”を守る挑戦を始める―。胎児の命、そして中絶の意味を問う衝撃作。

すばらしい日々 (幻冬舎文庫)

よしもとばなな (著)
価格:165円 72%OFF

「父が入院している病院の階段をのぼるときいつも逃げ出したかった。死にゆこうとしている父に会うのがこわかった」。父の脚をさすれば一瞬温かくなった感触、ぼけた母が最後まで孫と話したがったこと。老いや死に向かう流れの中にも笑顔と喜びがあった。愛する父母との最後を過ごした〝すばらしい日々〟が胸に迫る。発見と癒しに満ちたエッセイ。

どんぐり姉妹

よしもとばなな (著)
価格:168円 72%OFF

活動的な姉・どん子と、引きこもりの妹・ぐり子は、両親を失い、都会の片隅で助け合って生きている。二人は、「だれかにメールしたいけれど、知っている人にはしたくないというときにちょうどいい存在」というゆるい理念を掲げ、無料の相談サイト「どんぐり姉妹」を立ち上げた。そこで交わされる他愛のない会話は、情報の渦の中で疲れた人々の心を優しく包み込んでくれる。そんな中、ぐり子は初恋の人、麦君の夢を何度も見るようになりーー。混沌としたこの世界を生きるための示唆に富んだ小説。

人生の旅をゆく

よしもとばなな (著)
価格:152円 72%OFF

「小さな自由さえ思いつけなくなってしまった、そんな世代にこそ言いたい。自分だけのものすごい、でっかい、たくさんの、お墓に入るときににんまりしちゃうような思い出を作ろう! と。」(あとがきより)人を愛すること、他の生命に寄り添うこと、毎日を人生の旅として生きること。胸を熱くし、心を丈夫にする著者のエッセイ集最高傑作。

マリカのソファー/バリ夢日記 世界の旅①

吉本ばなな (著)
価格:163円 72%OFF

ジュンコ先生は、大切なマリカを見つめて機中にいた。マリカの願いはバリ島に行くこと……。多重人格の深い悲しみと歓喜の光景を描いた本作は、「マリカの永い夜」として発表されたが、著者の決心により改題し大幅に書き改められた。さらなる祈りと魂の輝きにみちた小説に一九九三年四月、初めて訪れたバリで発見した神秘をつづる傑作紀行を併録。

アムリタ (上)

吉本ばなな (著)
価格:150円 73%OFF

甘い笑顔を持つ美しい妹が心を病み、死んだ。姉の私は頭を打ち28年間の記憶を失ってしまう。さらに弟が未来の一部を予知できるようになって……。“半分死んだ”ようになった私と“チャネリング小僧”になった弟は、高知やサイパンへの旅の中で、生命の輝きを取り戻していく。無力感にとらわれ、心が闇に近づく時、支えてくれる日常の確かな手触りと輝きを描ききった。人類を救う永遠の傑作。

おぼっちゃまくん1(上)

小林よしのり (著)
価格:117円 50%以上OFF

ぽっくん、御坊茶魔。11歳! このマンガの主人公ぶぁい!! 良家のお坊ちゃま、お嬢ちゃまをエリート教育する田園調布学園に、超巨大財閥・御坊コンツェルンの御曹子が転校してきた! 「友だちんこ」「いいなけつ」など子どもは狂喜し大人はその眉をひそめた茶魔語が社会問題にまでなった、「ゴー宣」直前、よしりん80年代の愛と笑いの傑作、第1巻上巻。コミック280ページ分を収録。

ランナー

あさのあつこ (著)
価格:152円 72%OFF

長距離走者として将来を嘱望された高校一年生の碧李は、家庭の事情から陸上部を退部しようとする。だがそれは、一度レースで負けただけで、走ることが恐怖となってしまった自分への言い訳にすぎなかった。逃げたままでは前に進めない。碧李は再びスタートラインを目指そうとする――。少年の焦燥と躍動する姿を描いた、青春小説の新たなる傑作!

注意事項:Kindle本の価格は随時変更されています。また、本サイトでは購入された書籍や内容についての責任は持てません。ご購入の前にAmazon上の価格・内容をよく確認してください。良い価格で良い本を。きんどるどうでしょうでした。

[スポンサーリンク]

返品はAmazonカスタマーサービスへ

セールのときはAmazonギフト券

スマホ向けモード切替

スマホユーザーさんへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気