【重要】Amazonを騙る詐欺っぽいメールが来た時のオフィシャルな対処まとめ

またまたAmazonを騙る怪しいメールが話題になっているようなので対処法を再アップしておきますね。

Amazonからのメールはアカウントサービス > メッセージセンター から確認できるため少しでも普段と違うものがきたらそちらをチェックしたほうがいいかと。

また2段階認証の設定ですね。アカウントサービス > ログインとセキュリティにて設定が可能です。大した手間をかけずに大幅にセキュリティを強化できるので、忘れずに設定しましょう。

何かでアカウントがロック、もしくは購入上限まで買われたあとにアカウント削除でもされようものならKindle本すべてが全損する場合もあります。各人自衛を強化しましょう。Amazonもすべてを戻せるわけではないですよ。


ここ数日paypay絡みでクレジットカード不正利用が話題だからでしょうか、随分前にツイートしたAmazonを騙る詐欺っぽいメールへのオフィシャルな対処案内がRTされているので単発記事でご案内しますね。

怪しいな、ってメールを開いた時の『コンピュータを保護する』方法まとめや、フィッシングやなりすましを各携帯会社に連絡するための連絡先一覧などが紹介されています。

Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別について

そう大仰な内容でもないのですが、年の瀬ですしそういった怪しいメールを受け取ったという報告や、頼んでもいない商品が代引きで送られてきた(そして受け取ってしまった)などAmazon絡みでの被害の話もありますので覚えておいていただければ。

→ Twitter検索「Amazon 代引き 詐欺

また、冒頭のツイートで「カスタマサポートへの連絡先が消えた」と言いましたがKindleストアのトップに『サポート』というメニューが追加されてますね。

これでKindle本の返品などデジタル系を中心としたヘルプをしてもらえますよ。大事なページなのでブクマなどされると良いかもですね。

Amazon|カスタマーサービスに連絡

とりあえず、今回のpaypayのキャンペーンには穴も多いようでクレジットカードの不正利用については誰もが巻き込まれる可能性もあるため気をつけていきましょう。こんなこと気にせず気楽にほしいものにカネ払って買い物楽しむだけでいれたらいいんですけれど。

[スポンサーリンク]

LINEで速報をお届けします

スマホユーザーさんへ

Follow Me!!

更新通知を受け取る

  • 新着記事
  • セール
  • 人気